2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年02月26日

雲を使った新たな試み「'happy cloud' by stuart semple」

以前Designworksにて「空に浮かぶロゴを作る新しい広告手法「Flogo」」と言う記事で泡雲を使った新たな広告手法を紹介しましたが、今日紹介する「'happy cloud' by stuart semple」はそれと同じ製法なのかどうかは分かりませんが、ロンドンの街に笑顔をとどけるアートプロジェクトです。

hcsmaile.jpg

実際の動画がYouTubeにアップロードされていましたので、下記に貼付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

41,000個のLEDで作る光のトンネル「Leo Villareal's Multiverse」

今では国内外の装飾や作品に幅広く利用されている照明LED。今日紹介するのはそんなLEDを使ったアート作品「Leo Villareal's Multiverse in the Nt'l Gallery of Art concourse」を紹介したいと思います。

ledtonnels01.jpg

歩く歩道の天井から壁面にかけてLEDが埋め込まれていて、コンピューター制御で動かしているみたいです。Youtubeに動画がアップされていましたので下記に貼付けておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2009年02月25日

世界のあらゆるドレスコード(服装規定)を紹介する「Exactitudes」

様々な職業、様々な人々がいますが、職業やその人の個性を表し、判断する上で重要な要素の一つが服装。今日紹介するのはどんな服装をもって、分類しているのかを写真で写しだしたプロジェクト「Exactitudes」です。

doreesscord01.jpg

スケーター、バックパッカー、全部で112にも及ぶ分類がされています。今日は公開されている中からいくつか紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

周囲の環境に反応する鏡「AUDIENCE at the Royal Opera House 」

様々なインタラクティブな仕掛が開発、設計されていますが、今日紹介する「AUDIENCE at the Royal Opera House 」は64個の人の顔ぐらいの鏡からなり、人の動きに応じて動き出します。

miror01.jpg

かなり精度が高いみたいで、単純な動作ではなく、様々な動きに対して、動きを返してくれます。vimeoに実際動作している動画が公開されていましたので、下記に貼り付けておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2009年02月24日

街を舞台にしたアートプロジェクト。JRによる「kibera photo graffity project in kenya」

以前Designworksでも「建物の壁に巨大な写真を貼り付けるストリートアート「JR」」という記事で紹介したフランスのストリートアーティスト「JR」。彼が今回はケニアで大規模なアートプロジェクトを展開しており、その模様がDesignboomで取り上げられていいましたので、紹介したいと思います。

jrartkenia01.jpg

JR独特の作品の巨大さと人間の目の部分を使うインパクトあるビジュアルはそのままに今回はケニアの最大のスラムを舞台にその作品を展開したみたいです、その模様が何枚か公開されていましたのでいくつか紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 17:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

雨の滴をテーマにした映像作品「awesome rain」

雨という言葉を聞いて皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?今日紹介するのは空から流れ落ちる雨の世界を美しく描いた映像作品「awesome rain」です。

andrains01.jpg

この作品では雨の一滴がスローモーションに見えるぐらいの時間のなかで振興していきます。実際の動画がvimeoに公開されていましたので下記からご覧ください。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 16:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2009年02月23日

コレジャナイロボがタワーレコードとコラボレーション

2008年のグッドデザイン賞も受賞し話題を呼んでいる「コレジャナイロボ」。「欲しかったのはこれじゃない!」と貰った人を唸らせる、絶妙なデザインが印象的な木製ロボットです。そんなコレジャナイロボが多タワーレコードとコラボレーションした限定モデルを発売するそうですので紹介したいと思います。

コレジャナイロボ
シブヤ経済新聞より

タワーレコード・オンライン限定で、コレジャナイロボ「コレジャナイロボ・タワレコ」と「コレジャナイロボ・タワレコ(敵)」が各15体の限定販売。限定数が少ないだけに、人気が高まる予感がするアイテムです。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

海外の切手コレクション「Postage Stamp Collection」

日本でも記手のコレクションと言えば割と有名で、切手収集が趣味という方はもいるかとは思いますが、今日紹介するのは日本の切手ではなく海外の切手を集めたFlickrセット「Postage Stamp Collection」を紹介したいと思います。

kitte01.jpg

Flickrにてセットで公開されていましたので、下記にスライドショーを貼り付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2009年02月22日

震災による避難生活の為にできるデザインを提案する「震災+design」

地震の多い国として知られる日本、最近でも各地で頻繁に地震が観測されるなど、大地震への恐怖は日々高まりつつあります。もし実際に地震が起こってしまったとき、"デザイン"には一体何ができるのか・・今回はhakuhodo+design projectとstudio-lによるプロジェクト「震災+design」を紹介したいと思います。

デザイン

「issue+design」をテーマに、第1回となる今回は、地震が発生してしまった時に必ず必要になる避難所をテーマに、300名が暮らす避難所の中で起こりえる問題を解決する避難所をデザインするというもの。現実で起こりえる状況をテーマとしたプロジェクトだけに、その課題を強く実感することができそうです。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 13:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

一冊の本から創り出される世界「su blackwell paper art at the courtauld institute」

以前「本からもう一つの世界を作り出している「Su Blackwell」」と言う記事で紹介した一冊の本から世界を作り上げるアーティストsu blackwell。今回は同アーティストの新作「the courtauld institute」を紹介したいと思います。

suebooks01.jpg
circus days and circus nights' by su blackwell

カーテンのしわや、脚立などの小道具まで、作品はかなり細かな所まで作り込まれています。作品クオリティが分かる作品の詳細画像が公開されていましたので、下記にいくつか貼付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative