2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年04月29日

8ビットのストリートアート「Street Art in East Village, New York City」

ストリートアートと聞くとどんな物を思い浮かべるでしょうか?今回紹介するストリートアート「Street Art in East Village, New York City」は一風変わっていて、街の中にピクセルを使って表現したと言う物です。

newstreetarts.jpg

かなりインパクトがある絵になっていてピクセルアートを使うことで、まるでそこの場所だけ現実感が無くなっているような感じを受けます。

詳しくは以下タイトルにもありますが、このストリートアートはマンハッタンのローワー・イースト・サイドに存在するみたいです。ただピクセルを使ったと言うだけではなくて、街にある風景を活かして作られているのが現実とアートの境目が垣間見える感じで非常に面白かったです。

板みたいな物を塗装して仕上げたのかな?何で作られているかどういう作りをしているか実際の作品が気になります。よく見ると少しだけ立体的に水の飛沫などを表現しているのがわかります。他のシリーズも是非見てみたい所です。

Street Art in East Village, New York City on Flickr - Photo Sharing!

関連記事
組み立てから打ち上げまで!スペースシャトルの組み立て方「Space Shuttle Processing」
ピースマーク生誕50周年ピースマークの意味と成り立ちは?
映画のような幻想的な世界観で描く「Rarindra Prakarsa」
足下の写真をひたすら集めたFlickrセット「 ps」
オルゴールの様なインタラクティブFLASH「Visual Harmony」
過去の自分と比べる写真集「YOUNGME - NOWME」


posted by admin at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。