2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年08月02日

ドル紙幣を使ったコラージュアーティスト「Mark wagner」

いままでコラージュアートはいくつか取り上げてきましたが、今回紹介するアーティスト「Mark wagner」はすべて1ドル紙幣を使ってコーラジュで作りあげるアートを展開するアーティストです。

dokkerart01.jpg
Liberty Torch Wave 2006 10" X 20"

1ドル紙幣だけでよくここまでと思わせてくれるような作品には感動させられます。いくつか作品が公開されていましたので、下記に貼り付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 10:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

世界の日食写真集NYタイムズ Worldによる「Solar Eclipse」

日食を皆さんはご覧になったことがあるでしょうか?太陽の一部分または全体が月によって隠されるものです、とても神秘的に見える天体ショーの一つですが、今日紹介する「Solar Eclipse」は主に、太陽の全体が隠される「皆既日食」を取り上げた写真集「Solar Eclipse」です。

Solar-Eclipse01.jpg
The Jiayuguan Fort on the Great Wall of China in the town

ただ太陽が隠されたシーンを収録しているだけではなく、日食を見る人々の写真も併せて収められています。紹介されている中からいくつかピックアップして下記に貼り付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 10:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年08月01日

人間の体内を探検することができる「コーパス巨大人体博物館」

自分の体・人間の体内のことって、知らない人の方がきっと多いと思います。一体どんな構造になっていて、どんな機能をしてくれているのか・・今回はそんな人間の神秘的な体内を探検することができる個性的な博物館「コーパス巨大人体博物館」を紹介します。

コーバス

この博物館はアムステルダムの今年の4月にオープンしたばかりで、建物に体が半分埋まったさ35メートルにも及ぶ巨大な像がかなり目を引く建物になっています。

詳細は以下

続きを読む
posted by admin at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

イメージを綴る白黒写真集「black and white」

写真はカラーが当たり前で、白黒写真を見る機会自体がかなり減って来ましたが、独特の魅力が白黒写真にはあって、カラー写真にはない魅力を確かに持っています。今回紹介するのはそんな白黒写真のFlickrセット「black and white」です。

shirokurosyashinn.jpg

「black and white」では具体的に何かを撮影しているというわけではなく白黒写真ゆえの雰囲気が活きるようなイメージ的な描写で撮影された写真が多く収録されています。Flickrにてセットで公開されていましたので、下記にスライドショーを張っておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 20:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

錯覚を利用した駐車場案内サイン「Axel Peemoeller / Eureka Tower Carpark」

ある角度から見ると特別な形で見える、目の錯覚を利用して、作られたEureka Tower Carparkの案内サインが今回紹介する「Axel Peemoeller」です。

img_pointofview_01.jpg

上記のように誘導のサインが壁、通路などに大胆に描かれていて、車の進入角度によってはその文字がハッキリと浮き出てくるような仕組みになっています。Eureka Tower Carparkでは至る所にこういった仕掛をつかったサインがあるみたいで、いくつか紹介されていましたので、下記に貼り付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年07月30日

20枚のアルバムジャケットをレゴで表現した「20 Album Covers Recreated in LEGO」

いままでレゴで何かを再現する話題は「LEGOで再現された北京オリンピック「Lego Beijing Olympics」」や「レゴで作る武器「The Coolest Lego Weapon」」など数多く取り上げてきましたが、今日はCDのアルバムをレゴで表現して「20 Album Covers Recreated in LEGO」を紹介したいと思います。

legoalbme01.jpg
Nirvana - Nevermind

頑張ったと思うモノから、ちょっと無理があるんじゃないかなとおもうものまで、有名なアルバムジャケットがレゴで表現されています。今日は公開されているモノの中からいくつか気になったものを紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 16:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

重要な何かが消えてしまった写真「Funny Photoshopping

様々な写真作品がありますが、今回紹介する「Funny Photoshopping」はそこにあるべきもの、シーンを構成するために必要な大事にものをあえて消した写真を集めたエントリーです。

funnyphoto01.jpg

だれもが知っている想像できるシーンから、あるべきモノが無くなっています。写真を見るとなんだか不思議な感じがします。今日は公開されている写真の中からいくつか気になったものを紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 11:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年07月29日

日本のインターチェンジを美しく写し出した写真集「Interchange」

今まで様々なものに特化したFlickrセットを紹介してきましたが、今回紹介するFlickrセットは日本のインターチェンジの写真を集めたFlickrセットです。普段よく見かける高速道路が美しく写し出されています。

interchange.jpg

夜のインターチェンジ、昼のインターチェンジ様々なシーンの写真が収録されています。Flickrにてセットで公開されていましたので、下記にスライドショーを貼り付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 14:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年07月28日

自分の考えたオバケがキャラクターになる「オバケーション」

今世の中に出回っているキャラクター。ほとんどが大人が考えたものだと思います。もし、子供がキャラクターを考えたら、大人では思いつかないような斬新なキャラが誕生するかもしれません。そこで今回紹介するのは、子供が考えたオバケを実際にキャラクターとして生まれ変わらせるプロジェクト「オバケーション」です。

オバケーション

このプロジェクトは、東京工芸大学芸術学部の教授による、子どもがオバケを考え、大学生がキャラクター化・イラスト化するという演習がきっかけで本格的に活動がスタートしたのだそう。子供ならではの発想を楽しみながら同時に実践を積む事ができる、とても面白いプロジェクトとなっています。

詳細は以下

続きを読む
posted by admin at 20:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年07月27日

海外のプリントごっこ保存プロジェクト「セーブゴッコ」

以前「プリントゴッコアート「 Gocco (Mini Screen prints)」」という記事でプリントごっこアートを紹介しましたが、国内では「プリントゴッコ本体販売終了のお知らせ」とリリースがあったとおり販売を終えてしまったプリントごっこ。しかし今海外で最近あらためて紹介されているみたいで注目を集めているみたいです。

savegocco.jpg

今回紹介する「save gocco!」は海外のプリントごっこを保存しようと言うプロジェクトです。こちらではプロントごっこのすばらしさと共に、世界的な生産を願って理想科学工業株式会社の社長に投書でお願いしようと呼びかけています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 11:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative