2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年07月20日

透明人間を生み出すアート「Desiree Palmen - Camouflage Photography」

以前Designworksでも「ボディペインティングで透明人間を表現した壁紙アート「Emma Hack:Body Artist」」や「街に忍ぶカモフラージュアート「camoflague by liu bolin」 」など取り上げた事があるカムフラージュアート。人間のカラダを周りの風景にとけ込ませるようにペイントし、透明人間のような見た目をつくりあげるものですが、今日紹介するのはそんなカムフラージュアートを用いた写真を数多く制作しているオランダの写真家「Desiree Palmen - Camouflage Photography」の写真作品です。

comfra011.jpg

功名に仕上げられた作品がいくつか公開されていますので、今日はその中から気になった作品をいくつか紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 19:48 | Comment(0) | TrackBack(1) | Creative
2009年07月19日

ギフトパッケージのインスピレーション集「80+ Impressive of Gift Packages Design Inspiration」

パッケージデザインは今まで個別にも色々と取り上げてきましたが、今日紹介するのは製品のパッケージデザインでは無く、クリエイティブなギフトパッケージを集めたインスピレーション集「80+ Impressive of Gift Packages Design Inspiration」を紹介したいと思います。

gift_package_design01.jpg

可愛らしいものから、洗練されているものまで幅広い種類のギフトパッケージを見る事ができます。全部で80ものパッケージが収録されていますが、今日はその中から特に気になったものをピックアップして紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2009年07月18日

iQの軌跡で作るフォント「iQ Font」

ヨーロッパのマイクロカー市場に対抗する為に制作されたトヨタ自動車が発売するコンパクトカーiQ。国内でも話題になりましたが、今日紹介するのはそんあiQを使って作ったフォント「iQ Font」です。

3704667746_f188a3ea92.jpg

上記が実際に制作されたiQ Fontですが、いったいどうのように制作されたのでしょうか?車とフォントかなり結びつきにくいところではあります。実際の制作シーンをおさめたメイキングムービーがvimeoで公開されていましたので、下記に貼付けておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2009年07月17日

マーカーが印刷されたAR(現実拡張)名刺「AR Business Card」

様々な所でAR(現実拡張)のプロジェクトを目にするようになってきましたが、プロモーションや販促だけではなくパーソナルな領域でもそろそろ見かけられるようになってきました。今日紹介するのはARを利用した名刺「AR Business Card」です。

arbissines01.jpg

表面は何の変哲も無い名刺なのですが、裏面にはマーカーが印刷されており、WEBカメラで撮影すると人物が浮き出てくるようになっています。実際の動作シーンを収録した動画がvimeoにアップロードされていましたので下記に貼付けておきますのでご覧ください。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 10:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2009年07月16日

溢れ出す想いが形に「White Box -Makoto Yabuki」

イメージやデザインという概念を伝えるのにもっとも適しているのが動画。頭の中でしか考えられないイメージ的な要素を上手く使えてくれるメディアです。今日紹介するのは建築家のイマジネーションと想像力を動画で表現した「White Box」。

whitebox01.jpg

紙に書かれた図形が様々な形を作り、一つの世界を作っていきます。実際の動画がvimeoに公開されていましたので、下記に動画を貼付けておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 11:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

ゲリラガーデニングアート「Street Flyers Sprout Flowers」

植物を絡めたグラフィティアートやストリートアートは今までDesignworksでも「緑で作るエコなグラフィティアート「GREEN GRAFFITI」」や「植物で描かれたマリリンモンロー in Singapore Garden Festival」と取り上げてきましたが、今回紹介するのは今までのとは少し違った試み「Street Flyers Sprout Flowers」です。

urbanplantar01.jpg

こちらのプロジェクトはこちらはカナダのトロントで行なわれたとのことで、街の壁や電柱などに少し細工をしてプランターを作り、そこに植物を植えて育てると言った試みです。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

ナイアガラの滝のタイムラプス「Niagara Falls in Motion」

観光名所として、景観の美しさで日本国内でもよく知られる。アメリカとカナダにまたがって存在するナイアガラの滝。その美しさをさらに魅せる為にライトアップなどもされ、観光名所としてもかなり有名ですが、今回紹介するのはナイアガラの滝の魅力に迫るタイムラプス動画「Niagara Falls in Motion」です。

naiagarafalls.jpg

ナイアガラ周辺の都市の様子やライトアップされたナイアガラの滝が美しく描かれています。実際の動画がvimeoにアップロードされていましたので、下記に貼付けておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2009年07月15日

認識とのギャップを表現した写真作品「SENTRY&GUARDIANS

様々な切り口の写真作品が世の中には公開されていて、人だったりモノだったり、被写体や表現の手法は様々ですが、写真家のAndy Freebergの写真作品が面白い。

artphotoany00.jpg

SENTRY、GUARDIANSの2つのシリーズが現在公開されていてSENTRYは受付を真正面から納めたシーンを集めたもので、GUARDIANSは美術館とそのスタッフのワンシーンが納められています。いくつか写真が公開されていましたので、気になったものを下記に貼付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

巨大なオブジェが実在するかのような合成写真アート

巨大な卵がキッチンにごろごろと並ぶ・・普通に考えてもありえないような光景に誰もが目を奪われてしまうのではないでしょうか?今回はロンドンのアーティスト・Petros Chrisostomou氏が手がける写真アートを紹介したいと思います。

01aven.jpg

本当に実在しているかのように見える卵は実は合成。Petros Chrisostomou氏の作品には、日常の何気ない風景の中に、まるで本当に巨大なオブジェが存在するかのようにさまざまなアイテムが合成されています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

古城をスクリーンにした光のアート「TETRAGRAM FOR ENLARGEMENT」

以前「建築物の外観を変化させる映像「Augmented space」」と言う記事で、建物自体をスクリーンにして、実際の建物とは違った印象を与えると言う実験的な試みを紹介しましたが、今日紹介する「TETRAGRAM FOR ENLARGEMENT」もそんなプロジェクトの一つで、古城をスクリーンして、様々な映像を展開しています。

artshiro.jpg

実際の動画がvimeoに公開されていましたので、下記からご覧ください。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | Creative