2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年05月14日

お札で額を拭う感覚を味わえるあぶらとり紙 「拭沢諭吉」

バンダイからとてもユーモア溢れるアイテムが誕生するそうなので、紹介したいと思います。「あぶらとり紙 拭沢油吉(ふくざわゆきち)」は、お札をモチーフにしたあぶらとり紙で、まるでお札で額を拭う贅沢な感覚を味わうことができます。

バンダイ

以前紹介した「セレブな気分が味わえる ビジュアルがユニークな入浴剤「バブリーバブルバス」」の好評を得て、今回お札シリーズの第2弾として発売されることになったのだそうです。

詳細は以下

一万円札をイメージしたお札風デザインのあぶらとり紙は、大きさも本物とほぼ同じぐらいなので、実際に本物を使っているかのような感覚で使用することができるそう。また、おもしろいのが、紙製の財布型ケースが付属していて、まるでお札を財布から取り出して使うかのようなシチュエーションも楽しむことができるようになっています。

普通に使っていたら、ちょっとビックリされそう。発想がとても面白いですね。今後も同シリーズでどんどん展開されていくのでしょうか?今後の展開にも期待です。

「あぶらとり紙 拭沢油吉(ふくざわゆきち)」 | バンダイ | プレスリリース

関連記事
ランチョンマットに箸置きがついた D-BROSの「お箸文化」
まるで裸でお札を持っているかのような マルタンマルジェラのウォレット
アイデア次第でどんな時計も作れる「Making Your Own Clock」
業務用や工業用の収納用品を使ったインテリア
普段のインテリアにも活用可能な医療現場で使用される収納ツールの数々
TV番組とのコラボレーションから生まれた携帯「フォンブレイバー」
posted by admin at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック