2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年03月31日

タマゴをむいて自分の好みの灯りを作る照明機具「Let’s Peel Eggs」

本当にタマゴのように表面に覆われている皮をむいて、ユーザー自身で完成させるという面白い趣向の照明器具が今回紹介する「Let’s Peel Eggs」です。

egglight01.jpg

これは最初は真っ黒なもろいプラスチックに覆われていて、ユーザーがそのプラスチックをむいていくことで電球部分が現れて来るという物です。

詳しくは以下

peel_egg4.jpg

すべてはがしてしまうとただのタマゴ型の電球になってしまうため、殻のむき方にもセンスが問われる、シビアな照明だと思います。ちなみにこのタマゴを覆っているタマゴの殻は環境に配慮したプラスチックを使っているとのことです。

このプロダクトを制作したのはJinhong Linというデザイナーで、価格や販売元が明記されていなかったので、恐らくコンセプトモデルだと思います。個人向けにカスタマイズしにくい、照明器具というプロダクトに殻をつけて、ユーザーに操作させることで、個性を与えユーザーのオリジナルを生み出すといった点は非常に面白い発想だと思います。

Egg Peeling Skills Wanted » Yanko Design

関連記事
蝶が飛び立つビジュアルを再現した時計「Butterfly Clock 」
カラフルなタワー型デスク収納「 デスクタワー」
セキュリティ機能のついた印鑑「ダイヤルバンク印」
スーザンベル・ニューショッピングバッグにミニサイズが登場
コーヒーカップの形をしたコインケース「ラッキーベガーパース」
家具を楽器に。ドラムになるテーブル「Musical Furnishings」


posted by admin at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。