2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年06月09日

ABCマートの高級店戦略「ABC-MART BESPOKE SALON銀座店」の場合

ABCマートと言えば、呼び込みをしていて、いつもお値打ちな値段で商品を購入できるイメージが強いのですが、かなり前の話になりますが、そんなABCマートがオーダーメイドシューズ工房「ABC-MART BESPOKE SALON銀座店(ABCマート・ビスポークサロン)」をオープンしたそうです。

abcorder01.jpg

全く知らなかったのですが、この店舗ではフルオーダーメイドシューズを扱い価格は40万円からとかなりの高級志向です。スニーカーが中心で、安くてお手軽というABCマートが何故このような展開をとったのか?

詳しくは以下

abcorder02.jpg

参照元の「日経トレンディネット」ではその理由として、売り上げが低下し、国内の少子高齢化の波もあり、今後靴市場が縮小していく方向にあり、現状の状況では成長は望めないとして、団塊世代から40代までの新しい顧客開拓に力を入れているそうです。

最大の理由としては上記を踏まえてABCマート=スニーカーというイメージが定着してしまっているため、今回のオープンでは前述のイメージを打ち破るための戦略と位置づけているとのことです。

時代が移ろうなかこういうイメージというのはプラスにもなりますが、マイナスになることもあるんですね。まだまだ上記に書いたとおり、ビジネスシューズというイメージは無いのですが、こういう方向で動いていると言うことは数年後は全く違う印象になっているかもしれません。

今後も市場の変化に伴い、同じように大胆に路線を変化させてくる所も多くなってくるかもしれないですね。

via ABCマートが作る39万9000円〜の超高級オーダー靴ってどんなもの? 高級路線へシフトする理由は? - 日経トレンディネット

関連記事
爆発する広告「 Billboard Explosion」
飛べない鳥が空を飛ぶ!宝くじのCM「birds…」
WEBから飛び出すPR「UNIQLOCK」が街メディアへ展開
インテルティザーサイト「優雅な週末、カウントダウン中」
バイラル効果動画ランキング「Viral Video Chart」
ユーザーの生の声を伝える「UNIQLO TRY」
posted by admin at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック