2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年08月15日

食料自給率を分かりやすく示した動画作品「It’s Time for Real」

先日「食べ物の輸送距離を表示するレシートとパッケージ「Far Foods」 」と言う記事で、フードマイレージに関しての話題を取り上げましたが、それを引き上げているのが食料自給率の問題。日本では沢山の食材が年中手に入りますが、それは輸入に頼っているわけで、日本でも食料自給率は一つの問題として取り上げられています。今日紹介するのはそんな食料自給率の問題をテーマにした動画作品「It’s Time for Real」を紹介したいと思います。

foodfood.jpg

実際の動画がvimeoに紹介されていましたので下記に貼付けておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2009年08月14日

もしゲームの世界のものを作る工場があったら「Made of Myth」

ゲームのなかで登場する象徴的なアイテム。例えばテトリスだったらブロック、スーパーマリオブラザーズならキノコといった具合にそのゲームには欠かせないアイテムが存在します。今日紹介する「Made of Myth」はそんあゲームのアイテムをもし実際作られていると仮定した時の工場を再現したプロジェクトです。

24_tetris.jpg
Tetris by Marc da Cuna Lopes for AMUSEMENT

全部で5つのゲームが紹介されていますが、今日はその中からいくつか紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

漢字から英語まで街で見かけるタイポグラフィ「words & typography 」

街には様々な文字が溢れています。単調ではなく、なにか加工がしてあったり色がつけてあったり、文字自体が特殊な何かで作られていたり、手書きのものだったりとその様子は様々です。普段は当たり前のように見ている街中にあるタイポグラフィをまとめたのが今回紹介する「words & typography 」です。

typoset.jpg

Flickrにてセットで公開されていましたので、下記にスライドショーを貼付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

食べ物の輸送距離を表示するレシートとパッケージ「Far Foods」

日本でも地産地消と言う言葉が聞かれるようになってきて、国産を使おうとか、輸送距離まで意識して使うものを選ぼうと国内でも地産地消の関連プロジェクトやフード・マイレージ キャンペーンなど様々な試みが行なわれていますが、今日紹介するのはそんなフードマイレージを考えさせてくれる食べ物の輸送距離を表示するレシートとパッケージ「Far Foods」です。

far01.jpg

フードマイレージは現在目にあまり見えないので、原産を考えたり作った人を考えたり意識する事でしかなかなか把握する事ができませんが、「Far Foods」ではパッケージ自体にマイル数が書いてあり、どのくらい遠くで取れたのかと言う事が分かるようになっています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2009年08月13日

ダンボールの中に広がる世界「Two Weeks - Grizzly Bear」

以前「音楽を繋ぎ合わせた空間とペンキで表したビデオクリップ「Metronomy - On the Motorway」」と言う記事で、公式ではないがアーティストの楽曲の世界観を見事に表した動画作品を公開しましたが、今回紹介する「Two Weeks - Grizzly Bear」もそんな動画作品の一つです。

anderza01.jpg

公式のプロモーションビデオではないのですが、クオリティが高く楽曲の世界観を崩さず、素晴らしい世界観を展開しています。vimeoに実際の動画がアップロードされていましたので、下記に貼付けておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

本当の最後の晩餐を撮影した「Last Suppers」

あなたは最後の食事に何が食べたいですか?これだと決めている方、とくに食に執着がないのでという方など色々だと思いますが、今回紹介する「Last Suppers」は死刑囚が最後にリクエストしたメニューを撮影するプロジェクトです。

4_cones-480x346.jpg

刑務所なので、配膳されるお皿は決まっていますが、最後はリクエストしたものを食べさせてくれるみたいで、思い思いの食べ物が並んでいます。いくつか公開されていましたので、下記に紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 15:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

博報堂のクリエイターが発想するNPO広告「IDEA COMPETITION」

博報堂が監修する広告雑誌「広告」、毎月魅力的な特集と内容で、広告業界にいる方で愛読されている方も多いのではないでしょうか?今回はそんな広告誌上で展開されていますシリーズ企画「IDEA COMPETITION」がwebにて公開されていますので紹介したいと思います。

hassokonpe.jpg

毎号博報堂のクリエイターからアイデアを募り、NPOの広告をつくるというシリーズ企画。誌上には4作品のみの掲載となっていますが、公開されているwebでは全作品を閲覧することができるようになっています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2009年08月12日

エスカレーター手すりアニメーション「escalator animation」

コマ送りで連続した画像を見せる事でまるで絵の中のものが動いているように見せるアニメーション。様々な方法で、様々なアートプロジェクトで用いられていますが、今日紹介する「escalator animation」はエレベーターの手すりの動きを利用して、連続した絵を貼付けて、アニメーションを展開しています。

video-animations-using-an-e.jpg

実際の動画がYoutubeで公開されていましたので、下記に貼付けておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

ふれあう事で音を奏でる人間シンセサイザー「Humanthesizer」

様々な音楽が世界中で今も作られていますが、今日紹介するのは人間同士のコミュニケーションで音を奏でるように設計された人間シンセサイザー「Humanthesizer」を紹介したいと思います。実際のメイキングから演奏までのシーンを収録した動画がYoutubeでこうかいされていましたので下記に貼付けておきます。



こちらは特殊な導電性インクと床に設置された導電性のパッドをふれあわせることで音をならしているそうです。当然ですが安全性も考慮されており、電気ショックなどは起らないようになっているとの事です。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 17:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2009年08月11日

Macworldの表紙ができるまでを早送りで「Cover creation」

デザイナーやクリエイター、またはその業界の方に取ってはさして珍しいものではないかもしれませんが、今日紹介する「Cover creation」は雑誌MacWorldの表紙ができ上がるまでを早送りで収録したメイキングムービーです。

cover1.jpg

スタジオでの写真撮影からphotoshopでのレタッチから写真を持ち込んでからの文字組、デザインが完成するまでをノンストップで見る事ができます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative