2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年05月23日

ロンドンからニューヨークを覗く展望トンネル「The Telectroscope」

ロンドンとニューヨークを結ぶ展望トンネルと聞いてエッ!?と思ったのは管理人だけではないはず。ロンドンとニューヨークと言えばかなりの距離があり、もし実現するとするならば下記の写真のように地球をブチ抜かないと実現できる物ではありません。

thescoopnylondon01.jpg

と言うことでロンドンでは地中からそのトンネルを掘りきった巨大なドリルが出現しています。果たしてコレはいったいどういう事なのか?

詳しくは以下

thescoopnylondon03.jpg

実はコレは5/22〜6/15までロンドンとニューヨークで開催されているアートプロジェクトでロンドンとニューヨークにともに設置されていてお互いの都市が覗けるようになっています。アイデアスケッチみたいな物が合わせて公開されていましたので下記に貼り付けておきます。

thescoopnylondon02.jpg

もちろんスケッチの様な仕組み、構造では動いていないとはおもいますが、なんだか夢のある壮大なプロジェクトだなと思います。日本だったらブラジルと結ぶのかなぁ。現場の様子がYouTubeにて公開されていましたので下記に貼り付けておきます。

YouTube - paul st george meets his public for the first time


The Telectroscope – 22 May-15 June 2008. London and New York.

関連記事
人見知り克服のためのDVD「ミテルだけ」 2050年までの存在意義の有効期限をまとめた「絶滅年表」
21_21で開催 アートディレクター浅葉克己ディレクション「祈りの痕跡」開催
ピアノの構造的な魅力を写すFlickrプール「The Architecture of the Piano」
500万個のLEOGを使った名シーン再現プロジェクト「5 Million-Piece LEGO Boulder Chases Indy」
「せんとくん」対抗キャラ投票始まる。


posted by admin at 16:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。