2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年08月18日

サンフランシスコに現れたデス・スター「Death Star over San Francisco 」

銀河帝国の恐怖の最終兵器であるデス・スター。その大きさは直径120kmにも及び、その巨大さやインパクトからスターウォーズの象徴的な物の一つですが、そのデススターがサンフランシスコ上空に現れたみたいです。

deathstars01.jpg

サンフランシスコに現れた模様が動画でcurrent_にアップロードされていましたので、下記に貼り付けておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 15:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年08月17日

アルファベットからインスピレーションで世界を描く「alphabet illustration A to Z」

日本人でもなじみの深い言語アルファベット。ローマ字を始め国内でも様々な場所で使われていますが、今日紹介するのはアルファベットをテーマにしたイラストレーションプロジェクト「alphabet illustration A to Z」です。

alpabets.jpg

この企画はAからZまでのアルファベットの1文字ずつからうける印象でアルファベットをイラスト化していくものということです。Flickrにてセットで公開されていましたので以下にスライドショーを貼り付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

スパムメールから創り出される造型美「spam architecture by alex dragulescu」

毎日莫大な数が送られているスパムメール。普段からWEBをに触れている方なら、遭遇した事がある方も多いはずです。スパムメールのほとんどがまったく望まなかったり、役に立たない物だと思いますが、今日紹介する「spam architecture by alex dragulescu」はそんなスパムメールを芸術に変えてしまうものです。

spa1.jpg

これはスパムメールのテキストで見つかるパターン、キーワード、リズムからプログラミングによって、三次元のモデルに変換する仕組みをとっているそうです。いくつか作品が公開されていますので、いくつか下記に紹介します。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 12:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年08月16日

様々な壁をテーマにした写真集「wall collection 」

人間による建築物は至る所にあり、様々なデザイン、建築物が溢れていますが、今回紹介する写真集はその中でも主に壁にスポットを当てた写真集です。配管がはっているものから、鮮やかな色で塗装してあるものまで様々な壁が撮影されています。

wallcollections.jpg

雰囲気のある壁、きれいな壁、ノスタルジックな壁などなど様々な印象を受ける写真が収録されています。Flickrにてセットで公開されていますので、下記にスライドショーを貼付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 09:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

様々なトトロを描くアートプロジェクト「Totoro Forest Project 」

最近最新作「崖の上のポニョ」が公開され、様々なメディアで話題になっている宮崎アニメですが、その代表作と言える、となりトトロを描くアートプロジェクトが今回紹介する「Totoro Forest Project」です。

totoroproject01.jpg

トトロの世界やトトロをズバリ描くのではなく、トトロから受けた印象で描かれているような感じの作品が多いです。かなりの数のアーティストが参加しており、沢山の作品が公開されています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 08:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年08月15日

キャラクタ−フィギュアをつかったアート「It's always six o'clock」

アニメのキャラクタ−やゲームのキャラクタ−のフィギュアをつかったアートが今回紹介する「It's always six o'clock」です。海外のキャラクタ−だけに関わらず、日本でもおなじみのキャラクターたちを使ってユニークな展示をしています。

0100101110101101ORG01.jpg

写真を見る限り単なる趣味と言う訳ではないみたいで、かなり大規模のな企画展みたいで、かなり本格的なものになっていて、上記の画像の他にも様々なキャラクタ−が思い思いに大暴れしています。公開されている作品の中からいくつか気になった物を紹介します。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 15:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

ボード一枚で楽しむ3Dムービー「hulger.tv」

ビデオカメラを2台同時に回して創り出す3D映像を配信しているのが今回紹介する「HULGER.TV 3D VIDEOS - 3D VIDEO DEMO」です普通に見ると2つ同じ映像が並んでいるだけのなんの変哲の無いビデオに見えるのですが、下記の動画のようにボードを使ってみる事で3D映像を楽しめると言う物です。


HOW TO VIEW HULGER's 3D MOVIES from Hulger on Vimeo.

How to ビデオだけでなく、実際の3Dビデオコンテンンツもvimeoで公開されていましたので書きに貼付けておきます。ボードもしくは薄い板などを準備してご覧ください。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 13:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年08月14日

スカートをはいた女性を真下から撮影して花に見せるアート「Crinoline Flowers」

ファッションフォトグラファーの「Daryl Banks」の作品でスカートをはいた女性を真下から撮影したようなアングルで花に見せる写真アート作品が今回紹介する「Crinoline Flowers」です。

pulidscart01.jpg

スカートの素材やストッキングやタイツの組み合わせで様々な花を生み出しています。足の角度やスカートの素材でかなりのバリエーションが創り出されています。今日は公開されている作品の中からいくつか樹になった物を下記に貼付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 09:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年08月13日

巨大なジオラマで再現されたニューヨークの街並「Giant Panorama of NYC」

ニューヨークのクイーンズにあるクイーンズ美術館で公開されているニューヨークの巨大ジオラマが今回紹介する「Giant Panorama of NYC」です。名前の通りかなり巨大な物で、細かな所までニューヨークを再現しています。

nycjiorama01.jpg

その作り込みはニューヨークに住んでいれば、自分の家が見つけられるほどだと原文には書かれていました。このジオラマは驚く事に、建物が土台に接着されていないらしくニューヨークの変化に合わせて、変化させる事ができるようになっています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 10:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年08月12日

RadioheadのPVをLEGOで再現した「Radiohead's House of Cards Video in Lego」

先月「カメラを一切使わずに撮影したプロモーションビデオ「Radiohead - House of Cards」」という記事で紹介した「House of Cards」のPV。Radioheadの光学カメラを一切使わず撮影したという今までにない手法で、様々なブログやメディアで話題になっていましたが、今日紹介する「Radiohead's House of Cards Video in Lego」はそのRadioheadのプロモーションビデオをLEGOで再現したものです。

radiohaedpvlegos.jpg

LEGOを組み上げて、また組み上げ直しという繰り返しで、表現しています。動画がYouTubeにアップされていましたので、下記にオリジナルと合わせてUPしておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 17:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative