2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年01月24日

無駄の無いシンプルなデザインで伝える海外ドラマのポスター「EXERGIAN―BLOG」

様々なグラフィックの手法がありますが、今回お伝えするのは、極力シンプルにまとめたデザインで伝える海外ドラマのポスターを制作している「EXERGIAN―BLOG」です。

24_dorama_01+.jpg

日本でも展開された24やXFILEをはじめとして、様々なドラマがポスターになっています。上記のように、絵で伝えると言うよりも、そのドラマの象徴的な部分を極端に打ち出す形で伝えています。様々なポスターが公開されていますが、今回はその中からいくつか気になったものを紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 16:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

ロゴでできた街で描くストーリー「Logorama Movie」

企業や店舗で使われているロゴはその認知度もあいまって、強烈なアイデンティティを持っていますが、今回紹介する「Logorama Movie」は登場人物から、建物にいたるまで、すべて企業のロゴやCIを使って描かれたショートムービーです。

hirake.jpg

様々な映画関連のフェスティバルでノミネートされたそうです。こちらは、今年のカンヌでkodak prixを取った10分ほどの短編アニメーションショートフィルムです。作品の一部を描いた動画がvimeoに更新されていましたので、下記に貼付けておきます。

詳しくは以下


続きを読む
posted by admin at 16:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

AR(拡張現実)で広がる未来を描いた「Augmented (hyper)Reality: Domestic Robocop」

現在は一部のプロモーションや実験的な使い方がされているARですが、今回紹介するのはもしm現実拡張が、世の中に溢れ、現在のWEBのように社会基盤まで広がったらどんな世界になるのかを描いたコンセプトムービー「Augmented (hyper)Reality: Domestic Robocop」です。

videoar.jpg

かなり現実に近く、実際、こうなるのではないかとそうぞうさせてくれるようなムービーに仕上がっています。実際の動画がvimeoに公開されていましたので、下記に貼付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 16:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2010年01月23日

クリエイティブなペンを集めた「15 Unusual and Creative Pencils」

創作的な活動には書かせないペンや鉛筆。今日はそんなペンや鉛筆のなかでもクリエイティブなものをあつめたエントリー「15 Unusual and Creative Pencils」を紹介したいと思います。

pencil01.jpg
Mistakes Pencil

なぜこんなものにペンを付けたのだろうというインパクト溢れるものから、機能的におもしろいものまで、様々なペンや鉛筆があつめられています。今日はその中からいくつか気になったものを紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 16:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

視界をさまたげないトラック「Transparentius」

大型トラックの後ろにつくと、普通の車高の車に乗ると前方の景色が全く見えません。景観の悪さだけなら、そこまできにならないですが、カーブなどで視界が奪われると対向車も隠れて見えなくなってしまいます。そんな視界の問題を解決するために考えられたのが、今回紹介する「Transparentius」です。

transparentius-view.jpg

こちらはトラックの前方にカメラを設置し、その景色を、背面に映し出すと言うものです。まるで後ろについているくるまからは向こう側が透けて見えているように見えます。

詳しくは以下続きを読む
posted by admin at 13:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2010年01月22日

最先端のIT製品やサービスをレトロに表現「Retrofuturs illustration et web agency」

様々なWEBサービスがリリースされ、皆さん様々なサービスを利用していると思いますが、今回紹介するのはそんな最先端のIT企業やサービスをレトロに表現した「Retrofuturs illustration et web agency」です。

twitter_01.jpg

上記はTwitterをレトロに表現したもの、ただ単にレトロなデザインと言うだけではなく、ちゃんとサービスの内容も反映させているようです。その他にもMacintosh、iTunes、Twitter、Flickrなどなど、現在利用されているメジャーなサービスや製品が表現されています。今日は公開されているものの中からいくつか気になったものを紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2010年01月21日

クレヨンの進化を表した「The number of colors doubles every 28 years」

絵を描く、色を塗る際に使用するアイテムとして昔から親しまれている「クレヨン」、特に子供の頃はよく使っていたのを覚えています。今回はそんなクレヨンの進化のを表現した「The number of colors doubles every 28 years」を紹介したいと思います。

kureyon.jpg

蝋を使うクレヨンを発明し約100年も前から販売を続けているというクレヨンメーカー「クレヨラ」が発売した8色のクレヨンから現在の133色に至るまでの色の進化が表現されています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2010年01月19日

アルファロメオは簡単に買える「Alfa Romeo: Shopping Trolley」

買い物のなかでも、車を買うというのは一つの大きな買い物だと思います。今回紹介するのは車のセールを単刀直入に伝える、アルファロメオの少し変ったセール広告「Alfa Romeo: Shopping Trolley」です。

alfaromeo_shoppingtrolley.jpg

こちらは、セール期間中だから、驚くほど簡単に車が購入できますよと言う意味が込めて、車をそのままの大きさで、普段ショッピングセンターに使うような一般的な大きさのショッピングカートに無理矢理載せ、

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2010年01月18日

街全体を照らすミラーボール「La Maîtresse de la Tour Eiffel」

ディスコやダンスホールで用いられ、光を当てながら回転させると、部屋中に小さな光が反射するミラーボール。実際は見た事が無い方でも存在は知っていると思いますが、今日紹介するのは、街全体に光を届けるミラーボール「La Maîtresse de la Tour Eiffel」です。

micheldebroin_1.jpg

街全体に光を照らし出すため、ミラーボールはかなり巨大でその大きさは7.5mにもなり、上記のようにクレーンでつり下げられています。薄暗くなってきている街にきらきらとした光を振りまいています。実際の動画がvimeoに公開されていましたので、下記に貼付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2010年01月15日

世の中の不平を歌に込めて不平合唱団 東京編「Complaints Choir of Tokyo」

世の中に不平不満は沢山あると思いますが、だれもが感じる不平を1曲に込めて伝えているのが今回紹介する「Complaints Choir of Tokyo」です。こちらは全世界で展開されているプロジェクトComplaints Choirs Worldwideというプロジェクトの東京編になります。普段感じている日本社会の不平が次々と歌に載せて歌われています。

gadsyou.jpg

単純に合唱団のようにずっと同じ位置で歌い続けているだけではなくて、様々な演出を挟んで、一つの寸劇のようになっています。実際合唱の模様がYouTubeに公開されていましたので、下記に貼付けておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative