2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年05月16日

WEBサイト上にグラフィティが描ける「Paint that shit Gold」

グラフィティ関連は今まで多々お伝えしましたが、今日は自分に実際グラフィティが描けるWEBプロモーションを「Paint that shit Gold」を紹介したいと思います。これはヒップホップデュオ「Atmosphere」のアルバムキャンペーンサイトのプロモーションの一環で、URLからWEBサイトのスクリーンキャプチャを取得し、その上にスプレーやマーカーなどでグラフィティを書いていけるというものになっています。

paintgold02.jpg

日本語の部分はキャプチャされたときに何故か文字化けしてしまっています。単純に画像をキャプチャしているんじゃないみたいですね。早速DesignWorksにラクガキしてみましたのでご覧ください。

詳しくは以下

paintgold01.jpg
↑DesignWorksにラクガキしてみました。

利用方法はものすごく簡単で、「Paint That Shit Gold | Tag The Web」アクセスし、その後にラクガキしたいサイトのURLを入力すれば、編集画面に進みます。

かなり凝った作りで、インクの量なども吹き付けた時間で変わって余り長い間吹いているとたれてきたりと細かな部分に気をくばっています。また書き上げたグラフィティは投稿することもできるみたいでいままで投稿されたグラフィティは「Paint That Shit Gold | Gallery」で見ることができます。

Paint That Shit Gold | Tag The Web

関連記事
住む町を活性化するための支援プロジェクト「ハイジャック会議」
世界でも人気のどーもくんキャラクターサイト「どーももーど」
新しくなったドコモ 答えを発信し続けるプロモーションサイト「Answer Factory」
あらゆる計算フォームを集めた高精度計算WEBサービス「keisan」
国内から海外まで ファッション情報を広く取り上げた情報サイト「FRONTSTYLE」
雑誌掲載の欲しいアイテムを注文代行してくれるサービス「nekore」

posted by admin at 10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック