2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年05月15日

空に浮かぶロゴを作る新しい広告手法「Flogo」

世の中には様々な広告があふれかえっていて、都会に行けば行くほど何処を見ても広告というほどです。今日紹介する広告「Flogo」はまだ広告媒体として本格的に使われていない空にロゴマークを浮かべるという新しい形の広告手法です。

flogsads.jpg

かなり正確な形で作られるFlogoの泡雲は、地上6000mまで飛んでいきます。ロゴマーク雲制作の模様がYouTubeにアップロードされていましたので下記に貼り付けておきます。

動画は以下から

YouTube - 24" Peace Symbol Flogo



YouTube - Flogo star


空気と少々のヘリウムが中に含まれた泡を作る機会を開発してそれを使って泡雲を生み出しているそうです。

ロゴマーク雲は15秒に一つというペースで制作が可能で、1つの大きさは今のところ0.6m〜1.2mなので単体となっています。大きさ的に連続して雲を作り出さないとほぼ視認できなくなってしまうので、沢山飛ばしてと言うことを前提としているかと思います。

実用性や効果は置いておいてなかなか夢のある素敵な広告手法だと思います。

Flogos - Flying Logos - Custom Made for Your Event or Business

関連記事
JR東日本 東京駅「デジタルポスター」媒体7月より開始
ipodで繋がる音楽の輪 「あなたの街のipodを見つけよう」
コカコーラ スプライトのプロモーション日本横断「ハジケル・ジャクソン」
カラートイレットペーパーが表参道ヒルズをジャック「Color Renovation」
一欠片の世界をグラフィックで表現した「piece of...」
Apple Macbook Airに挑戦するIBM Lenovoの比較CM
posted by admin at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック