2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年08月12日

美しいペットボトルデザイン「3,000 sleek, cool, sexy status symbols」

日本でもお馴染みのペットボトル。今ではありとあらゆる飲料に使われていて、毎日お世話になる方も多いかと思います。世界には3000以上の飲料ブランドがあり、その市場規模も500億ドルに達しているらしく、一大産業になっています。市場の成長に合わせて、ペットボトルのデザインも進化しているみたいで、様々な美しいペットボトルが出現しているみたいです。

yamrus_gallery_01.jpg

原文に水晶の彫刻、エレガントな花瓶、オスカーのトロフィーのような滑らかな輪郭のようなそんなものに例えられていました。またそれはセクシーでもあると今日は紹介されているペットボトルのデザインからいくつか木になった物を紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 16:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年08月11日

デザイナーが手がける温泉タオル「LOVE&TOWEL」

温泉に行くと、現地に必ずといって良いほど置いてあるタオルには、旅館や温泉名が入っていたり、通常販売されているタオルよりも素材が薄かったりと、あまりいい印象はないように思われがち。しかし、以外にもその薄さが手に馴染み、ついつい自宅に持ち帰っても使ってしまう…なんて人、多いのではないでしょうか?今回紹介するのは、デザイナーがデザインを手がける温泉タオルブランド「LOVE&TOWEL」です。

タオル
(自由ヶ丘経済新聞より)

温泉タオルの馴染みやすさはそのままに、デザイン的に「カッチョイイ」タオルをテーマとしてデザイン展開されています。

詳細は以下

続きを読む
posted by admin at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(1) | Creative

Enterキーをチャイムに使った「Again! Enterbell」

PCに関わったことがある方なら、必ずしもお世話になるエンターキーを使ったアイデアが今回紹介する「Again! Enterbell」」です。まだアイデアレベルのもの見たいですが、用途と表記が見事にかみ合って面白い物になっています。

enterbell01.jpg

こちらを手がけているのはLi Jianyeと言う方で、香港フィリップスやモトローラのデザイナーとして活躍されていた方みたいです。上記の「Again! Enterbell」の他にも数々のプロダクトを発表されていますのでいくつ書きになった物を紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

世界の素晴らしいワイナリー7選「7 damn fine wineries」

日本に住んでいるとなかなか、大規模なワイナリーを見る機会なん少ないと思います。し世界にはすばらしいワイナリーが多々存在するみたいで、今日紹介する「7 damn fine wineries」ではそんな建築的に素晴らしいワイナリーが7つ紹介されています。

winnery01.jpg

この光景、建物はかなり非現実的で目を引かれる物があり、どれも大規模で現代的で洗練された建築美を見ることができます。全部で7つのワイナリーが紹介されていますが、今日はその中から木になった物をいくつか紹介したいとおもいます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

美しい刺繍作品集「Friendship Bracelets」

今まで写真作品やグラフィックと数々のアート・クリエイティブな作品を取り上げてきましたが、今回紹介する作品集「Friendship Bracelets 」は今までにあまり紹介したことが無い刺繍を使った作品集です。

shisyuu.jpg

布の台にコピーと共に刺繍作品が縫いつけられています。Flickrにてセットで公開されていましたので、下記にスライドショーを貼り付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 14:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年08月10日

北京オリンピックオープニングセレモニー写真集「2008 Olympics Opening Ceremony」


日本でも数々のメディアでトップニュースを飾り注目を集めている北京オリンピック。すでに競技がはじまり、様々な話題でにぎわせておりますが、中国標準時2008年8月8日午後8時に北京の北京国家体育場で行われた北京オリンピックのオープニングセレモニーの写真が公開されています。

beijinorinpic.jpg

wikipediaによれば、午後7時56分 (CST) に、電飾付きの『ほとぎ(缶)』と呼ばれる中国古代の打楽器2008台を用いたカウントダウンが開始。同8時に花火が打ち上げられ、少女による「歌唱祖国」独唱にあわせて中国構成各民族の衣装を着用した子供たちが中国国旗を掲揚台に運び、中国国歌演奏、中国国旗掲揚のあと、中国の歴史・発明を主要テーマとしたアトラクションが行われた。アトラクションの最後は、劉歓とサラ・ブライトマンのデュエットによる北京オリンピック公式テーマ曲「我和你(You and me)」の歌唱で締めくくられ、オリンピック入場行進へと進んだそうです。少しですが、セレモニーの模様がFlickrにて公開されていますので、下記にスライドショーを貼付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 12:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年08月09日

重厚な機械感が魅力的なラジカセ写真集「Boombox Project」

もうあまり日常生活のなかで見ることはほとんど無く、一部のショップやグラフィックデザインの中でしかみなくなったラジカセ。機能は現在の機器からするとまったく不便なものですが、あの重厚な機械的な美しさは独特で魅力的です。

rajikasebox01.jpg

今日紹介するのはそんなラジカセの写真を撮影し公開している写真集「LYLE OWRTKO photography」です。重厚感のあるラジカセが全部で15枚公開されています。今回は公開されているもののなかからいくつか」紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

世界のおもしろ交通関係サイン「Hilarious Signage」

日本でもたまにですが、面白い交通標識やどうしてこんな看板作ったんだろう?なんてものを見かけたりしますが、今日紹介するのは世界中から、そんなおもしろい交通標識や看板などを集めてきた写真集が今回紹介する「Hilarious Signage」です。

koutuuhyoushiki01.jpg
Another great zebra:

海外と言うこともあり、日本ではまずお目にかからないようなものが沢山紹介されていました。今日は公開されている写真のなかから気になった物をいくつか紹介して行きたいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 08:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年08月08日

第一次世界大戦を風刺した地図アート集「Satirical World War One Maps」

第一次世界大戦中のヨーロッパの現状を地図で表したアートが今回紹介する「Satirical World War One Maps」です。第一次世界大戦中の様子が様々な形で、地図を活かしながら表現されています。

onewarmaps.jpg

全部で8枚の画像がFlickrにてセットで公開されていましたので、スライドショーを下記に貼り付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 15:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

10万本のつまようじでで再現された街「Rolling Through the Bay」

つまようじで超緻密なサンフランシスコの街を作り出したアートが今回紹介する「Rolling Through the Bay」です。使われている爪楊枝の数は10万本にも及び、人よりも遙かに大きく、つまようじで作られているとは思えないくらいのスケールのものです。

tumayouji.jpg

完成した「Rolling Through the Bay」の様子が動画で公開されていましたので、下記に貼り付けておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 14:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative