2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年02月08日

銃痕で作るアート「Deweaponizing the Gun」

様々なアートワークをDesignworksでは紹介してきましたが、今日紹介するのは銃で作るアート「Deweaponizing the Gun」。このアートは実際に銃を使い、弾を打ち込んでできる穴を一つのドットと見立て描いていくというものです。

waltcreel_1.jpg

上記のように細かく弾を打ち込み、詳細まで再現していてます。いくつかの作品が公開されていましたので下記からご覧ください。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2011年02月07日

ガンディーの眼鏡をモチーフにしたフォント「Gandhi font」

歴史の授業でも必ず名前を聞く、インドの独立の父と言われる「ガンディー」は、写真でも良く見る丸い眼鏡がトレードマークとなっています。今回は、そのガンディーの眼鏡をモチーフに制作されたフリーフォント「Gandhi font」を紹介したいと思います。

gandhi_02.jpg
gandhi_00.jpg

眼鏡のフォルムをさまざまな方向から研究した、とてもユニークなフォントとなっています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2011年02月06日

アメリカとイギリスのブックカバーデザインの違い「Judging Books by Their Covers: U.S. Vs. U.K.」

国によって文化は大きく異なり、目にするものも違えば、感じ方なども大きくかわります。当然良いというものも、悪いというものも変わってきます。それは至る所に現れ、もちろんデザインという領域についてもある程度共通した意識はあれど、良いというものは国によって変わります、今日紹介するのはアメリカとイギリスのブックカバーデザインの違い考察するエントリー「Judging Books by Their Covers: U.S. Vs. U.K.」。

sc_book1.jpg
『The Particular Sadness of Lemon Cake』(レモンケーキの特別な哀しみ)

両国に展開されている同じ作品で、ブックカバーのデザインを比べています。左がアメリカ、右側がイギリスのブックカバーデザインとなります。その他にもいくつかの作品で、比較がありましたので下記からご覧ください。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

地図で作るコラージュアート「Map Works 」

様々な手法のアートが世界では繰り広げられていますが、今日紹介するのは素材に地図を使ったコラージュアート「Map Works 」を紹介したいと思います。このアートでは、よく見かける地図を切り貼りし、地図の絵柄や色をうまく利用して作成していくアートです。

20.jpg

立体的な影を見事に表現していて、細かな部分まで、しっかりと表現されています。作品の細かな部分が切り分けられて公開されていましたので、下記からご覧ください。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2011年02月04日

精巧に刻まれた模様が美しい竹のウォルアート grove「Engraved Bamboo Art」

日本では竹を編んで作る伝統工芸等が盛んで、その網目の美しさに魅了されることも多いですが、今回は、竹自体にレーザーで精巧なデザインを刻むアート作品「Engraved Bamboo Art」を紹介いたします。

bam_01.jpg

竹の色とレーザーで焼かれた部分の色のコントラストが美しい、アジアンテイスト溢れるアイテムとなっています。実際にレーザーを使用して刻印している動画がありましたので、以下からご覧下さい。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2011年02月03日

肉で作るアート「Meat America」

様々な素材でアートが展開されていますが、今日紹介するのは一風が割った肉を使ったアートワーク「Meat America」です。肉を題材にしたものではなくて肉そのものをつかって描くアートです。

meatamerica03-550x366.jpg

生肉をカットしたり、圧縮して形を変えたりして、様々な形を表現しています。いくつかの作品が公開されていましたので、いくつか紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2011年02月02日

漢字を視覚的に感じることができる文字タイプ「Japanese Food Type」

世界中の数ある文字の中でも難しいと定評がある「漢字」は、日本人ですら読めない文字も多数存在するほど。今回は、漢字とシンボルと組み合わせることで、誰にでも理解しやすくなった作品「Japanese Food Type」を紹介したいと思います。

jft_01.jpg

一文字づつ、見れば見るほど納得してしまうデザインの漢字が並び、難しかった漢字が誰でも楽しめる、グラフィック表現された「文字」となっています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2011年01月30日

食べ物がモチーフとなった指輪「Miniature Food Rings」

ファッションアイテムとして人気の高い指輪、石やダイヤモンドなどが装飾されているものを想像するのが一般的ですが、一つのアートとして製作された指輪シリーズ「Miniature Food Rings」を今回は紹介します。

mini01.jpg

指に乗っているのはなんと食べ物。モチーフとして、レストランやファーストフード店、日常的によく目にする食べ物を選んだという、とてもユニークな作品です。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 12:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2011年01月29日

スニーカーをキーにしてソーシャルを繋ぐアイデア「RFID in shoes」

様々なシステムが世の中には存在し、PCやスマートフォン、カードなど何かしらの端末を使って利用していますが、今日紹介するのはRFID(Radio Frequency IDentification「電波による個体識別」)をスニーカーに埋め込み、様々なシステムと連動させるアイデアが今回紹介する「Inspirations - Un pas vers le Social Media」です。

karmatech-wesc.jpg

利用シーンを紹介したプロモーションがvimeoにて公開されていましたので、下記からご覧ください。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

糸で表現されたイラストレーション「Stitched Illustrations」

イラストと一口にいっても様々な表現、手法があって、クリエイターによって様々ですが、今日紹介するのは糸で表現されたイラストレーション「Stitched Illustrations」。紙に糸を縫いつけていくことでアートワークを表現しています。

petercrawley_1.jpg

糸を交差させ、細かく縫いこんでいくことで、細かな部分の曲線も表現しています。上記のような単純に線を糸でなぞっていく手法のほかに、縫い目をドットのように使い、縫い目の方向を返ることで、表現している作品もありました。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative