2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年05月17日

野菜やお菓子を使って作られたファッション「A MATTER OF TASTE」

バッグや靴、アクセサリーなどのファッションアイテムはさまざまな素材で作られていますが、今回は野菜やお菓子などといった食材で作られたファッションアイテム「A MATTER OF TASTE」を紹介したいと思います。

taste01.jpg

野菜、お菓子、パスタ、魚など、さまざまな食材を使ったファッションアイテムが紹介されています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 01:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2010年05月14日

48時間で雑誌を作り上げるプロジェクト「48 Hour Magazine」

普通雑誌というと、まず企画が立ち上がり、編集があって、そこから取材やライティングなどを行い、デザインをしてと非常に多くのクリエイティブなプロセスが詰め込まれたもので、一冊といってもかなりの時間と力をかけられて制作されているものですが、今回紹介する「48 Hour Magazine」はそういった全てのプロセスを48時間で完成まで持ってくると言うものです。

Preview.jpg

こちらは2010年の5月7日-9日正午の正午に掛けて制作されたもので、最初の24時間で共通したテーマを持とに、情報を集め、投稿し残りの24時間でデザインをするという、既存の雑誌の制作の概念を大きく変えるものとなっています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2010年05月13日

サッカーをテーマにしたクリエイティブな企画展「KICK OFF」

日本でもサッカーは一般的なスポーツで、最近はワールドカップ開催ということもあって連日注目されていますが、今日紹介するのはコペンハーゲンの「Copenhagen Contemporary Art Center」で行われているサッカーをテーマにしたクリエイティブな企画展「KICK OFF」です。

kickoff01.jpg

様々作品が公開されていてサッカーを想起させるものから、ダイレクトにユニフォーム、サッカーボール、グランドなどとズバリサッカーというものまで、様々なサッカーをテーマにしたクリエイティブが展開されています。いくつか作品が公開されていましたので、下記に貼りつけておきます。

詳しくは以下から

続きを読む
posted by admin at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

ipadのケースをひたすら集めたギャラリーサイト「iPad Cases」

日本でもすでに予約が開始され、話題を読んでいるipadですが、大きな液晶とその筐体から、本体落下による事故なども報告されています。今日紹介するのはipadを様々な問題から守ってくれるipadケースをひたすら集めたギャラリーサイト「iPad Cases」を紹介したいと思います。

ipad_01.jpg

ハードタイプからソフトケースまで様々なタイプのipadケースが紹介されています。かなりの数が集められていますが、今日はその中から幾つか気になったものを紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2010年05月12日

クレジットカードの磁気情報を音に変える「Credit Synthesis」

様々なサウンドプロジェクトが存在しますが、今日紹介するのは日本でも多くの方が利用しているクレジットカードの磁気情報を音に変換するシンプルな装置を使ったプロジェクト「Credit Synthesis」を紹介したいと思います。

Credit-Synthesis.jpg

磁気情報はクレジットカードによって、個人によって異なるものですので、当然カードによって奏でられる音が異なります。実際の装置を使った動画がvimeoに公開されていましたので、下記に貼りつけておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2010年05月11日

アナログで描くピクセルアート「PIXARAMIC」

デジタルのドットで表現されるピクセルアート。今回紹介する「PIXARAMIC」はデジタルではなく、緑、黄、青、赤、黒と白の6つの色の面で構成されるアクリルキューブで描く、ピクセルアートです。

pixaramic001.jpg

単色のシンプルな表現から、光と影も忠実に再現したような細かな描写まで様々なアートワークを描いています。実際作品を制作している様子をストップモーションで収めた動画がFlickrに公開されていましたので、下記に貼りつけておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

サインペンで描いて奏でる新しい仕組みのサウンドプロジェクト「Color a Sound」

デジタル機器を活かして様々なサウンドプロジェクトが公開されていますが、今回紹介するのはサインペンで書いた色が音に変換される色で音楽を作る「Color a Sound」というプロジェクト。

colorsound.jpg

オルゴールのように、一定のラインの色を読み取り、それを予め登録した音に変換してならすというものです。実際その仕組を使って音楽を奏でている動画がvimeoに公開されていますので、下記に貼りつけておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2010年05月08日

ホームセンターにある素材で素敵な家具を作ろう!「Recession Design」

DIYが出来る環境は整ってきていて、大型のホームセンターに行けば、大抵のものは手にいれることができます。しかし機能性やデザイン性が優れた家具というのは材料だけではなかなか作ることができません。今日紹介するのは素敵な家具の設計図がダウンロードできる「Recession Design」です。

kagu04.jpg

シンプルながらもデザイナーが考えた家具の設計図がダウンロード可能です。本棚、ベンチ、おもちゃ、椅子などなど様々な家具の設計図が配布されています。いくつか完成した家具が公開されていましたので、下記に貼りつけておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2010年05月06日

街の軌跡で描くパブリックアート「Art Attack Colorful chaos.」

空の路線や、夜のテールランプなど、モノが描く軌跡をテーマにしたアートプロジェクトは多々存在しますが、今日紹介するのは道路に塗料を巻いて、実際に軌跡を形にしてつくるという大胆なアートプロジェクト「Art Attack Colorful chaos.」を紹介したいと思います。

pabart.jpg

このプロジェクトはベルリンのベルリンの中心部のローゼンターラブラッツの混み合う時間帯に行われたそうで、様々な色の塗料、およそ13ガロンを道路にまき、その塗料の上を車が走り、その車が道路にその軌跡を表すものになっています。実際の映像がYouTubeにて公開されていましたので、下記に貼りつけておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2010年05月05日

音とモノで遊ぶ「FINE COLLECTION OF CURIOUS SOUND OBJECTS」

カバン、マッチ箱、カバンなど普段身の回りに溢れているものと音を組み合わせた実験的なプロジェクトが今回紹介する「FINE COLLECTION OF CURIOUS SOUND OBJECTS」です。

otode.jpg

普段利用しているものに、何かしらの音の機能をもたせており、例えばカバンのなかに声を出すとやまびこのようにエコーしたり、踏み込みの強さによって音を変える靴、音を水のように貯められるバケツなどなど、様々なモノと音を組み合わせて面白い世界を表現しています。実際の映像がvimeoに公開されていましたので、下記に貼りつけておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 09:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative