2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年04月22日

廃墟になった工場の写真を集めたFlickrセット「industry」

独特の雰囲気が面白く非日常的な写真が魅力で日本でも少し前に人気が出た、工場の写真や廃墟の写真。今日紹介するのはそれをとりあわせたような写真セット「industry」です。

INSUSTRY.jpg

作品は廃墟になった工場や古くなった機械などを鮮明な色彩で描いていて、廃れた感じの寂しさの工業製品や工場がビビットに映し出されている描写のギャップが面白いです。Flickrセットですのでいつものように下記にスライドショーを貼っておきます。

詳しくは以下


Created with Admarket's flickrSLiDR.

こういった色彩と表現のギャップというのは引っかかる写真を撮る一つのテクニックとして使えそうな気がします。ギャップがあるせいか美しいだけの写真とはまた少し変わった魅力を感じる作品になっているような気がします。

またなんだか写真の中に時間や物語りを感じられる作品が多い様な気がしました。それはギャップによる現実感の無さからなのか、ふだん見ない現実から遠い光景だからなのかはわかりませんが、非常に面白い写真だと思います。

industry - a set on Flickr

関連記事
クリエイターデザインのパンツがガチャガチャで買える「アートパンツプロジェクト」
レゴブロックテーマ館レゴスタジアムに登場した「LEGO製の1/20の渋谷の街」
お札に書いたラクガキを集めたFlickrセット「Joe D!'s buddy icon Refacing Government Tender 」
92枚の意味が込められたクリエイティブな写真「92 More Must See Creative Photographs」
レトロゲームが現実世界で行われていたらを表現した「Pixels In The Real World」
1万人で描く100ドル札アート「Ten Thousand Cents」
posted by admin at 12:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック