2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年03月21日

ユニークな校正サービスの広告「Lektorat Winkel: Magic-Stamp」

印刷業界やデザイン業界にいる方であれば、必ず行う校正。校正とは印刷物等の字句や内容、体裁、色彩の誤りや不具合を、あらかじめチェックし修正することを指します。多くの場合はデザインをしている本人や同一社内の人間が行うのですが、校正を専門としている会社もあります。今日紹介するのは校正サービスを行っている会社のユニークな広告「Lektorat Winkel: Magic-Stamp」を紹介したいと思います。

LektoratWinkel.jpg
※クリックすると大きな画像を見ることができます。

上記の写真をみていただくと、スタンプの見本部分にはいくつかのスペルミスが見られます。それを実際に押して見ると「We proofread before you print.(私たちは印刷する前に校正する。)」というコピーとともに、きっちりと構成されたミスの無い状態のスペルで印刷されたものが印字されています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 10:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
2010年03月20日

太陽が登らない街に太陽をつくるプロジェクト「Tropicana Commercial: Arctic Sun Brighter mornings for brighter days」

太陽が登り朝が来て、また落ちて夜になるという世界中共通の認識であると思いますが、地球上にはそんな当たり前の事象が一部成り立たない場所、時期があり、北極圏もその一つ。今回紹介するプロジェクト「Tropicana Commercial: Arctic Sun Brighter mornings for brighter days」は北極圏の一日中太陽が姿を見せない常夜(極夜)に人工的な太陽をつくるというプロジェクトです。

january8sunlight.jpg

こちらは、クリエイティブやアート団体のプロジェクトではなく、世界中で展開するジュースのブランドトロピカーナのプロモーションで、暗闇の中に作られた人工太陽の前で、トロピカーナが振舞われています。実際の動画がYouTubeにアップロードされていましたので下記に貼りつけておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
2010年03月18日

人と人をつなぐムービーコラージュCM「Movistar - Connected」

動画に全く違うシーンの動画をつなぐ手法は少し前から、様々なクリエイティブでみかけるようになりましたが、今日はそんな異なるムービーをつなぎ合わせて作られたペルーの携帯電話会社MovitarのCM「Connected」を紹介したいと思います。

movieconected.jpg

シーンの違う動画を主に人間を軸にして、どんどん繋げていくというものになっています。単二画面が繋がっているだけではなくて、なんらかの物語がそこには展開されるようになっていて、ワンシーンワンシーン意味のあるつながりを表現しています。実際のCMがYouTubeに公開されていましたので、下記に貼付けておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
2010年03月13日

加速力を今までと全く違う形で表現したBMW「BMW - Esperimento」

バイクや車などの加速力。体感できるその力は一つの魅力でもあります。今日紹介するのは4月に発売されるBMWのS1000RRの加速力をPRするための広告「BMW - Esperimento」を紹介したいと思います。

bmw1000.jpg

こちらはグラフィックや動画のエフェクトにたよらずにその加速力の素晴らしさを伝えています。どんな方法かというと勢い良くテーブルクロスを引く事でテーブルの上の食器などをそのままに残すという日本でもおなじみの技をバイクで実現する事で、加速力を伝えています。実際の動画が公開されていましたので下記に貼付けておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 10:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
2010年03月12日

地下鉄の駅をショールームに変えるIKEAのキャンペーン「IKEA squatte le métro」

日本でも人気のIKEA。海外では非常に挑戦的なプロモーションを多々展開していますが、今回紹介する「IKEA squatte le métro」もなかなか斬新なPRとなっています。

ikead.jpg

地下鉄のホームに家具を配置したポスターを設置。ここまではよくあるはなしなのですが、それを背景にソファーや照明の実物を配置して、まるでその一角をショールームのように見せるというようなものです。地下鉄の駅での展開がFlickrにてセットで公開されていましたので、下記にスライドショーで紹介したいと思いおます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
2010年03月11日

枠を超えて展開するダイナミックな動画が素晴らしい「And Then There Was Salsa」

WEBと動画を使ったプロモーションは現在様々な企業や製品で展開されていて、今やそれ自体にはあまりインパクトは無く、当たり前のものになっていますが、Tostitosサルサソース&チップスと海外の動画共有サイトvimeoと打ち出した動画広告が非常に面白い。

“And Then There Was Salsa” from Frito Lay Dips on Vimeo.



上記がその動画広告、埋め込み型のプレイヤーだとどこがダイナミックなのかまったくわかりませんが、vimeoで表示させると非常に面白い見せ方が展開されます。まずは「“And Then There Was Salsa”」からご覧ください。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
2010年03月09日

コンテナを使ったクリエイティブプロジェクト「Samsung NX10 WCIC」

日本でも海にコンテナというのはスタンダードな光景で誰しも見た事があるかと思います。コンテナは輸送以外にもそのフォルムと独特な形状から建築やアートプロジェクトにも利用されていますが、今回紹介するのはコンテナを使ったクリエイティブプロジェクト「Samsung NX10 WCIC」です。

photos01.jpg

こちらはSamsungのキャンペーンで、青いコンテナを使って超巨大なカメラを作ったり、ポップコーンマシンをつくったり、ヘリコプターをつくったりと様々なクリエイティブな試みを実施しています。実際にYouTubeにその時の模様が公開されていましたので、下記に貼付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
2010年03月08日

募金の現場で訴求する募金WEBPR「Sidaction - site évenementiel 2010」

日本でも様々な場所、様々な目的で募金が集められていますが、意外としらないのがその募金が使われている現場。何の目的でお金を集めているかというのはわかりますが、実際どこで使われたのかというところまでは知る事ができるのは稀だと思います。今日紹介する「Sidaction - site évenementiel 2010」はそんな募金のお金が使われている現場をダイレクトに伝える事で、募金を促すWEBプロモーションです。

aids.jpg

こちらの募金はエイズ研究のための募金という事で、エイズ研究施設の研究風景を写し出して、実際にここでこのような活動のための募金ですとPRしています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
2010年03月06日

車でつくる車のCM「2010 Lexus Hybrid Commercial: 'Milestones'」

以前HONDAの大規模な車自体を使った広告展開を「ヘッドライトで描く生活「Honda - Let It Shine」」や「HONDAのvimeo連動プロモーション「Let it Shine」」という記事で紹介してきましたが、今回はTOYOTAが発表したレクサスのCM「2010 Lexus Hybrid Commercial: 'Milestones'」を紹介したいと思います。

lexus-ad.jpg

こちらも実際の車を使ってCMを作っていて、車を一つの点と見立て、車自体でアニメーションを作り出すという、かなり大規模なものになっています。実際の動画がYouTubeで公開されていましたので下記に貼り付けておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
2010年03月04日

昼と夜で表情を変える屋外広告「Shopping Curitiba Mall: 5 Crazy Days Liquidation」

屋外広告は街の至る所で展開していますが、今回紹介するのは昼と夜で表情を変える屋外広告「Shopping Curitiba Mall: 5 Crazy Days Liquidation」です。表情を変えるといってもデジタルサイネージなどとは違い、簡単で単純な仕組みで、二つの見せ方を実現しています。

mub-ingles-baixa.jpg

上記が昼と夜の見え方の違いです。昼間は大量の服が掛けられていて、セールの告知がされていて、よるになると、かけられていた服の数が減り、昼間は見えなかったコピーがうきあがってくるというものになっています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR