2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年07月02日

もうひとつ先の、ケータイライフへ「another work*s」

KDDIが携帯からはじまる創造的なプロダクトやライフスタイルを提案する新プロジェクト「another work*s」がはじまりました。このプロジェクトは携帯電話端末以外の視点から「ケータイのある生活をより豊かに」するそんな思いで、様々なクリエイター、デザイナーとコラボレートしながら携帯電話を日々の生活へより自然な相手無を開発、販売していくそうです。

anotherworks01.jpg

プロジェクト第一弾は、CIBINEプロデュース「nendo」+6名のクリエイター(LIVE FOR SWEETS、熊谷有記、坪井浩尚、冨田靖隆、Micro Works、MILE 敬称略)によるアート作品を展開しています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年07月01日

様々な珍しい雲の写真を集めた「10 Very Rare Clouds」

雲についてはDesignWorksでも「想像力を掻き立てる雲を集めた「the amazing shapes people see in the clouds」」や「空の上で繰り広げられる「飛行機雲アート」」などで紹介してきましたが、今回紹介するのは珍しい雲、壮大な雲を集めた「10 Very Rare Clouds」と言うエントリーです。

merCloud01.jpg
Nacreous Clouds

光が当たって幻想的な雲、見た事の無いような形状の雲、カタチ自体がおもしろい雲など様々な雲の写真が集められています。今回はその中から樹になった物をいくつか紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む

タグ:写真 photo art
posted by admin at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

光で描く美しい世界「Lightmark」

光を使ったアートは今までDesignWorksでも「光の翼を表現したインタラクティブアート「Of the Now」」や「ライトを使って街に光の落書きをする「Light Graffiti」」お色々とお伝えしてきましたが、今日紹介する「」はドイツ人のフォトグラファーが描く光を使った幻想的なアート写真集「Lightmark」です。

lightmark_01.jpg

上記の写真のような、風景だけでも一枚の写真としてなりたつくらい美しい景色の中で光を使ってより幻想的に、表現しています。かなりの数が公開されていますが、今日はその中から、何点かピックアップして紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 17:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

IT関連のストリートアート「IT everywhere 」

ストリートアートについてはDesignWorksでも様々な話題、ジャンルを取り上げて来増しアtが、今日紹介するのはIT関連のストリートアートを集めたFlickrセット「IT everywhere」です。

iteverywhere01.jpg

IT関連とはどういう事なのか、それはPC関連やゲームなどデジタル系などのモチーフとして描き出したストリートアートです。今日はその中から気になった物をいくつか紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年06月30日

鳥、コウモリ、蜂の巣デザイン集「THE BIRDS,BATS AND BEES」

デザイン集は様々な分野で公開されていて、参考にさせて貰ったり、楽しませてくれたりしますが、今回紹介するデザイン集は一風変わったもので、なかなかデザインする機会が無い鳥の巣箱や蜂の巣のデザインを集めた「THE BIRDS,BATS AND BEES」と言うデザイン集です。

torinosubako01.jpg

正当派から、変わったモノまで、様々な鳥の巣箱、蜂の巣デザインが公開されています。何点か全部で34点公開されていますが、今回は気になったモノをいくつかピックアップして紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

暮らしの中で見つけた「小さなユーモア」を文具を提案するユニット「ユルリク」

小学校で使ったノートや上履き、また授業で使われる三角定規やグラフ表など、今思い出すと懐かしいアイテムの数々。今回はそんな学校グッズを始め、暮らしの中で見つけた「小さなユーモア」をテーマにデザイン文具を提案するユニット「ユルリク」を紹介したいと思います。

yuruliku

「ユルリク」はオオネダキヌエさんとバナナオさんによるクリエイティブユニットで、東京の下町にある廃校になった小学校の一室をアトリエとして活動されています。どこか懐かしい雰囲気を感じさせてくれる優しいプロダクトをたくさん誕生させています。

詳細は以下

続きを読む
posted by admin at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

PANTONEカラーチップで作られるアート「MONETONE」

先日「東京メトロの切符でできた「鉄腕アトムアート」」という記事で東京副都心線の開通を記念して制作された、東京メトロの切符でできたモザイクアートを紹介しましたが、今日紹介する「MONETONE」もそんな複数のモノが折り重なって作られる。モザイクアートの一種です。

manetone1.jpg

では「MONETONE」なにでできているかおわかりになるでしょうか?この作品は実は、すべてPANTONEカラーのカラーチップで作られているみたいで、使われていない古いPantoneカラーチップを5000枚以上使用して作られたそうです。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 13:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年06月29日

マリオの世界を現実に「Posterchild Mario Question Blocks!」

前回ゲームとリアルの合成アートを「レトロゲームとリアルの融合「Retro Gaming on real backgrounds」」と言う記事で紹介しましたが、今回紹介するのは合成ではなくて、実際にスーパーマリオブラザーズの世界観を現実世界に作り出してしまおうというアートプロジェクトです。

marioboix01.jpg

すべての世界観を作るというのはかなりの予算がかかりますし、手間もかかります。そこで今回紹介する「Posterchild Mario Question Blocks!」ではマリオに登場するクエッションブロックのみを再現、それを街に配置することで、スーパーマリオブラザーズの世界観を現実に持ち出しています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 20:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年06月28日

世界で活躍するロボット達TIME「We Love Robots」

国内でも様々なロボット達が作られていて、様々なシーンでと迄は活きませんが、たまにメディアで見かけたり、展示されていたりします。今日紹介するTIMEの特集「We Love Robots」は世界中で活躍しているロボット達を特集したモノです。

loverobbot.jpg

最先端のものから、よく見かけるロボットまで幅広く紹介指されていて、1ページ1ロボットで、ロボットの写真と紹介という形で、
全部で16ページに渡る特集になっています。今回はいくつか気になったロボットを紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

札幌のファッションビル「PIVOT」が屋外広告を使ったエコバックを発売

札幌市の人気ファッションビル「ピヴォ/PIVOT」。毎季・イベント開催ごとに展開される広告がデザイン性のあるものが多く、PIVOTの魅力やイメージを伝える大切な要素のひとつとなっています。せっかく展開された広告が期間が終了したあと、ゴミとなってしまうのは、ちょっともったいない・・そこで今回PIVOTが行うエコな企画を紹介したいと思います。

pivot

はがされて捨てられる物となってしまった広告を使ってエコバックにリサイクルし販売するというもの。ファッションと広告とエコが融合した、とても面白い企画となっています。

詳細は以下

続きを読む
posted by admin at 08:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative