2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年04月14日

22フィートの発泡スチロール製巨大ロボット「giant styrobot 」

男の子の夢巨大ロボ。そんなロボットを発泡スチロールを使って再現したのが今回紹介する「giant styrobot 」です。包装部材を組み合わせて作られているみたいで、よく見ると見かけたような形の発泡スチロールが組み込まれています。

sobyrobots01.jpg

写真では大きさがつかめないかもしれませんが、実物が組み立てられている様子がストップモーションで公開されていましたので、下記に貼っておきます。組み立てている人の大きさを見て頂ければ、「giant styrobot 」がいかに巨大か想像できるかと思います。

動画は以下から


giant styrobot from michael salter on Vimeo.

タイトルにもあるとおりgiant styrobot の大きさは全長22フィート(約6.7m)にも及びます。現在このロボットは現代アートとして米国のサンノゼ美術館に展示されているそうです。

こちらを製作しているのはデザイナーのmichael salterで、このほかにも様々な作品を生み出しています。上記の作品が気になった方は是非「MICHAEL A. SALTER」からその他の作品も覗いてみてください。

MICHAEL A. SALTER

関連記事
若手デザイナーによるイギリスの新硬貨デザイン
"どう暮らすか"をテーマにリノベーションされた新しいカタチのホテル「Claska」
刺繍をつかった独特な世界観を描く 姉川たく展示会「秘密の寓話」開催
世界が動き出す未来の飛び出す絵本「Black and White」
ネタTシャツデザインコミュニティ「T*Fodder」
ハイヒールを車に見立てた「Opel Agila High-Heel Shoes」


posted by admin at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。