2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年04月24日

普段のインテリアにも活用可能な医療現場で使用される収納ツールの数々

医療の現場では、実にたくさんのケースや収納アイテムが使われています。それはシンプルで無機質な印象のものがほとんど。見た目よりも機能性を重視しなくてはいけない、実務専用という役目があるからこその独特な世界観を持つアイテムが揃っています。

収納

なかなか普通には手に入らないかと思いますが、そんな医療用収納アイテムを紹介・販売しているのは、ロングライフデザイン。今回は気になったアイテムを紹介したいと思います。

詳細は以下

上の写真は「医療用ガラス万能壺」。よく、病院ではガーゼなどを入れているのを見かけます。家庭では綿棒を入れたり、コットンを入れたりと、やはり白い物が入っているビジュアルが似合いそうです。他に、クリップや小物入れとして使っても便利だと思います。


収納

次に紹介するのは「医療用ガラスシャーレ」。とてもクリーンなイメージです。こちらも小物入れとして利用できそう。フタがついているので、ホコリが中にたまる心配もありませんね。

シンプルなインテリアにぴったりとマッチしそうな医療用雑貨の数々。サイトでは他にもいくつか紹介されていますので、気になるかたは是非のぞいて見てださい。

医療用雑貨 | D&DEPARTMENT

関連記事
TV番組とのコラボレーションから生まれた携帯「フォンブレイバー」
組み立てもデザインも自分で作り上げる「紙の積み木」
何でも格納できるカフェテーブル「PLAY! Coffee Table」
パーツを組み合わせてアルファベットを創り出すキット「ABCで遊ぼう」
オリジナルの物語を創り出すキット +e−「つけたりとったり」
壁一面で描く巨大カレンダー「calendar wallpaper」


posted by admin at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。