2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年03月30日

パソコンの中身をわかりやすく解説Intelの「CPU FIRST GUIDE」

かなり身近になってきたパソコン。もはやその名前の通り一人一台という時代になってきつつあり、CPU自体のTVCMなんかも流れていますが、。最近は家電として売られているのもあってどう仕組みで動いていて、パーツ類も何がなんだか分からないと言う方もいるかと思います。そこで今日紹介する「CPU FIRST GUIDE/a>」はパソコンの中で何が行われているか、CPUとは何かを解説するインテルのキャンペーンサイトです。

cpu.jpg

解説と言ってもそれほど堅苦しい感じではなく、ストップモーションやクレイアニメをつかってわかりやすく簡単に見せていて、機械は苦手なんて人でも楽しめるような作りになっています。

詳しくは以下

CPUは何処にあるのか?CPUって良き効くけどどんなパーツと連携して、どんなことをおこなっているのか?CPUのCore2Duoってどんなことをしているのか、また同社のCentrinoとは何なのかなどの動画が公開されています。データの流れをビーズで見せたりとわかりにくいところをわかりやすく伝えてくれます。

たしかにパソコンって便利な物だし、インターネットと絡んで、生活には必要不可欠な物なんですが、なんだかわからない部分が多いそんな印象を受けます。管理人の周りではCMの効果もあってか、インテル=パソコン、インテル=安心となってきています。TVCMもそうですが、こういう何かわからないと思われている物を、わかりやすく良さを伝える戦略のたまものなのかなと思っています。

インテル:パソコンの中ではこのくらいの変化は、もう常識-CPU FIRST GUIDE

関連記事
TEIJIN RPG風コンテンツ「カトリーヌの不思議な冒険」
オリジナルCMが作れるクレライフ「Wrap mixer」
コーヒーを広告媒体として考える「Ad Coffee」
新しいサインの形。全方位型サイン「iDRIUM OMNI」
10000分の1の世界を描いたビデオ「Schweppes | "Burst"」
「盗れる物なら盗ってみろ!」挑戦的な3Mの強化ガラスの屋外広告
posted by admin at 14:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック