2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年09月24日

絶妙なバランスを捉えた「Scott Jarrett」の写真作品

人物、物、風景と写真作品の切り口は様々で写真家によって被写体も表現も全く異なります。今日紹介するのは、普段目にするもので、絶妙なバランスを収めた「Scott Jarrett」の写真作品です。

scottjarrett_1-1.jpg

上記のように物を組み合わせて、少しでもバランスが悪いと崩されてしまうような、そんな危うい状態の状況を写真に収めています。いくつか作品が公開されていましたので、下記からご覧ください。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2010年09月23日

ワンビジュアルで伝える映画ポスター「Movies Poster By Swoboda」

世界中で様々な映画つくられていて、毎年数多くの作品が公開されていますが、名作と言われる映画は、印象的なシーンだったり、だれもが思い浮かぶモチーフがあったりします。今日紹介するのは映画をレトロ&ミニアムなワンビジュアルで伝えるポスタープロジェクト「Movies Poster By Swoboda」。

the_godfather___1972_by_Swoboda.jpg
The Godfather - 1972

上記は GODFATHERの映画ポスター、ビト・コルレオーネのタキシードが前面に描かれているというものです。いくつかの作品が公開されていましたので、いくつか気になったものを紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

600個の枕を使ったミュージッククリップ「2 Guys 600 Pillows」

以前Designworksでも「Tシャツのプリントでバトルするストップモーションビデオ「T-SHIRT WAR!! (stop-motion music video)」」という記事で紹介した、クリエイティブユニット「Rhett&Link」が今度は枕を使って素晴らしいクリエイティブを展開しています。こちらの枕を主として組み立てられたミュージッククリップで、撮影した動画を逆回しで編集し、非現実的な世界を作っているのですが、逆回しですが、登場している二人はキチンと歌っているように逆回しになった時を計算して動いているようです。実際の動画が公開されていましたので、まずは動画をご覧ください。



メイキングムービーが公開されていましたので、下記からご覧ください。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

最新と歴史のコラボレート写真プロジェクト「Timur Civan : 1908 Wollensak 35mm F5.0 Cine-Velostigmat Lens」

カメラの歴史は古く、昔から、レンズは製造されていますが、今回紹介するのは102年前というかなり昔のレンズを使った写真プロジェクト「Timur Civan : 1908 Wollensak 35mm F5.0 Cine-Velostigmat Lens」です。

1908tinylens.jpg

このプロジェクトでは、CanonのEOS 5D Mark IIに102年前のレンズ「35mm F5.0 Cine-Velostigmat」を強引に取り付けて撮影するというものです。上記が取り付けられた状態のCanonのEOS 5D Mark II。あまり見ない感じになっています。いくつか実際に撮影された作品が公開されていましたので、下記からご覧ください。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2010年09月20日

次世代の自転車デザインコンペに出展されたクリエイティブな自転車「seoul cycle design competition results」

世界中で利用されている乗り物、自転車。競技用のものから、一般的なものまでその種類も幅広いですが、今日紹介するのはソウルで行われた次世代の自転車デザインコンペに出展されたクリエイティブな自転車「seoul cycle design competition results」を紹介したいと思います。

818-1.jpg

様々んあユニークな自転車が出展されていますが、今回はそのコンペに勝利した新しいコンセプトの自転車「bike 2.0 」を紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 12:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2010年09月19日

電線に止まった鳥で作る音楽「Birds on the Wires」

様々な音楽が制作され、毎日、なにかしらの音楽を聴いていますが、今回紹介するのは人間では無くて鳥によって作曲された音楽「Birds on the Wires」です。鳥といっても鳥が歌っているというものではなく、五線に見立てた電線に止まった鳥を音符と捉えて、身近なメロディを作るというものです。

birds+on+a+wire.jpg

こちらはphotoshopなどを利用しているのではなく、完全に自然にこのような形で鳥が止まっているとの事です。実際生成された音楽を収録した映像がvimeoに公開されていましたので、下記にご紹介致します。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 12:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2010年09月18日

スプレーで本当に自分に合った服を作る「Instant spray-on fabric sprayed on the body forms any dress you like 」

服を選ぶとき選ぶ基準は人それぞれだと思いますが、一つ重要な要素として自分の身体のシルエットに合っているか、サイズは適正かどうかという所があるかと思います。今日紹介するのは自分だけのぴったりの服をスプレーを利用して服を作るプロジェクト「Instant spray-on fabric sprayed on the body forms any dress you like 」。

spraydisplay.jpg

裸になってスプレーを吹き付けることで、徐々に服ができていきます。ボディペイントでは無く、吹きつける事で繊維のような材質になるというものです。実際作っているシーンが動画で公開されていましたので下記に貼り付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2010年09月15日

もしATMをAppleが制作したら「 What if Apple designed ATMs 」

国内でもデザイン的にはマイナーチェンジ程度しか進化していないATM。多くの方がお金をやりとりするものだけに、デザイン性よりも堅実性や安心感等が優先されていますが、今回紹介するのは様々なプロダクトでイノベーションを繰り返し示してくれるAppleがもしATMを作ったらというコンセプトで行われたプロジェクト「 What if Apple designed ATMs 」。

atm6-1.jpg

定番となったタッチパネルを利用して、未来のATMの片鱗を見せてくれています。デザイン性、機能をまとめた動画がYouTubeに公開されていましたので下記からご覧ください。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

iPadで描く光の文字「iPad Light Drawing – Making Future Magic」

世界中でリリースされ、国内でも大きな話題となったipad。その使い方は人それぞれで、様々な使い方が模索されていますが、今日紹介するのはそんなiPadを利用して、空中に光の文字を描くというプロジェクト「iPad Light Drawing – Making Future Magic」です。

ipad_light_drawing01.jpg

iPad上に光を出力して、シャッタースピードを落としたカメラでiPadの軌跡を写すと、空中に文字が書いてあるように見えるというものです。実際iPadを利用して文字を書いているシーンを収めた動画とこの仕組みを利用して作られたショートムービーが公開されていましたので、下記に貼付けておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2010年09月12日

映画館と人間を使ってパックマンを再現した「Pac-Man」

以前、「人間を使ってビデオゲームを再現した「GAME OVER」」というエントリーで人間を使って創られるビデオゲームを紹介しましたが、それらを制作したスイスのアーティスト「Guillaume REYMOND」が新たなゲームプロジェクト「Pac-Man」を発表しています。

091010_rg_HumanPacMan_01.jpg

今まで、テトリス、スペースインベーダーなどのゲームを同様のアイデアで再現しリリースしていますが、こちらは111人の人間を使ったストップモーション作品で映画館の座席をドットの1pxに見立てて、パックマンの世界を展開しています。実際の動画がYoutubeに公開されていましたので下記に貼り付けておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 11:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative