2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年05月05日

新しい形の家族をテーマにした写真集「Family Stuff」

日本だけに関わらず、人間は家族を作り育んでいます。写真作品でも家族をテーマにした作品は多々ありますが、今回紹介する「Family Stuff」は新し切り口で家族を描いた写真作品です。

fmalustffp01.jpg

通常家族をテーマにした写真だと人が中心だと思いますが、「Family Stuff」では家族と、住んでいる建物、そして、使っている家財道具一式をセットにして撮影するという今までにない手法をとっています。いくつかシリーズで展開されていましたので、下記に貼りつけておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 09:46 | Comment(1) | TrackBack(0) | Creative
2010年05月04日

人間の骨で反戦を訴えるアート「Human Bones Used to Make Art」

人の骨というの人間からみると非常にインパクトがあり、様々な感情を引き起こすものですが、今回紹介するのは人間の骨を使って反戦を訴えるアート「Human Bones Used to Make Art」を紹介したいと思います。

bones01.jpg

上記のように人間の骨のパーツを作って武器や争いのモチーフを形成しています。作品はシリーズで展開されており、上記の戦車を表現したもののほかに様々なモチーフの作品が公開されています。今日は幾つかピックアップして紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2010年05月03日

向こう側が透けて見える彫刻「Bruno Catalano Sculpteur marseillais, Sculptures bronze les voyageurs.」

彫刻作品というのは基本的にはひとつの素材から切り出されて作られていて、ひとつの塊で向こう側がみえるということはありえないのですが、今回紹介する「Bruno Catalano Sculpteur」は動態の部分が大胆にカットされ、向こう側がすけてみえるような錯覚を与えてくれる彫刻作品です。

1269549113_1.jpg

上記の作品は写真のとおり海辺におかれていますが、胴体の部分がスッポリとかっとされ、水平線が体の中から見えるようになっています。上記の作品のほかにもいくつか作品が公開されていましたので、下記に貼りつけておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

古い雑誌を活用したアイデア「Magazine Wall」

国内でも数多くのジャンルの雑誌が販売されていて、なにかしら購読していると言う方はおおいのではないでしょうか?今日紹介するのは雑誌を活用したアイデア「Magazine Wall」を紹介したいと思います。

magazignwall01.jpg

一見カラフルな壁紙で出来ているように見えますがg、こちらは実は全て雑誌を積み上げあれれて構築されています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 10:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2010年04月30日

水の美しさを極限まで見せる映像を作り出す「Biwa inc」

以前Designworksでも「透明な水と墨で繰り広げられる躍動感溢れるアート「Kusho」」という記事でお伝えした、墨と透明な液体で描くアート「Kusho」透明の水と墨の相反する二つの水が絡み合いながら形作り一枚の作品として描かれる、水の形状を表した斬新なアートですが、その作者である「Shinichi Maruyama 」がコマーシャルフォトと、ハイスピードデジタルムービーを手がけるBiwaStudioのプロモーションビデオを公開しています。実際の動画がvimeoに公開されていましたので、まずは動画をご覧ください。

Biwa Inc. Presents: Shinichi Maruyama from Biwa Inc on Vimeo.



今回のプロモーションビデオでは、墨と水、意外でも様々な液体が利用されており、液体の動きが見せる、自然の美しさを見事に表現しています

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2010年04月29日

写真の上にイラストレーションを重ねた「Pencil vs Camera」

写真を使ったアートプロジェクトは世界中で行われていて、様々な切り口の作品がリリースされていますが、今日紹介するのは写真の上にイラストレーションを重ねて一枚の絵を作り出すアートプロジェクト「Pencil vs Camera」を紹介したいと思います。

photoila-01.jpg

上記のように、写真の一分にスケッチブックを手で切り離し、それを街に重ねています、写真とイラストレーションの境目は繋がるようになっています。いくつか作品が公開されていましたので、下記に貼りつけておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

毛並みまで表現するグラフィティアート「Metropolis Wild Graffiti」

ペンキやスプレーで描くのがグラフィティアートの王道ですが、なかには全く違う形で表現する人アーティストもいます。今回紹介するのは動物の毛並みまで表現するグラフィティアート「Metropolis Wild Graffiti」です。

kuma.jpg

通常の平面で描かれるシルエットとは異なり、その動物そのままではないにしろ、その動物の形に近い色や質感の毛並みを使っており、リアリティを感じさせてくれます。作品の制作風景などをまとめたムービーがbabelgumで公開されていましたので、下記に貼りつけておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2010年04月28日

自分でアレンジできる◯徳ナイフ「Switch」

様々な呼び方がある十徳ナイフ、ナイフはもちろんスプーン、ヤスリ、キリなどなど、などなど、様々な便利につかえるツールが一同にあつめられていますが、実際、利用するのは、極一部だったりします。そこで今回紹介するのは内容を自分で選ぶことができる◯徳ナイフ「Switch」を紹介したいと思います。

Render01.jpg

必要なツールを選んで、挟み込めるようになっており、最小で2個、最大で13個の機能をもたせることができます。組み合わせ式になっているので、順番なども自由に選ぶことができ、簡単にセットできるようになっています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 01:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2010年04月26日

ピタゴラスイッチを思わせるスマートフォンドミノムービー「Smartphone Domino Machine」

今や定番となったスマートフォン、日々活用されている方も多いかと思いますが、今回紹介するのはスマートフォンを使ったピタゴラスイッチを思わせるドミノムービー「Smartphone Domino Machine」です。

smartfonedomino.jpg

スマートフォンをドミノとして並べ、さまざまな仕掛けが設置されたコースをどんどんと走り抜けていく、圧巻のムービーとなっています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2010年04月25日

植物の生命を感じさせる動画作品「BBC Life 09 - PLANTS are BADASS 」

世界の至る所で、生息している植物。植物は自ら動くことはできませんが、確かに生きていて、毎日少しづつ、確かに成長しています。今日紹介する「BBC Life 09 - PLANTS are BADASS」はタイムラプス動画の手法を使い、流れる時間を圧縮し、植物たちの生命をくっきりと映し出した映像作品です。実際の動画がYouTubeに公開されていましたのでまずはご覧ください。



時間を圧縮することで、まるで植物が自ら動いているように見えます。おそらくCGと実写の合成によるものですが、全く違和感を感じさせないものになっています。ロケーションから、撮影、制作までを描いたメイキングムービーが同じくYouTubeに公開されていましたので下記に貼りつけておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 10:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative