2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年05月24日

カセットテープでスクラッチする「 How to scratch on a double cassette tape」

DJのお家芸とも言えるレコードのレコード針の読み取る方向を前後にずらして特殊な音を出す演奏法ですが、今回紹介する「 How to scratch on a double cassette tape」はそんなスクラッチをカセットテープで実現したという物です。

djskratchsystem.jpg

レコードによるスクラッチはよく見かけるし、素人でもなんとなく方法も頭に思い浮かべることができるかと思いますが、一体どうやってカセットテープでスクラッチをするのか?またどんな音がなるのか?実際スクラッチしている動画が「5min」でアップロードされていましたので下記に貼っておきます。

詳しくは以下

How to scratch on a double cassette tape video and other DJ videos at 5min

More Music videos at 5min.com


基本的には一般的なラジカセを使っているみたいですが、テープに被さるフタを取り去って、テープを巻き取る部分を指で回して、音を変えてスクラッチを実現しているみたいです。かなり本格的で、見事なスクラッチを実現しています。見た目の派手さはありませんが、凄い技術です。

カセットテープが再生できる環境が無いので試すことはできませんが、こういうタイプのラジカセを持っている方は是非挑戦してみてください。

関連記事
アニマルヘアメイク「ANIMAL BEHAVIOR”HAIR HAT」
飛行機から眺めた景色を集めた写真&動画集「Landing around The World」
ロンドンからニューヨークを覗く展望トンネル「The Telectroscope」
人見知り克服のためのDVD「ミテルだけ」 2050年までの存在意義の有効期限をまとめた「絶滅年表」
21_21で開催 アートディレクター浅葉克己ディレクション「祈りの痕跡」開催


posted by admin at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。