2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年07月18日

新たに創造されるロゴタイプ「SyFy Logo Idents」

以前Designworksでも「名称変更をクリエイティブに伝えるCM「SyFy Idents」」という記事で日本でもサイファイチャンネルとしてサービスを行なっており、SFをテーマにしたテレビドラマなどを中心に放送しているケーブルテレビ局「Sci Fi Channel」が2009年7月7日から"Syfy"へと名称変更に当たってその変化を伝えるクリエイティブなプロモーションをお伝えしてきましたが、今回もその一つで、新たなブランドロゴ創世に当たってのイメージムービー「SyFy Logo Idents」を紹介したいと思います。

sysflogo02.jpg

この動画では様々なシーン、様々な表現で新たなSyFyのロゴができていくシーンを集めたものです。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 20:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
2009年07月14日

作り物の世界 Barclays「Fake」

様々な切り口の企業広告が制作されていますが、今日紹介する「Fake」は街自体が作り物になり、その中を一人の男性が彷徨うと言うものです。

bayclesfake.jpg

こちらの広告主は参加に銀行、投資銀行などを持つBarclaysと言うイギリスの総合金融グループ。信頼感や安心感などを売りにしている銀行がこういった挑戦的なないようの広告を出すのは非常に珍しいのではないでしょうか?実際のCMがYouTubeにアップされていましたので、下記に貼付けておきます。

動画は以下から


続きを読む
posted by admin at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
2009年07月11日

がん患者の戦いのメッセージをリアルに届ける「IT'S ABOUT YOU」

WEBのコミュニティの発展によって、様々な趣旨趣向でコミュニティが形成され、自分のメッセージを発する事ができるようになりましたがそれを現実世界に届けると言うのはかなり難しいことです。今日紹介するのはがん患者の戦いのメッセージをWEBで受け取り、アスファルトに刻んでいくプロジェクト「IT'S ABOUT YOU」です。

itsabout.jpg

制作者のインタビューと実際描かれているシーンを納めた動画がYouTubeに公開されていましたので下記に貼付けておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 11:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR

立体映像のようなデジタルサイネージ「Ultra-thin digital booth babe」

最近様々なメディアが登場し、注目を集めているメディアの一つがデジタルサイネージですが、今日紹介する「Ultra-thin digital booth babe」もその一つです。

3mrea.jpg

3mmのガラス板に照射して映し出すと言うものです。こちらは照射対象の後ろから投射するリアプロダクション方式を採用しているため、正面から見ている人に取っては本物女性が浮き出ているように見えます。実際に動作している動画がYouTubeにアップされていましたので、下記からご覧ください。

詳しくは以下続きを読む
posted by admin at 10:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
2009年07月09日

「OLYMPUS Pen」発売50周年記念ムービー「The PEN Story」

WEB上でもかなり話題になっていたマイクロ一眼 オリンパス ペンが記憶に新しいですが、Penはオリンパスの中でも歴史があるカメラで最近50周年を迎え、様々な企画が展開されていますが、今日紹介するのは「OLYMPUS Pen」発売50周年記念ムービー「The PEN Story」です。

pen50any.jpg

こちらは以前「写真を使ったストップモーション「オオカミはブタを食べようと思った。」」と言う記事で紹介した写真そのものを使ったストップモーションと同じ技法で作られており、撮影された写真が一コマとなりその連続で物語が形成されていきます。実際の動画がYouTubeにアップされていましたので下記に貼付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
2009年07月08日

住む所を失ったシロクマがホームレスに扮して抗議「Polar Bears Invade Rome」

地球温暖化の話題を訴える広告やキャンペーンは今までDesignworksでもいくつか紹介してきましたが、その危機感を伝えるのによく用いられるのがシロクマの危機。温暖化により、氷が溶けて、住む所を失うと言うシーンが様々な形で表現されています。今日紹介するのはそんなシロクマ達の現状を人間に置き換えて表現している「Polar Bears Invade Rome」を紹介したいと思います。

greenpeace01.jpg

この試みはローマで行なわれ、シロクマに扮した人間がホームレスになり路上で、住むと事を失った憤りを訴えています。いくつか写真が公開されていましたので、下記に貼付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 15:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR

アウディの性能を証明するための巨大彫刻「Audi Centenary Sculpture by Gerry Judah」

アウディの性能を知らしめるための広告が桁違いの規模で、展開されています。こちらは毎年、イギリス南部ウエストサセック州チチェスターで行われるモータースポーツの祭典、グッドウッドフェスティバル2009の会場に設置されたもので、空に向って、車が走り出していて、その軌跡が鋼で描かれています。

audis01.jpg

これはアウディ100周年を記念して制作された者で、高さは32メートル以上にものぼり、超巨大な現代アートな広告となっています。何枚か写真が公開されていましたので、下記に貼付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
2009年07月07日

チルトシフトレンズの世界と現実が融合した映像で見せるCM「Colorama」

チルトシフトレンズによる表現は写真だけに留まらず、最近は様々な動画で用いられ、国内でもユニクロのカレンダーなど様々なプロモーションで使われていますが、今日紹介するのはチルトシフトレンズの世界と現実が融合した映像で見せるCM「Colorama」です。

colorama01.jpg

こちらはスウェーデンの塗料ブランドの広告で、一件の家を舞台に物語が繰り広げられます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 19:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR

Twitter関連ビジネス「売りに出されるTwitterユーザー」

日本でもWEB系のメディアが最近数多くの話題を取り上げているWEBサービス「Twitter」。もうすでにかなり認知があるWEBサービスだと思いますが、オーストラリアのソーシャルメディア・マーケティング企業、uSocial(uソーシャル)がTwitterを使った新たなビジネスを開始しています。

twitter.jpg

そのサーボスとは希望者に代わってマイクロブログサービスのユーザーのフォロワーを探すと言う者で、フォロワーはセットにまとめられ、1000名につき$87から販売されているとのことです。


詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
2009年07月05日

名称変更をクリエイティブに伝えるCM「SyFy Idents」

日本でもサイファイチャンネルとしてサービスを行なっており、SFをテーマにしたテレビドラマなどを中心に放送しているケーブルテレビ局「Sci Fi Channel」が2009年7月7日から"Syfy"へと名称変更するにあたっての告知CMが放送されています。実際のCMがYouTubeにアップロードされていましたので、下記からご覧ください。



真っ白な世界の中で、よりクリエイティブにより楽しげにと言う所が仮想の空間の中で展開されています。シンプルながらも力強く伝わってきます。上記のCMの他、実写版も公開されており、SCI FI WiREで公開されていましたので、そちらも下記に貼付けておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR