2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年08月07日

ある方向から見る事で完成する目の錯覚を利用したアートを生み出す「Georges Rousse」

前回特定の方向から見るとちゃんとサインに見える一風変わった駐車場サインを「錯覚を利用した駐車場案内サイン「Axel Peemoeller / Eureka Tower Carpark」」と言う記事でお伝えしましたが、それと同じような手法でアート作品を展開しているのが今回紹介するアーティスト「Georges Rousse」です。

tobidasuart01.jpg

上記のようにある方向から見た場合に一つの絵として認識できるようなアートを多数展開しています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年08月06日

本の印税寄付プログラム「Chabo!」

書店などで本を購入すると、その売り上げの一部が印税として著者の手に渡りますが、今回紹介するプロジェクトは、印税の20%が世界中の難民・被災民の教育支援、自立支援に使われるため寄付されるという「chabo!」です。

chabo!

「Chabo!」とは、Charity Book Program(チャリティ・ブック・プログラム)の略とのこと。このマークが付いている本を購入するだけで社会貢献に繋がる、誰でも身近で参加可能なとても素晴らしいプロジェクトです。

詳細は以下

続きを読む
posted by admin at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

第2回キッズデザイン賞受賞作品を体験できる「キッズデザイン博2008」開催

今年で2回目を迎えた、子どもに関する新しい未来のデザインを広く募集したコンペディション・キッズデザイン賞の受賞作が先日発表されました。そして、8/5〜の6日間、東京の青山"TEPIAプラザ"にて、今回の受賞作品を実際に見てさらに触れて体験することができる「キッズデザイン博2008」が開催されています。

キッズデザイン

今年の最優秀作品である、就寝時に基礎体温を測定することができる「衣服内温度計「らん's ナイト」」を始め、各賞の受賞作品を実際に手に取ることができる、親子でも楽しめるようなイベントとなっています。

詳細は以下

続きを読む
posted by admin at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年08月05日

アーティスト・くるりが携わった長編映画上映イベント「くるりナイト」開催

人気アーティストのくるり。個人的にもとても好きで、良く音楽を聴いたり、ライブに足を運んだりもしています。この季節だと多数の夏フェスへの参加など、頻繁にライブ活動が行われていますが、今回は、くるりがサウンドに携わった長編映画をオールナイトで上映するイベント「くるりナイト」を紹介したいと思います。

くるり

会場はくるりが京都出身ということもあり、京都南区に位置する"京都みなみ会館"という場所で行われるそう。くるりファンは是非参加しておきたい、貴重なイベントになりそうです。

詳細は以下

続きを読む
posted by admin at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

gggにて「NOW UPDATING… THA/中村勇吾のインタラクティブデザイン」開催

当ブログでも紹介した「クリックでもじゃもじゃ動き出すサイト「MOJA-MOGI」」「EYE-PROJECT by KDDI」など、数々の個性的な作品を生み出してきたインターフェースデザイナー/プログラマーの中村勇吾さんの作品展が、銀座グラフィックギャラリーにて8/5から開催されます。

中村勇吾

インターフェイスデザイナーの中でも、国内外問わずもっとも注目を集めているといっても過言ではない中村さんのこれまでの作品を一同に観る事ができる展示会、webデザイナーさんを始め、クリエイターの方には必見のイベントになりそうです。

詳細は以下

続きを読む
posted by admin at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

歴代のオリンピックトーチを集めた「A Collection of Olympic Torches」

もうすぐ開催の北京オリンピック、連日様々なオリンピック関連の話題が伝えられていますが、今日紹介するのは歴代オリンピックのトーチのデザインを集めた「A Collection of Olympic Torches」です。

orinpicstochi.jpg

1936年のベルリンオリンピックから北京オリンピックまでの歴代のトーチを見ることができます。こうしてみるとトーチのデザインも進化していて、1994年当たりを皮切りに大きく変わってきた感じがします。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 09:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

Geekの文化を木で作るスカルプチャー「Wooden Sci-Fi Sculptures 」

彫刻作品はDesignWorksでもいくつか紹介してきましたが、今日紹介する「Wooden Sci-Fi Sculptures 」は一風変わった作品で、空想上の武器や、ロボット、施設等を木で作り上げるといったものです。

woodsscal01.jpg

上記の作品のように、ものすごい作り込みで細部までこだわっていて、クオリティが高い作品が多いです。上記の作品の他にも沢山の作品が公開されていましたので、下記にいくつか貼付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 08:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年08月04日

SuperHeadzのカメライベント「マジカルカメラツアー2008」開催

トイカメラを中心に、写真に関するさまざまなクリエイティブを発信・販売を行う「SuperHeadz」主催のイベント「マジカルカメラツアー2008」が8/5より、東京・原宿にて開催されます。

カメラ

カメラの展示を始め、さまざまなカメラグッズやカメラ本体の販売・またレアなアイテムの販売も行われる予定だそうで、マニアックなカメラ好きからトイカメラ愛好者まで、思う存分楽しめるイベントとなりそうです。

詳細は以下

続きを読む
posted by admin at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

世界での5ドルの価値を探る「What can you buy for five dollars?」

世界各国5ドルで買えるものピックアップして写真とともに紹介しているのが今回紹介する「The Five Dollar Comparison」です。世界中の5ドルで買うことができる物が集められています。

why5dollar.jpg

紹介されている物は食品から、製品、サービス、などジャンルを超えて様々です。Flickrにてグループが作られているようでしたので、下記にスライドショーを貼り付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 19:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年08月03日

UKのストリートアートをひたすら紹介する「UK Street Art」

ストリートアートについてはDesignWorksでも「IT関連のストリートアート「IT everywhere 」」や「ロンドンで開催されたストリートアート展示会「The Cans Festival」バンクシーも参加!」などと色々紹介してきましたが、今回紹介する「UK Street Art」はUKのストリートアートをひたすら紹介しているブログです。

ukstreetart01.jpg

まだ立ち上がって4ヶ月と歴史は浅いですが、かなりのアーティスト、作品が公開されていて、取り上げられているアーティストも多岐にわたります。今日はUK Street Artの中からいくつか気になった物を紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative