2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年08月27日

レコードジャケットからインスピレーションを「JacketWatch」

今や一部での間だけになってしまったレコード。規模は縮小してしまいましたが、その存在が魅力的で様々な話題を振りまいていますが、今日紹介する「Jacket Watch」もレコードを題材にしたWEBサイトです。

jaketwatch01.jpg

「Jacket Watch」はその中でもレコードジャケットに特化したサイトで、公式によれば、創造的なインスピレーションの源泉となるような素晴らしいジャケットを紹介するサイトとしています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 11:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年08月26日

街に忍ぶカモフラージュアート「camoflague by liu bolin」

中国で展開されているカモフラージュアート「camouflage」。以前話題になっていた光学迷彩の話題かなと思いましたが、どうやら違うみたいでこのアートプロジェクトはみずからにペイントして、街の中に溶け込んでいくプロジェクト

comofura01.jpg
camouflage 2

分かりやすいものもありますが、本当に半分消えかけているように見える物もあり、絵を書いて溶け込んだとは、にわかに信じにくい作品に仕上がっています。いくつかWEB上に公開されていましたので、下記に紹介します。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | Creative

ネットワークを形に表したら?を集めた「Networks」

WEBによって世界中がつながって、様々な所にネットワークが生まれています。それは人だったり物理的な物だったりと様々ですが、ネットワークと言う言葉が一般的になってきている今、ネットワークを図示してくれと言う依頼もデザイン業界にいると当然あったります。今日はそんなネットワークを形に表すのに便利な デザインリソース集「Networks」を紹介します。

networksflickr.jpg

様々なネットワークの形が収録されています。「Networks」はFlickrにてセットで公開されていますので、下記にスライドショーを貼り付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

ヒューストンのグラフィティアート「graffiti around houston」

最近「汚れを拭き取る事で生み出すグラフィティ35選「35 Greatest Works of Reverse Graffiti」」や「1990年からのアメリカのグラフィティの歴史をひも解く「Graffiti Archaeology」」といった様々なグラフィティアートを紹介してきましたが、今回紹介するのはヒューストンで描かれているグラフィティアート「graffiti around houston」です。作品は主にモノクロで描かれ、街の至る所に「give up」と書かれています。

giveups.jpg

作品はFlickrのセットでまとめられていましたので、下記にスライドショーを貼り付けておきますのでご覧ください。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 15:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年08月25日

日本の文化を写し出す古写真コレクション「Okinawa Soba's photosets」

以前「明治、大正、昭和と写真で学ぶ、日本を知るフォトブログ「OLD PHOTOS of JAPAN」」という記事で、日本の古い写真を紹介するブログを紹介しましたが、日本の古い写真は情緒的で、独特の魅力があります。今日紹介する「Okinawa Soba's photosets on Flickr」は写真家 Rob Oechsleによる日本の古写真コレクションで、日本の古い写真を多々公開しています。


japanoldphoto.jpg

様々な項目、ジャンル、括りでセットになっていますので、今日はその中からいくつか気になるセットを下記にスライドショーで貼り付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

汚れを拭き取る事で生み出すグラフィティ35選「35 Greatest Works of Reverse Graffiti」

以前「スプレーを一切使わない、街にも環境に優しいグラフィティアート」という記事でキレイにすることで、街にグラフィティを生み出す手法を取り上げましたが、今回紹介するのはそれと同じような手法で描かれたリバース・グラフィティの作品をピックアップしたエントリー「35 Greatest Works of Reverse Graffiti」を紹介したいと思います。

revacegraffite01.jpg
A chance to see the skulls up close by Alexandre Orion

エントリーでは、3人のアーティストとその他の作品で全部で35作品公開されていますが、今回はその中から気になった作品をいくつかピックアップして紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 12:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年08月24日

銀座をテーマに160人のイラストレーターによって描かれた作品展「GINZA・銀座・ギンザ」

イラストレーションの発展のための活動や、イラストレーターの活動を社会に向けて発信していくため発足された「東京イラストレーターズ・ソサエティ(TIS)」が開催する、銀座をテーマにし160人のイラストレーターによって描かれた展示会「GINZA・銀座・ギンザ」を紹介したいと思います。

銀座

「銀座」をテーマに、30cm×30cmの正方形に描かれたイラストレーション原画約160点が、クリエイションギャラリーG8にて展示・販売されます。

詳細は以下

続きを読む
posted by admin at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

gg ファイナル月間企画「gg Lock Art Festival」開催

東京・代官町で毎月月変わりのイベントを展開してきた「gg」。今月末でその活動を一旦休止するそうです。そして、ファイナル月間の特別企画として8/30、31に横浜のBankARTminiにて「gg Lock Art Festival」が開催されるそうなので、紹介したいと思います。

gg

これまでにggの企画に参加したアーティストたちが集まり「Lucky clover」をテーマとして様々なイベントが開催されます。これまでにggに通っていた人も、初めての参加の人も、たくさんの刺激を感じることができそうなイベントとなっています。

詳細は以下

続きを読む
posted by admin at 09:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年08月23日

電子部品で作り出すアートプロジェクト「Found-object Sculpture」

生活の周りには至る所に電子機器があり、もうそれ無しでは生きては行けないくらい生活の一部になっていますが、その電子機器を構成する部品で作り出されたアート作品が今回紹介する「Found-object Sculpture」です。

Found-objectSculpture01
Jack 高さ3.5フィート 2800ドル

これはマザーボードやビデオカード、HDDなどなど分解されたパソコン関連機器からつくりだされるもので、分解したパーツを組み合わせて形づくるというアートです。いくつか作品が公開されていますので、下記に紹介します。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

スタジオジブリ制作の小金井市のキャラデザインが話題に!

せんと君といい、ドアラといい、最近何かと話題を振りまいているキャラクター達ですが、また一体のキャラクターが話題を振りまいているみたいです。そのキャラクターとは世界的にスタジオジブリの宮崎駿氏が手がけたキャラクターです。

koganekyarakuta.jpg

WEBでは様々な議論が行われており、「やっつけすぎ」と言う意見が多かったですが、「暖かみのあるキャラクター」などと賛否両論でした。確かに、今までのジブリを想像するとなかなか言われないとスタジオジブリ制作とはなかなか思えない違った印象を受けます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 10:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative