2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年06月02日

登場する物や人をドロップ&ドラッグで操作するビデオプレイヤー「DimP」

動画での時間軸はムービープレイヤーのシークバーで操作するのが一般的で当たり前の概念だとは思いますが、今日紹介する「DimP」はその既成概念を打ち破った全く新しい形のビデオプレイヤーです。

moviedimp.jpg

これは上記のようにムービーの中のオブジェクトをマウスでドロップ&ドラッグで操作することで時間軸を動かせるという物です。登場する物や人をドロップ&ドラッグで操作するビデオプレイヤーと言われても今一ピンと来ない方は下記の動画をご覧ください。

動画は以下から

YouTube - Directly manipulating videos


公式サイトではこの仕組みは非常に単純で以下の二つの仕組みから成り立っているそうです。

1.ビデオからオブジェクト動作を自動抽出。
2.ユーザーが物の軌道をなぞることで、ビデオの制御を許可させる。

まるでトリックのようなこの動画プレイヤーですが、ソフトウェアはWindowsのみですが、配布されています。なんだか時間を操作している感覚がシークバーの時よりも遙かに増す感じがします。こんなことまでできるようになったのかと言うのが正直な感想です。

DimP - A Direct Manipulation Video Player

関連記事
パソコン上でティッシュが情報を運ぶ「nepiaデジタルティッシュ」
400台の以上の監視カメラの映像を配信するスクリーンセーバー「A Surveillance ScreenSaver」
写真やテキストを簡単にスクラップできるソフト「Ript」
写真を3D空間に変換できる「Make3D」
地球に優しい無駄プリント撲滅ツール「GreenPrint」
禁煙推進Dashboard Widgets「No Smoking」


posted by admin at 14:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | tool
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。