2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年07月10日

ホラー映画「伝染歌」のトイレを使ったプロモーション

8月に公開される日本のホラー映画「伝染歌」。都市伝説とは言えない、実際に起きた歌にまつわる事件をモチーフにした、リアリティ溢れる作品のプロモーションが渋谷圏周辺で展開されます。その場所はなんと「トイレ」。

uta.jpg

トイレというと個室で、ホラー映画の題材としても使われる場所なだけに、街頭で行うプロモーションなんかより、強い恐怖心が生まれそうです。

詳細は以下

続きを読む
posted by admin at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | 広告/PR
2007年07月08日

ポストイットで作られた任天堂の英雄たち「Wii'll not forget」

次世代ゲーム機と大きく話題になり、未だ国内外問わず大人気の任天堂Wiiですが、そのWiiに関連した一風変わったプロモーションが「Wii'll not forget」です。

wiinotforget.jpg

このキャンペーンではマリオやドンキーコング、ゼルダなど任天堂の英雄たちがポストイットで描かれています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
2007年07月04日

ナイキの靴箱から聞こえる歓声の正体は!?

最近「WEBでオリジナルのコンバースが作れる「converse.com」」や「CONVERSE100周年キャンペーン「catch a Star 100stars×100dreams」 」でコンバースネタが多かったのですが、今回もスポーツメーカーの広告について紹介したいと思います。それはナイキの靴箱に仕掛けられていて、音とビジュアルでユーザーを盛り上げると言う物です。

ナイキの歓声が流れる靴箱

上記の写真のように靴箱の中身にはサッカースタジアムと観客が描かれています。さらに驚くべきことに仕掛けられたスピーカーから歓声が流れる仕掛けがしてあるとのことです。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 11:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
2007年07月03日

授業中でも大丈夫。こっそり遊べるPSPツール「FAKE BOOKS WITH FAKE HANDS」

授業中にゲーム…本来なら許されないはずのその行為を正当化してしまうツールを今回紹介します。下記の写真を見る限りでは本に見えます。タイトルには「THE DIBINE COMEDY」と書かれています。

sonypspspr.jpg

一体どうやって使う物なのか?

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 14:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
2007年06月30日

CONVERSE100周年キャンペーン「catch a Star 100stars×100dreams」

コンバースからものすごくすてきな企画が立ち上がっています。それは100人の憧れの人に、100人の憧れている人が会うと言う物です。すでに企画はスタートしていて、現在008までの物語がアップされています。コンテンツ自体はものすごく充実していて下手な雑誌よりも読み応えがあります。実際本にもなるそうです。

conversstar0.gif
.
現在紹介されている8人の中から気になる物語をピックアップして簡単に紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 09:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
2007年06月24日

絶対に盗まれない自転車で鍵をPRした広告「CLIMA BICYCLE LOCK」

最近自転車ブームですが、高価な自転車なほど盗難は怖い物です。今日紹介する広告は絶対盗まれない自転車をビジュアルに使った自転車の鍵の広告です。こちらは先ほど紹介した「「カンヌ国際広告祭2007」結果発表!」でお伝えしたカンヌ国際広告祭2007のプレス部門でGOLDにも輝きました。

byecicle0.jpg

上記の広告をみてお分かりの様に完全に自転車が柵に同化しています。これなら絶対に盗む事ができませんね。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR

「カンヌ国際広告祭2007」結果発表!

毎年世界中から集められたクリエイティブな広告やプロモーションをジャンル別に表彰しているカンヌ国際広告祭ですが、今年も受賞作品が発表されています。日本ではカンヌ国際広告祭として知られていますが、正式名称はInternational Advertising Festivalと称され、また受賞者が受け取るトロフィーがライオンであることから別名「Cannes Lions」とも呼ばれています。

kannnuads.jpg

今年は「FILM LIONS(テレビCM)」「PRESS LIONS(プレス)」「OUTDOOR LIONS(屋外広告)」「DIRECT LIONS(ダイレクトマーケティング)」「MEDIA LIONS(メディア部門)」「CYBER LIONS(インターネット広告)」「RADIO LIONS(ラジオ部門)」「PROMO LIONS(プロモーション)」が開催されました。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 17:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
2007年06月23日

水質汚濁の恐怖を描いた広告「WWF Paint Cans」

環境問題に対して考えさせられる広告を数多く掲出しているWWF(世界自然保護基金)。前回「進化を問いかけるWWF(世界自然保護基金)の広告「Evolution!」」でお伝えしましたが今回もWWFの広告を紹介します。今回は前回のものと違いかなり直接的な表現なビジュアルでインパクトが有ります。

wwfpaint2.jpg

「WWF Paint Cans」と言う事で川にぶちまけられているのはペンキでしょうか!?普段排水溝から出る生活排水や工業排水を大げさに表現しているのだと思いますが、こうして見ると怖いです。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
2007年06月22日

巣鴨で行われるintelのプロモーション「すがもパソコン茶屋」 」

お年寄りの原宿、巣鴨でintelが期間限定で和風インターネットカフェ「すがもパソコン茶屋」をOPENさせるようです。パソコン茶屋では、来店者へのサービスとしてフリードリンクが振る舞われるほか、毎日先着100名にオリジナルの「Core 2 Duoどら焼き」も振る舞われるそうです。

core2duodorayaki.jpg
明治10年に創業した和菓子の老舗「日月堂」製。

CNETJapanによれば、OPENに至った目的としてインテル マーケティング本部長の江田麻季子氏は、「より幅広い層の人たちにパソコンを使ってもらうことがインテルにとって大切なこと」とコメントしています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 19:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
2007年06月20日

絶滅種をケーブルで描いた、ワイヤレスDVDの広告

まずケーブルで作られた動物たちのビジュアルのインパクトにやられてしまいました。今回紹介するのはパナソニックのワイヤレスDVDシアターシステムの広告。何の意味が有るんだろうとシリーズ広告を見ていくと、ケーブルで作られた動物たちが全て絶滅の危機にある動物たちと言う事が分かります。

■Panasonic DVD Theatre Systems: Panda bear
panda.preview.jpg

ケ−ブルはすでに絶滅していくものだとかけてあるのだろうと思います。上手い半面少し複雑な気分になる広告です。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR