2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年11月24日

Lumixの8倍ズームを現実のモノで表現する「Panasonic 8xLife」

ライカとの提携によるデジタルカメラPanasonic「LUMIX」。様々な機種がリリースされていますが、今回紹介するのは光学8倍ズームを売りにしたLumix DMC-ZX1の海外でのプロモーションです。こちらは「Panasonic 8xLife」と名付けられたプロジェクトでその名前の通り、光学8倍ズームにちなんで身の回りのものを8倍にするというシンプルな試みです。

8xlife01.jpg

上記の写真の鳩をはじめとして、ポスト、カラーコーン、ベンチなど、街でよく見かけるものが8倍になって設置されています。いくつか写真が公開されていましたので、下記に貼り付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

自然と光で魅せる写真作品「Barry Underwood」

光の残像で、カタチを描く手法で描くアート作品は今までDesignworksでも「光で描くグラフィックアート「brianmatthewhart」」や「光を使って描くアート「LICHTFAKTOR」」と紹介してきましたが、今回紹介するのは大自然の中で、光のアートを描くフォトグラファー「Barry Underwood」による写真作品です。

barry01.jpg

通常であれば自然の中で、こうした光のある風景というのはほぼないのですが、人工的な感じではなく、自然にとけこむようなカタチで表現されています。自然のなかに光が存在するという非現実を、幻想的な自然風景という部分で違和感をなくしているような気がします。今回は公開されているも作品のなかからいくつかピックアップして紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

木を掘り出して作る柔らかい表現の彫刻「RICKY SWALLOW」

なにかを削りだして様々なものを表現する彫刻、精密なもの、感覚的なもの、アーティストによって素材も表現方法も全く違いますが、今日紹介する「RICKY SWALLOW」は木を素材にして、神や布などを再現している彫刻作品を公開しています。

thumbnail01.jpg
Fig.2 Jelutong, 2009 82 x 38 x 25 cm

上記のように固い木で作られているはずなのに、どこか柔らかさを感じさせてくれる作品を公開しています。沢山の作品が公開されていますが、今日はその中からいくつか木になったモノを紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 10:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2009年11月23日

葉っぱで作るアイコン「Bio-Diversity」

世の中には様々なカタチがあり、中にはそのカタチ自体がアイコンのように、意味を持っていて、共通認識として利用されるものもあります。今回紹介するのはそんなアイコンに使われそうなカタチを葉っぱで表現した「Bio-Diversity」です。

walnut01.jpg

上記は葉っぱで作られたナットと鍵です。その他にも沢山の作品が公開されていましたので、下記にいくつかピックアップして紹介したいと思います。

詳しくは以下


続きを読む
posted by admin at 18:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | Creative

ワイングラスの中の芸術「A máquina a vapor de Szymon Klimek.」

普段使うようなワイングラスの中に精密な造形物や機械を製作するアートが今回紹介する「A máquina a vapor de Szymon Klimek.」です。ただ単に模型といったものではなくて、ちゃんと駆動する機械なども制作されています。

vapor01.jpg

例えば上記の写真のモノは、太陽電池により駆動し、産業革命時代を想起させるようなつくりになっています。実際動いているシーンを収めた動画がYouTubeに公開されていましたので、下記に貼り付けておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 17:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2009年11月22日

クリエイティブなバルーンを集めた「 17 Creative Hot Air Balloons」

海外では祭典やパレードなどで使われる巨大なバルーン。Designworksでも「1920年代の巨大なバルーンで祝う感謝祭「the Macy's Christmas Day Parade」」や「アート風船プロジェクト「Skywalkers - Scion Art Basel 2006」 」と様々なバルーンを使った試みを紹介してきましたが、今日紹介する「17 Creative Hot Air Balloons」はバルーン自体にスポットを当て、クリエイティブなバルーンを紹介しているエントリーです。

airballoon01.jpg

キャラクターものから、商品など様々なクリエイティブなバルーンが公開されています。今日はそのなかからいくつか気になったモノを紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

インターネットの代表的なサービスを依存性のあるもので例えた「Internet Vices」

インターネットは依存症がある。と度々話題になりますが、かなり昔と変わってきて、ただ単に見るだけではなくて、様々な仕組みで様々なWEBサービスが存在します。今日紹介するのはそんなインターネットの代表的なサービスを依存性のあるもので例えた「Internet Vices」です。

intervices01.jpg

その通りと思えるのか、そうではないと思うのかは個人の使い方や感じ方にもよるかと思いますが、風刺的に例えていて面白いです。いくつかのサービスが公開されていますが、今回気になったモノをいくつか紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2009年11月21日

本が綴る立体的な物語「NZ Book Council - Going West」

多くの知識や物語などを伝えてくれる本。その風景は通常、文字から想像しなければいけませんが、今回紹介する「NZ Book Council - Going West」は本の上で物語が繰り広げられるというショートムービーです。

nzbook.jpg

実際の動画がYouTubeに公開されていましたので、下記に貼り付けておきます。

動画は以下から

続きを読む

タグ:Creative design
posted by admin at 09:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2009年11月20日

沈む世界をモノで表現した「Ivan Puig」

なにかに沈むという事を、モノを使って表現しているのが今回紹介するメキシコのアーティスト「Ivan Puig」です。様々なモノを部分的に地面に、設置し本来ではあり得ない場所に境界を表現しています。

Hasta-las-Narcices01.jpg

上記は同氏の作品の「hasta las narices」。車の一部分を使った作品、細かく分割されておかれていて、少し光沢のある床とも相まって、床の中に沈み込んでいっているように見えます。いくつか違う角度からの写真が公開されていましたので下記に紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2009年11月18日

アナログ感溢れる人力アニメーション「Cinco promo for Vertical Montanas」

デジタル化が進み、クリエイティブもそれに伴い進化を続けていますが、今日紹介するのはアナログ感がたっぷりな、しかもすべての動きが人力で行われるという一風変わった手法を取っているアニメーション「Cinco promo for Vertical Montanas」です。

vmcinco.jpg

真っ青にペイントされた壁が、アニメーションの舞台になります。そこにはいくつか穴が空いており、そこから人間の手が出ていて、この手達が連携し様々なオブジェクトを動かして一つのアニメーションをつくっていきます。実際の動画がvimeoにアップロードされていましたので、下記に貼り付けておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 13:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative