2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年04月07日

月光キャビネット「Fullmoon」

色々な物語やデザインのモチーフに使われる月。いつも見慣れた物ですが、神秘的なイメージを持っているような気がします。今回紹介する「Fullmoon」は月を大胆に取り入れた家具です。

full_moon01.jpg

家具のほとんどの部分に月面が覆われていて、塗装には特殊なペンキ「ELI ecolightinside」を使用していて、暗闇で光を放つようになっているとのことです。

詳しくは以下

full_moon02.jpg
暗闇で見たときの「Fullmoon」

まるで月夜に輝く月のように青白い光を放つみたいです。大きさはH900×W2300とかなりの大きさです。かなりの存在感がある家具なので狭い部屋や家ではかなり月が好きじゃないと合いそうにありませんが、素敵な家具だと思います。

まだ小売りはしていないようですが、2008年の4月18日〜20日の期間で行われる“dEMOsign” exhibitionでSOHO temporary galleryにて展示されるようです。

Houston, we have storage! » Yanko Design

関連記事
子どものラクガキを贈り物に「Doodle Tag by Mother Love Inc.」
±0の新商品「カードケース」が登場
枝豆を潰す感触を無限に味わえる「むげんエダマメ」
世界で50体のしろくま型本棚「Joe the Polar Bear」
表紙にスクラッチがついたアートなノート「Drawing with Hidden Color」
タマゴをむいて自分の好みの灯りを作る照明機具「Let’s Peel Eggs」
posted by admin at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック