2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年04月10日

電子空間と現実を光で見事に融合させたCM「pub numericable」

先日から現実とバーチャルの融合した記事をいくつか昇華してきましたが、今回紹介するCM「pub numericable」は光のラインを繋ぎ見事に現実とそれを取り巻くデジタルな世界を表現した作品になっています。

cabulecm.jpg

その色彩と世界観は引き込まれる物があります。普段使っている物がモチーフになっているだけに見ていて面白いです。CM自体がYouTubeにアップロードされていましたので下記に貼っておきます。

動画は以下から

YouTube - pub numericable


これはフランスのケーブル会社のためのCMだそうで、現在をとりまく電子機器の状態が面白おかしく視覚化されています。

この作品を作ったのは、現在はアテネとパリで活躍している、ギリシア生まれのビジュアルデザイナー「Théo Gènnitsakis」で、まだ若手で20代前半だということです。全体的にデザインはカラフルな物が多く、独自の世界観と色彩感覚を持っている人だなと作品を見ていて思いました。

彼のその他にもナイキなどを手がけていて、その他の作品は「théo gènnitsakis. « shape + colour」で見ることができます。

関連記事
ブロガーとより親密に。「UNIQLO TODAY」リニューアル
パソコンの中身をわかりやすく解説Intelの「CPU FIRST GUIDE」
TEIJIN RPG風コンテンツ「カトリーヌの不思議な冒険」
オリジナルCMが作れるクレライフ「Wrap mixer」
コーヒーを広告媒体として考える「Ad Coffee」
新しいサインの形。全方位型サイン「iDRIUM OMNI」


posted by admin at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。