2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年02月16日

Tシャツのプリントでバトルするストップモーションビデオ「T-SHIRT WAR!! (stop-motion music video)」

アニメのコマ送りのような表現が可能なストップモーション。一コマずつ撮影した写真を繋ぎ合わせると言う、非常に手間のかかる政策手法ですが、上手く使えば、実写でありながら、まるでアニメーションのような世界を作る事が可能です。今日紹介するのはそんなストップモーションを上手く利用したムービー作品「T-SHIRT WAR!! (stop-motion music video)」です。

tshatswar.jpg

こちらはTシャツのプリントを駆使してバトルを行なうと言うもので、例えば、火がプリントされたTシャツと、消化器が印刷されたTシャツの戦いだったり、ブロック塀と風車など、ユニークな対決をストップモーションをつかって見事に表現されています。実際の動画がYouTubeにアップされていましたので、下記に貼付けておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 01:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2010年02月15日

独特な視点のアートを発信する「Baptiste Debombourg」

アートは発信する人の感性や感覚で様々な世界が作られていますが、そのなかでもインスタレーションアートを中心に展開するフランスのアーティスト「Baptiste Debombourg」の作品が面白かったので紹介したいと思います。

artoarto00-1.jpg
TRIUMPHAL ARCH

統一して何かのテーマと言うわけではないのですが、日常の中に潜む違和感みたいなものを感じるアートを展開しているような気がします。いくつか作品が公開されていますが、今日はその中からいくつか気になったものを紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

AR(拡張現実)×タトゥー「augmented reality tattoo」

最近メディアでも放送されすっかり有名になってきた拡張現実。様々なプロジェクトで利用方法が模索されていますが、今回紹介するのはタトゥーにAR(拡張現実)を取り入れたAR(拡張現実)×タトゥー「augmented reality tattoo」です。

tat1.jpg

アイデアは至ってシンプルで、単純にタトゥーをマーカーにしたというだけの話ですが、なかなか可能性がある組み合わせだなと思いました。実際体のマーカーでシンボルを呼び出しているシーンがYouTubeにアップロードされていましたので下記に貼付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2010年02月14日

塗装、フレーム溶接まで一台一台こだわって作り上げる自転車工房「ANT Bicycles」

日本でも自転車ブームが続いていて、都市部ではとくに多くの方が自転車を利用していると思います。自転車といっても奥が深く、パーツやカスタマイズを加えていくととんでもない金額になり、車より高くなってしまったなんてはなしもまれに効きますが、今回紹介するのは自転車にこだわり、一台一台こだわって作り上げる自転車工房「ANT Bicycles」を紹介したいと思います。

bike_design.jpg

こちあは1983年創業ということで、すべて手作りにこだわって制作しています。そのこだわりは全工程に及び、塗装や溶接、フレームの加工などなど細かな部分も自社の工房で制作しています。制作の工程を納めたムービーがYouTubeにアップロードされていましたので、下記に貼付けておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 11:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2010年02月13日

レーザーで作る光のアート「Brighton's West Pier lit up by lasers」

海に建造された、当時栄華を誇ったイギリス・イングランド地方南東部、ブライトンの「west pier」。1866年に開館し、古くは劇場やコンサート会場として活用され多くの人達を楽しませてきましたが、2003年に残念ながら火災によって損傷してしまいました。今日紹介するのはブライトンの「west pier」とレーザーの光を使った試み「Brighton's West Pier lit up by lasers」です。

a_pier_appears_tiger_beer.jpg

上記のように「west pier」にレーザーを当て様々な形に変化させていきます。こちらはアーティストが仕掛けた大規模なインスタレーションアートでは無く、中国の旧正月を祝うシンガポールに本社を置くビールメーカーTiger Beerのイベントとの事です。実際のそのイベントの様子がYouTubeに公開されていましたので下記に貼付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 16:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

ビニールテープで描くグラフィティ「BUFF DISS」

街を舞台に様々なアートを展開しているグラフィティ。ペンキやスプレーだけではなく、光で描いたり、プロジェクタを使ったりと、最近では様々な手法の新しいグラフィティアートも出現してきていますが、今回紹介するのはビニールテープで描くグラフィティを展開する「BUFF DISS」の作品です。

bulows_01.jpg

上記のようにビニールテープを建物などにはっていって、モチーフを描くと言うものになっています。作品の制作風景や、作品をまとめたプロモーションビデオがYouTubeにアップロードされていましたので、下記に貼付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 15:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2010年02月12日

カセットテープスクラッチ「Scratch Cassette」

スクラッチと言えば、レコードと手を使って順方向と逆方向に動かすことで、リズムを刻む手法として広く知られていますが、今回紹介するのはカセットテープを使ったスクラッチ「Scratch Cassette」です。一体どんなものかというと、実際にプレイしている動画がYouTubeにアップロードされていましたので下記からご覧ください。



カセットテープのデッキを再生しながら、カセットテープを押し付ける事で、音を出しています。通常とはありえない方向に再生されるカセットテープは様々な音を奏でます。二台どうじにスクラッチをしてさらに深い音を出している映像も併せて公開されて今四t奈緒で、下記に貼付けておおきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2010年02月11日

蛍光灯を使ったアートを展開する「ivan navarro」

日本でも多くの家庭やオフィスで使われている蛍光灯。様々な形、色、規格が存在します。今日紹介するのはそんな蛍光灯を蛍光灯を使ったアートを展開する「ivan navarro」と言うアーティストの作品。

eoianve01.jpg

様々な蛍光灯使ったり、組み合わせたりして、蛍光灯を使ってアート作品を展開しています。様々な作品をリリースしていますが、なかでも気になったのが、鏡を利用して、蛍光灯をループさせる作品。光とあいまって置くに引き込まれていきそうな感覚を与えてくれます。いくつか公開されていましたので、下記に紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 11:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

形も色も素材もカスタマイズして発注できる靴屋「Shoes of Prey」

流通網や交通の発達で大規模に拡大していくサービスや商品のなかで、WEBの発展とともに、その逆のパーソナルな要望に応えるサービスが色々と展開されていますが、今日紹介するのは形も色も素材もカスタマイズして発注できる靴屋「Shoes of Prey」です。

design_shoe.jpg

カスタマイズ方法はとても簡単で、イラストタッチのラフ画のようなものを最初から登録されている色や形を組み合わせてデザインしていく事ができまます。かなり細かい所まで、カスタマイズして発注する事ができます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 09:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2010年02月10日

ブランディングのためのバーコードデザインを提供する「Vanity Barcodes」

縞模様状の線の太さによって数値や文字を表す識別子バーコード。日本だけではなく、幅広い国で使われています。今日紹介するのはブランディングのためのバーコードデザインを提供する「Vanity Barcodes」。

barcode01.jpg

大体バーコードと言えば、一般的に立ての棒がならんでいるものが一般的だと思いますが、業種に応じて様々なデザインバーコードを生成してくれるサービスを展開しています。いくつかケーススタディが公開されていましたので、下記に紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 21:28 | Comment(1) | TrackBack(0) | Creative