2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年05月17日

東京ミッドタウン初のコンペディション 「Tokyo Midtown Award 2008」開催

東京のアート発信の代表的なスポット・東京ミッドタウンが、初開催のコンペディション「Tokyo Midtown Award 2008」が開催されることになりました。

東京ミッドタウン

アートコンペとデザインコンペの2部門での開催となり、それぞれのテーマはアートが「JAPAN VALUE(新しい日本の価値・感性・才能)」、デザインは「Japanese New Souvenir(日本の新しいおみやげ)」とのこと。初開催ということもあり、大きな注目を集めそうです。

詳細は以下

続きを読む
posted by admin at 10:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年05月16日

子どもが描いたモンスターをリアルに彩色する「The Monster Engine」

子どもラクガキは大人には思いもつかないタッチで描かれていて時に驚かされますが、今回紹介する「The Monster Engine」は子どものラクガキを活かしたWEBコンテンツです。

themonsterengine01.jpg

「The Monster Engine」は子どものラクガキした絵をリアルに彩色して一枚の絵として昇華させるというプロジェクトです。様々な子ども達が思い描いたラクガキが絵になっています。今日は「The Monster Engine」に公開されている作品の中からいくつ書きになったものを紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

トースト君の大冒険を写しだした写真プロジェクト「 The life and death of Colonel Toast」

トーストを使ってキャラクターや登場人物をつくり、それを様々な景色と組み合わせることで、まるで作られたトーストのキャラクターが動いているかのように見せる写真ストーリーが今回紹介する「 The life and death of Colonel Toast」です。

thelifeanddeath.jpg

Flickrにセットになって公開されていますので、トーストの大冒険を是非スライドショーでお楽しみください。色々な所を冒険しています。

詳しくは以下


続きを読む
posted by admin at 13:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年05月15日

時間を止めるプロジェクトが国内でも「止まってみた」

以前「200人の時間を止めるプロジェクト「Frozen Gtand Central」」という記事200人もの人の時間を一斉に止めるプロジェクトを紹介し、日本では難しそうなプロジェクトと書きましたが、同じようなプロジェクト?が国内でも行われたそうです。

tomatemitaoosaka.jpg

この試みは大阪府で行われたみたいで「えびす橋」と「京橋駅」でのプロジェクトの様子がYouTubeにアップロードされていましたので下記に貼っておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年05月14日

様々なキャラクターをピクセルで表現した「pixelians」

ピクセルアートは一つのデジタルアートのジャンルとして確立していますが、今日紹介する「pixelians ピクセリアンズ」はピクセルで様々なキャラクターを表現するアートプロジェクトです。

pixcelans.gif

日本でもお馴染みのゲームキャラクター、アニメキャラクターから映画のキャラクターまで幅広いジャンルのキャラクターがすべてピクセルで表現されてずらりとならんでいます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 19:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

フェルトで作られたガジェット色々「Embroidered Felt Objects 」

断熱、保温、クッション性に優れているため、現在でも多くの工業製品や服飾製品に利用されているフェルト。日常的にも利用されていますので親しみもあるかと思います。今日紹介する「Embroidered Felt Objects 」はそんなフェルトを使って様々な物を作っているアートです。

objectfelt.jpg

制作されているのはカメラからミキサー、スーパーファミコン、建築物まで様々で色々なものがフェルトで表現されています。Flickrで公開されていましたので、下記に貼り付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年05月13日

明日までをカウントダウンする「Null Event (Tomorrow): 」

明日は必ずやってくる。どこかで聞いたようなセリフですが、今日紹介する「Null Event (Tomorrow): 」は明日までをカウントダウンするという非常にシンプルなつくりのカウントダウンFLASHです。

tommrowlcdconto.gif

一日の始まりが24:00:00:000から次の日までをカウントダウンして、翌日の始まりが000:000:00:00:00:000で表されます。それ以外には特になにもないのですが、シンプルな直球勝負の作品だったのでついポストしました。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年05月12日

ニューヨークの空の色を記憶し続ける「New York City Colour Study」

空の色は季節や時間雲の具合なので一日でその表情を大きく変えます。もちろんそれは土地柄や気候によってもあらわれてきます。今日紹介するのはそんな様々な表情を見せる空の色を追い続けている写真集「New York City Colour Study」を紹介したいと思います。

newyorkskys01

セットのタイトル通りニューヨークに限定して空の写真を撮り続けているみたいです。写真はFlickrにセットで公開されていましたので、下記に「New York City Colour Study」のスライドショーを貼っておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 14:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

世界のどこかの10:15を集めたブログ「TEN:15」

狭い世界、日常を生きていると世界が広くて繋がっているなんてとても信じられなくなるときがありますが、今日紹介するのは世界の様々な場所を10:15という制約で切り取った写真ブログ「TEN:15」です。

ten1501.jpg

このブログでは世界中のどこかで、10時15分に撮られた写真をアップロードしています。時間の制約しかないので、集められた写真は実に様々で世界の広さを実感できる写真ブログになっています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年05月11日

ワイヤーフレームの人力ランボルギーニ「Wire Lamborghini Relies」

少し前にDesignWorksの「まるでCGみたいなワイヤーで作られたトヨタカローラ」と言う記事でお伝えした広告用に作られたワイヤーフレームカローラ。今日紹介する「Wire Lamborghini Relies」は実際に走る事もできるワイヤーフレームで作られたランボルギーニです。

wirescarlondon01.jpg

この針金でできているランボルギーニはマンチェスターの「the Art Car Parade」で公開されたもので実際、街中で走行も行われたみたいです。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 11:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative