2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年10月21日

TOKYO ART BEAT監修のアートに特化したガイドマップ「tokyo art map」

東京で開催されるアートなイベントや最新アート情報などを公開している「TOKYO ART BEAT」が監修するガイドマップ「tokyo art map」を今回は紹介したいと思います。このマップは、東京の旬なアート情報が隔月ごとにゲットできるというフリーペーパーで、すでに愛読されている方も多いのではないでしょうか?

アート

「TOKYO ART BEAT」のイメージカラーでもあるビビットなピンクのカラーリングが表紙で、冊子の上部が尖っているのが特徴。東京のアートスポット巡りに最適なガイドブックとなっています。

詳細は以下

続きを読む
posted by admin at 19:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年10月20日

ソウルに作られた噴水橋「banpo fountain」

韓国の首都ソウルで話題を呼んでいるのが今回紹介する「banpo fountain 」です。これはもともとかけられていた橋を噴水にした物で、世界初の超大型橋梁噴水と言うことです。この橋はソウルを国際的な水の都市にする「漢江ルネサンスプロジェクト」の一つだそうで、川から毎分190トンもの水をポンプで吸い上げ、橋の両サイドから水を流すという仕組みになっています。

souelbrige01.jpg

写真で見てもその凄さがわかりますが、実際にこの橋が噴水として稼働している動画がYouTubeにアップロードされていましたので、下記に貼り付けておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 20:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | Creative

「吉岡徳仁ディレクション セカンド・ネイチャー」の魅力に迫る。


前回「21_21第4回企画展 吉岡徳仁ディレクション「セカンド・ネイチャー」が開催決定」という記事お伝えした企画展「セカンド・ネイチャー」。

secondnature01.jpg

この企画展は人の想像をはるかに超え、不思議な強さを秘めた自然そのものに改めて目を向けながら、デザインの未来を考えるというもので、岡徳仁を含めた国内外8組のクリエイターの作品を展示しながら、空間全体を包む雲のようなインスタレーションによる実験的な提案をしていくことにもチャレンジするという企画展です。どんな展示会か気になっていましたが、実際の展示の様子が都市生活者のためのライフスタイルマガジン「excite.ism」に公開されていましたので紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 19:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年10月19日

LEGOでできたフェラーリ「A LEGO Ferrari」

LEGOでせいさくされたアート作品は今までにも「LEGOで再現された北京オリンピック「Lego Beijing Olympics」」や「20枚のアルバムジャケットをレゴで表現した「20 Album Covers Recreated in LEGO」」と多々紹介してきましたが、今日制作されたのはF1でも有名なフェラーリです。原寸に近い形で制作されており、かなりおおきなものです。本体にあわせてピットクルーも併せて作られています。

ferrari2_02.jpg

どのくらいの時間がかかったかは見当も付きませんが、レゴフェラーリ制作に使われたブロック数は8万個。かなり細かな所まで作り込んであります。タイヤやは本物がはまっているみたいなので、頑張れば動かす事ができそうな気がします。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 14:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年10月18日

トイカメラLOMO LC-Aの魅力に迫るFlickrセット「LC-A」

今トイカメラと言えば沢山のカメラがあるかと思いますが、そのトイカメラの草分け的なカメラと言えばLOMO LC-A。LOMOとは1983年に発売された自動露出の35mm判コンパクトカメラで、その生産ラインの不安定さから、一台一台描写が違い、レンズの欠陥から独特の味が生まれ、今でも高い人気を誇るカメラです。

flickrlomo.jpg

今日紹介するFlickrセット「LC-A - a set on Flickr」はLOMO LC-Aで撮影された写真が集められたセットです。かなりLOMOらしい写真が多く、この感じが好きな方には堪らないセットだと思います。下記にスライドショーを貼り付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 12:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

長時間露光を利用して光の絨毯を作る「vicki dasilva」

カメラの露光時間を調整して、空中に落書きを書いたり、ストップモーションをつくったりと様々な光とカメラで生み出すアート作品を「光を使って描くアート「LICHTFAKTOR」」や「光で描く美しい世界「Lightmark」 」といった記事で紹介してきました。今日紹介する「vicki dasilva」も光とカメラを使って光の絨毯を作り出すという作品を制作しているアーティストの一人です。

hikarinojyu00.jpg

絨毯と言っても通常のサイズではなく見渡す限りの光の絨毯が展開されています。いくつか作品がこうかいされていましたので、下記に貼り付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年10月16日

Yahooの画像とテキストを消してレイアウトを再検証、分析「web.witout.words」

WEBではサイトによって様々なレイアウトが展開していますが、今回は紹介する「web.without.words」はYahoo.comやCNN.comなどの画像やテキストをブロック化してレイアウトのみにし、分析しています。

2-yahoocom.gif

上記がYahooのTOPページをブロック化したもの、改めてレイアウトだけをみたことなんてなかったので、新鮮でした。こうしてみるとポータルサイトだけあってかなりの情報量だと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 12:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年10月14日

写真を張り込んで作るリアルな彫刻「Keane on Korean Art」

かなり前になりますが、まるで本物の人間のようにリアルな彫刻を「「超リアル彫刻」リアリズム彫刻家 Duane Hansonの世界」という記事で紹介しましたが、今日紹介する彫刻作品「Keane on Korean Art」は本物の写真を張り込んで作る作品です。

osangs-photoshoot02.jpg

本人の写真を本人の形をした彫刻作品に張り込んでいくわけですから、当然リアルです。張り込むために写真はかなり細分化されていて、リアルさの中の作りもの感があり、ただリアルなだけとは違う魅力を見せています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 12:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年10月13日

127台のレコードプレイヤーで作り出す音楽「Without records」

もうあまり見なくなってきたレコードプレイヤーですが、今日紹介するのはそんなレコードプレイヤーを使って新しい音を作り出す「」です。この作品はただ単にレコードを流して音を重ねると言った物ではなく、レコードをセットせず、突起や障害物を付けた状態で、プレイヤーを回転そこから生まれる音を重ねて音を作り出すと言う物です。

record127.jpg

言葉ではなんとも想像しがたいので、実際に音を奏でているシーンの動画がYouTubeにアップロードされていましたので。下記に貼付けておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年10月11日

おとぎ話のようなFlickr set「 Graphics Digital 」

まるでおとぎ話のワンシーンのようなシーンを実写とコンピューターグラフィックで作りあげたセットが今回紹介する「Graphics Digital 」です。全体的に女性が多く登場し、架空の生物なども描かれています。

gragdigi.jpg

登場人物が海外の方が多いので、日本人からの視点としてはより幻想的な感じがします。Flickrにてセットで公開されていましたので、下記に写真を貼り付けておきます。

詳しくは以下
続きを読む
posted by admin at 11:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative