2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年03月04日

OKGoのピタゴラミュージッククリップ「This Too Shall Pass」

アメリカの4人組ロックバンドOK Go日本でもYouTubeを中心に映像作品を展開し、話題をあつめたのも記憶に新しいですが、そのOK Goが新しい新作をリリースし、それに合わせてまたしても素晴らしいミュージッククリップをリリースしまたしてもYouTubeにアップロードしていました。まずは動画をご覧ください。




こちらは2階建ての倉庫をつかって、ピタゴラスイッチ的な手法で展開されています。音楽と微妙にリンクしながら進んでいく装置は臨場感があります。そのメイキングビデオも合わせて公開されていましたので、下記に貼り付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2010年03月03日

街に埋め込まれた巨大なARマーカー屋外広告の新たな可能性「Doritos - The biggest augmented reality of the world」

最近様々な分野で実験的な試みが行なわれているAR(拡張現実)の技術。多くの企業が様々なARプロモーションを行なっていますが、今回紹介するのは街に埋め込まれた巨大なARマーカーをつかった、新しい屋外広告「Doritos - The biggest augmented reality of the world」を紹介したいと思います。

doritos_art.jpg

こちらは日本でもお馴染みのスナック菓子Doritosの広告でビルの屋上に超巨大なARのマーカーを設置しそこをWEBカムで見ると、キャラクターのアニメーションが展開されるという形になっています。実際動作している動画がyouTubeにアップロードされていましたので、下記に貼付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

パリで展開されたJRのストリートアート「 Women Are Heroes」

Designworksでも「リオデジャネイロのスラム街」と言う記事や「街を舞台にしたアートプロジェクト。JRによる「kibera photo graffity project in kenya」」と言う記事で度々取り上げてきたフランスのストリートアーティスト「JR」の作品。街を丸ごと使った壮大な展開と、白黒で映し出された人の一部という特異な手法でインパクトのある作品を展開していますが、今回パリのサンルイ島であらたなプロジェクトが行なわれたみたいです。

jr_art_s.jpg

今回のプロジェクトネームアは「 Women Are Heroes」と名付けられ、世界中で撮影された約70人女性の写真が街に展開されています。設置から、展開、撤去まで、一連の流れがまとめられたプロモーションビデオがvimeoに公開されていましたので、下記に貼付けておきます。

動画は以下から
続きを読む
posted by admin at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

港で行なわれたプロジェクターインスタレーションアート「Tour des Convoyeurs」

建物をスクリーンとしてプロジェクターで映像を映し出す手法は、近年よく見かけられますが、今回紹介するのは港にそびえ立つ巨大な建築物を利用したプロジェクターインスタレーションアート「Tour des Convoyeurs」です。

antivj-1.jpg

こちらはモントリオールで開催された「The Mutek festival 」で披露されたもので、かなり大掛かりなものになっています。実際その作品の一部始終を収めた動画がvimeoにアップロードされていましたので下記に貼付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2010年03月02日

ダンボールで作る絵画的なアート作品「Corrugated art by Mark Langan」

軽量で耐久性のあるダンボール。主に輸送用に世界中で使われているもんどえすが、今日紹介するのはそんなダンボールを利用したアート作品「Corrugated art by Mark Langan」です。

Corrugated-art-01.jpg

絵画のような表現の作品が多いのですが、完全に平面と言うわけではなく、ダンボールとの組み合わせに寄って、絵の中にも奥行きや立体感を表現しています。今日はその中からいくつか気になった作品をピックアップして紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

ひとつの空間を区分ける屋内パーソナル空間ユニット「The Objectionists」

一つの空間を区分ける方法はパーテーションや家具を効果的に使う等ゆるい方法から壁を完全に立ててしまう方法まで色々とありますが、今回紹介するのはユニット式で様々な形で空間を切り取るようにパーソナライズできる屋内用のユニット「The Objectionists」です。

unitroom_01.jpg

一つ一つは小屋のようになっていますが、テトリスのブロックのように様々な形があり、単純に区分けるのではなくて、立体的に空間が切り取れるようになっています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2010年03月01日

Macのリンゴを使ったクリエイティブ「15 Cool Mac Laptop Stickers. 」

非常にシンプルで洗練されたデザインのMacのノートPC。背面はお馴染みのリンゴを配していますが、今日紹介するのはMacのノートPCのリンゴを活かした、クリエイティブ「15 Cool Mac Laptop Stickers. 」を紹介したいと思います。

applestacker01.jpg
Image Selection Mac Laptop Sticker

上記のようにMacのリンゴを上手く活用する形で上からステッカーを張り込んでいます。いくつかの作品が公開されていましたので、気になったものをいくつかピックアップして紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

天井につくられるもう一つの小さな世界「Parallel World」

ミニチュアを主としたアート作品は様々なものがありますが、今日紹介するのはリアルなミニチュアを使った天井アート「Parallel World」です。

01.rocker_final.jpg

こちらは部屋の天井の一角でに部屋を再現すると言うもので、ドアや家具、ラグで構成された部屋が設置してあります。いくつか作品が公開されていましたのでいくつか紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2010年02月27日

折り紙の小ささの限界に挑戦した「Incredible microscopic origami art」

日本の伝統的な遊び折り紙。その魅力は日本だけではなく世界的なもので、折り紙をテーマに下アート、クリエイティブプロジェクトも展開されています。今日紹介するのは折り紙の小ささの限界に挑戦したプロジェクト「Incredible microscopic origami art」です。

tiny-origami-01.jpg

大きさがおよそ2mm〜10mmという超極小の折り紙で様々なアートを展開しています。いくつか作品がこうかいされていましたので、気になったものをいくつかピックアップして紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

記録媒体の変化をまとめた映像作品「A Brief History Of Data Storage」

記録媒体はどんどん進化していて、時代とともに様々な記録媒体が生まれては消えていきましたが、今日紹介するのは記録媒体の歴史を振り返る映像作品「A Brief History Of Data Storage」を紹介したいと思います。

kirokubaitai.jpg

パンチカード、フロッピー、CD-Rと一つ一つ紹介されていて、それぞれの記録媒体で例えば、新聞何冊分なのか、何ピクセルの画素が記録できるかなど、どんなデータがどのくらい入るかが具体的な例を用いて説明されています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative