2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年05月21日

立てかけても美しい 機能的なジョセフジョセフのまな板「グリップトップ」

以前から「ちりとちのようなカタチをした画期的まな板「chop2pot」」や「 食品の水分も切りくずもキャッチ!「cut&carve」」といった、プロダクトブランド"ジョセフジョセフ"のキッチンアイテム。すでに愛用されている方もいるかと思います。

まな板

今回はそんなジョセフジョセフの新しいアイテム「グリップトップ」を紹介したいと思います。グリップトップは、機能的にももちろん優れていますが、立てかけて収納する際の事も考え、美しく収納できるアイテムになっています。

詳細は以下

まな板の裏面と縁部分にラバーコーティングが施されていて、まな板を置いた時にピッタリ固定することができます。まな板って結構切っている際に動くことが多いですが、これなら安心してカットすることができそうですね。カラーバリエーションもPOPなカラー展開になっていますので、台所を華やかに彩ることができそうです。

ジョセフジョセフはアートプロダクトといえども、機能性がかなり重視されていますので、個人的にも使ってみたいと思わされるアイテムばかりです。今後はどんなプロダクトが誕生するのか、とても楽しみですね。

caina / JosephJoseph Grip top(まな板)

関連記事
手に持たずにさせる傘「手ぶらんブレラ」
軍手をアートのキャンバスにした「新日本軍手」
寿司ネタの魚の絵合わせ・漢字合わせゲーム「card game Sushi Bar」
お札で額を拭う感覚を味わえるあぶらとり紙 「拭沢諭吉」
ランチョンマットに箸置きがついた D-BROSの「お箸文化」
まるで裸でお札を持っているかのような マルタンマルジェラのウォレット


posted by admin at 07:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。