2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年05月11日

コンピューターを泥で制御する「mud tub」

コンピューターを制御するインターフェイスは今では様々なものが開発されており、タッチパネルや脳波などその可能性は広がり続けています。今日紹介するのは泥ををインターフェイスにした試み「mud tub」を紹介したいと思います。

mudtub01.jpg

コントロールするだけではなくて、インタラクティブ的な使い方もできるみたいで、写し出された光やボールを泥上でコントロールする事もできるようになっています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 15:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

YouTubeを組み合わせて好きな音楽を作る「In Bb 2.0」

音楽の多くは様々な楽器の音がミックスされてなりたっていますが、今日紹介する「In Bb 2.0」は様々な楽器のパートにわかれて個別に撮影してYouTubeにアップロードし、その個々を組み合わせる事によって音楽を生み出す試みです。

youtubemix.jpg

ビデオ再生で個々に埋め込まれていますので、それぞれの動画でスタートするタイミングやボリュームなどをコントロールできるようになっています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 14:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2009年05月10日

地球を救う行動は誰もができる「WWF "Save the planet"」

地球環境の保護や保全を訴える広告は色々と展開されていますが、今日紹介する「WWF "Save the planet"」は見るだけでなて、アクションを一つ加える事で成立する広告です。

wwf-bexiga-ingles.jpg

二重構造の風船に鳴っており、外側の風船はすこし曇ったような風船となっていて、内側の風船はキレイな地球がプリントされたものになっています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

ダンボールや街の壁を建築物に買えるアート「some of mine 」

ダンボールや街の壁などにシートを貼付け、リアルなビルに変えてしまうアートが今回紹介する「some of mine 」です。仕組みは非常に簡単で、平坦な所にビルで良く見かけるような窓や壁面を表現したシートを貼付けていくだけと言うものですが、写真で見るとかなりリアリティがあり、本当に建物がそこに存在しているように見えます。

catxl.jpg

様々な場所で作品を展開しており、種類も様々です。作品がまとめてFlickrに公開されていましたので、下記にスライドショーを貼付けておきます。

詳しくは以下続きを読む
posted by admin at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2009年05月09日

食べ物で作るアート「17 Amazing Bento Food Art Creations」

日本でもかなり流行ったお弁当を使ったある意味アートなキャラ弁。Designworksでも「キャラ弁の極意に迫る「How To bento!」」や「サンドイッチで作られるアート「Sandwich Art」」と様々な作品を紹介してきましたが、今日紹介するのも食べ物で見事に表現された作品を集めたエントリー「17 Amazing Bento Food Art Creations」です。

foodart01.jpg
Starbucks Bento

海外の作品が中心のため、どちらかと言うと日本の物よりリアリティを追求した作品が多いような気がします。またキャラに留まらず上記のようなスターバックスの世界観を表現した物やLEGOをテーマにした作品等幅広い作品が紹介されています。いくつかありますが、今日はその中からいくつかピックアップして紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

ゲーム関連のガジェットの内部を写し出した「 X-Ray Funnies 」

以前X線を用いて、様々なものを写し出すアートを「X線が写しだす植物の小宇宙「The X-Ray Art」 」や「飛行機から花まで。様々な物をX線で撮影する「X-RAY」」などDesignworksでも紹介してきましたが、今日紹介するのはスーパーファミコンやXBOXなどなどゲーム関連のガジェットをX線で撮影した作品集「X-Ray Funnies 」です。

ps3ddualshock3.jpg

作品はFlickrにまとめてアップされていましたので、下記にスライドショーをはりつけておきますのでご覧ください。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2009年05月08日

平面の本の世界を立体的に描く「Thomas Allen’s Book Art Photography 」

普通本と言うと、平面というイメージが強いですが、今回紹介する「Thomas Allen’s Book Art Photography 」はその平面の世界を切り抜きと写真の奥行きで立体的に表現したアートとなっています。今までに無い新しく斬新な表現手法にかなり引き込まれてしまいました。

thomas_allen_front01.jpg
Viewfinder, 2006 - 20 x 24 inches chromogenic Print

かなりの数が作成されていますので、その中から気になったものをいくつかピックアップして紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 16:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2009年05月07日

街に設置している器具に顔を貼付けるストリートアート「mentalgassi」

今までDesignworksでは様々なストリートアートを紹介してきましたが、今回紹介するベルリンのストリートアート集団 「mentalgassi」は街にある器具を利用して表現するストリートアートです。

streetartsbel01.jpg

街に普通に設置してある、貯水タンクや、消化器、改札機等々様々なものにプリントアウトした写真を貼付けると言う手法で作品を繰り広げています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 18:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2009年05月06日

影を作って遊ぶプロジェクト「The Shadow Project」

誰にでもある影。自分の後ろで自分と同じ動きをするそんな影ですが、今日はその影を作って遊ぶアートプロジェクト「The Shadow Project」を紹介したいと思います。

shdowpro01.jpg

影を作るといっても光と写し出す物を使って写し出すと言うわけではなく、黒い紙を型紙のように切り抜いて、物理的な影を作り出すと言う方法で影を作り出しています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 17:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

赤い糸プロジェクト「6 ft. ball of yarn rolls through San Francisco's」

世界には様々な試みが行なわれていますが、今日紹介する「6 ft. ball of yarn rolls through San Francisco's」はサンフランシスコで行なわれた赤い糸を使った一風変わったプロジェクトです。実際のプロジェクトの様子を捉えた動画YouTubeに公開されていましたのでまずは動画をご覧ください。



こちらは赤い糸にグルグル巻きにされた人が坂を転がっていくと言うものらしいです。様々な所で繰り広げられているみたいで、様々な場所での様子がFlickrにも公開されていましたので、スライドショーを下記に貼付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 16:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative