2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年01月10日

ポラロイド写真家「Grant hamilton」

デジタル全盛の時代に、世界中で今も愛されているポラロイドカメラ。フィルムにその場で表現される写真はデジカメの写真には無い魅力が詰まっていますが、今日紹介するのはそのポラロイドを使って様々な作品を公開しているポラロイド写真家「Grant hamilton」です。

2010-11-06_15-42-36_full.jpg

風景を撮影している作品もありますが、彼はビビットな色合いを使ったポラロイドフィルムをキャンパスにした平面構成的な作品が特徴的です。いくつか作品が公開されていましたので下記からご覧ください。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 08:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2011年01月09日

必要な人数に応じて、形を変えるテーブル「Unfold」

テーブルというと可変せずに、天板は最初に作られたサイズで固定されているものが一般的ですが、今回紹介する「Unfold」は天板が折りたためるようになっていて、必要なサイズに応じて、折りたたんだり展開したりして、適切なサイズのテーブルを利用するというものです。

morgan-marley-unfold-table-1.jpg

実際利用しているコンセプトムービーがvimeoに公開されていましたので下記からご覧ください。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 18:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2011年01月08日

ポラロイド×レディー・ガガで新しい形のカメラ&プリンターを発表「Polaroid and Lady Gaga Launch New Instant Camera, Glasses, and Printer」

国内でもファンの多いポラロイド。昔発売された機種も今も人気がありますが、ポラロイド社がレディー・ガガ(Lady Gaga)をクリエイティブ・ディレクターと位置づけ新しい「グレー・レーベル」なるラインを発表し、新製品をリリースしています。

polaroidprods.jpg

今回リリースされたのはポラロイドカメラ、モバイルフォトプリンター、カメラ付きサングラスの三点。いずれもデザイン性の高い商品となっています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 18:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2011年01月04日

タッチパネル型端末で、人生を時系列に整理する「TimeCard」

世界中の人が利用している写真共有サービスFlickr。目的は人それぞれで、なにかのプロジェクトのための取得だったり、個人的な記録用だったりするかと思いますが、今日紹介うするのタッチパネルとFlickrを連携してつくる情報端末「TimeCard」です。

screentime.jpg

この「TimeCard」では、flickrアカウント上に存在する写真を時系列に分かりやすく並べ、写真を直感的に操作できるというものです。実際動作している動画が公開されていますので下記からご覧ください。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 15:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

記事の内情を立体的に見ることができるクリエイティブ広告「Gain a Deeper Perspective」

新聞や情報誌は通常、文章と平面で見る写真で構成されていますが、裏側で起こっていること、もっと詳しいドラマ的な現場の様子は、やはりテレビなどの映像で見た方が分かりやすいと感じることが多いかもしれません。そんな中今回紹介するのは、新聞の中身を立体的に表現した広告「Gain a Deeper Perspective」です。

gein_01.jpg

「New Straights Times」紙のキャンペーン広告となっており、紙面に奥行きを持たせ記事の中の情報までもが分かりやすく表現された、見る人を惹きつける魅力的なデザインとなっています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 14:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

新しい発想の信号機&交通標識「Innovative Traffic Lights」

安全な交通を可能にしてくれる信号機や交通標識。日本でも形は地方によっても多少形は違えど共通のものとなっています。今日紹介するのは、新しい発想で設計された信号機&交通標識を集めたエントリー「Innovative Traffic Lights」です。

traffic03.jpg
UniSignal Traffic Light

通常の信号機や標識の機能は守りながらも、新しい発想を埋め込んだ、信号機や標識がまとめられています。今日はそのなかからいくつか気になったものをピックアップして紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2010年12月28日

見る時間によって大きくデザインを変えるアートワーク「Dynamic Structure 29117」

世界ではアイデア溢れる多くのアートプロジェクトが展開されていますが、今回紹介するのは一枚の真っ白なキャンパスに置かれた32本の動くラインを使って、時間と共に変化するアートワークを表現する「Dynamic Structure 29117」です。

Dynamic-Structure-29117_3.jpg

ラインは様々な組み合わせを持ち。まるで意思を持っているかのようにキャンパス上で様々な形を表現していきます。実際の映像がvimeoに公開されていましたので、下記からご覧ください。

動画は以下から
続きを読む
posted by admin at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2010年12月26日

様々な質感を紙で表現するペーパーアート「Handcrafted Paper Cut Art 」

紙を素材に展開しているアートワークは様々なものがありますが、今回紹介する「Handcrafted Paper Cut Art 」は、細かな加工や、折り加工などを加え、より立体的な質感を与えています。

96578_4_468.jpg

立体的に重ねられた紙が創り上げられた作品は、紙のみで作られたとは思えない、世界観を作り上げていますいくつか作品が公開されていましたので下記からご覧ください。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 15:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2010年12月25日

ニューヨークの地下鉄のサインを制作できるサービス「Underground Signs」

交通標識やサインのデザインは、シンプルですが、独特の魅力があり、特に海外のものなんかは、いつも見慣れていないということもあり、魅力的に感じることも多いのですが、今日紹介するのはニューヨークの地下鉄のサインを制作できるサービス「Underground Signs」です。

0069740_Splash-Beantown-rev.jpg

こちらはジェネレーターなのではなく、ニューヨークの地下鉄で使われているサインを実際に作ってくれるというサービスです。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

ワイヤーで表現されたアートワーク「Wire Sculptures」

ワイヤーを利用したアートプロジェクトは珍しいものではなく、国内にも針金を使ったアーティストなどもいます。今日紹介するのはワイヤーのみをつかって様々なシーンを再現するアート「Wire Sculptures」。

steel02.jpg

こちらの作品はワイヤーを線と見立て、様々なシーンを描くというアートとなっています。上記の作品以外にも様々な作品が公開されていましたので下記に貼り付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative