2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年03月29日

ピンクとブルーに染まった子ども部屋を集めた「The Pink and Blue Project 」

女の子はピンク、男の子はブルーなんとなくこどもの頃ってそんあイメージがありました。そのイメージを特化して形に表したのが、今回紹介する「The Pink and Blue Project 」です。子ども部屋にあるピンクのものブルーのものを総出演させて写真に収めています。

yoon_seowoo.jpg

ここまで勝手に集まったのかイメージを作り上げるために小物として集めたのかは定かではありませんが、一面ピンク、ブルーのこども部屋を見ることができます。

詳しくは以下

yoon_hojun.jpg
ブルーの写真

色がなければタダの物が散乱した写真なのですが、ここまで集められていると圧巻ですね。写っているものはこどもらしく、おもちゃなどが中心です。出版もされており。写真集として販売もしているみたいです。

管理人はどちらの部屋も今は魅力的とは映りませんが、こどものころから今もピンクが好き、ブルーが好きという方は自分の理想を形にした物に出会えるかもしれません。プレスリリースがでていますので詳しく知りたい方は「View press release (PDF)」をご覧ください。

JENKINS JOHNSON GALLERY - New York

関連記事
沈み込みながら時を刻むスクリーンセーバー「SCR | DROPCLOCK」
ポラロイド×ストップモーションで物語を作る「Sia - Breath Me」
INAX「20人のデザイナーによる50のタイルパターン」通風口を利用したストリートアート「Plastic Bag Animals」
ビールの缶やレコードで作ったバタフライ「beer can butterflies」
もしもフォントが裸だったらなフォント「nudist typeface.」


posted by admin at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。