2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年05月01日

街がビルが動き出すビデオクリップ「Cultural Sundays in Utrecht」

前回街中を教会が丸ごと移動するという壮大なビデオ作品を「100年前の協会を丸ごとお引っ越し「HOW TO MOVE A 100 YEAR OLD CHURCH..」」と言う記事で紹介しましたが、今日紹介するのはビルそのものがダイナミックに街が動き出すビデオクリップ「Cultural Sundays in Utrecht」です。

CulturalSundaysUtrecht.jpg

何かに引っ張られてとかでは無く、まるで生き物のようにダイナミックにビルや建物が移動し始めるという物です。YouTubuにて動画がアップロードされていましたので、下記に貼り付けておきます。ダイナミックに動く街というか建物をご覧ください。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年04月30日

ベンチにカメラを放置して撮られた写真を公開する「Stranger Photos Have Happened」

世の中には様々な写真のプロジェクトがありますが、今回紹介する「Stranger Photos Have Happened」はその中でもかなり変わったプロジェクトです。その内容とは、ベンチに使い捨てカメラを設置して。あなたの好きな写真を撮ってと促してその写真を公開しているという物です。

theplug01.jpg

写真を見ると本当に人それぞれ、自分を撮る人もいれば、誰かと一緒にいる人、街中を撮る人様々です。これは置く場所や土地柄によっても大きく変わってきそうで非常に興味深い企画だと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

アーティスト100人によって手がけられた「オーガニックコットンTシャツデザイン展」

最近良く聞かれる「オーガニックコットン」という言葉。オーガニックコットンというのは、無農薬の畑で作られたコットンのことで、農薬や化学肥料を使わないのでとても環境にも人体にもやさしい素材です。すでに愛用されている方もいるかと思います。

オーガニックコットン

今回紹介するのは、オーガニックコットンのTシャツに、100人のさまざまなジャンルのアーティストがグラフィックデザインを手がけた「オーガニックコットンTシャツデザイン展」です。現在札幌市で開催されており、会場ではやさしい風合いが特徴的なオーガニックコットンに、いろんな表情が花開いているようです。

詳細は以下

続きを読む
posted by admin at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年04月29日

日常をアートに切り取る写真集「moS.'s photostream」

なんだかいつも見かけるような風景なんだけど、色合いや構図がなんだか心地よいそんな写真を多々公開されているのがFlickr ID:moS.'sさんです。日本、とくに東京の日常生活をアートな感覚で切り出し要るような写真は、なんだかとても引かれました。

artartartphotos.jpg

なんとなく雰囲気があるというか独特の写真のトーンのような気がします。いくつかセットとしてまとめて公開されていましたので気になったセットを下記にスライドショーにて貼り付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

8ビットのストリートアート「Street Art in East Village, New York City」

ストリートアートと聞くとどんな物を思い浮かべるでしょうか?今回紹介するストリートアート「Street Art in East Village, New York City」は一風変わっていて、街の中にピクセルを使って表現したと言う物です。

newstreetarts.jpg

かなりインパクトがある絵になっていてピクセルアートを使うことで、まるでそこの場所だけ現実感が無くなっているような感じを受けます。

詳しくは以下続きを読む
posted by admin at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年04月28日

組み立てから打ち上げまで!スペースシャトルの組み立て方「Space Shuttle Processing」

宇宙船と言えばスペースシャトルというぐらい認知度が高い乗り物で皆さんもすぐどんなものか思い浮かぶと思いますが、そのスペースシャトルの組み立て方はご存じでしょうか?今日紹介する「Space Shuttle Processing」はそんなスペースシャトルの組み立てから打ち上げまでを写真で追ったものです。

spacesyatol01.jpg

普段は完成品しか見ることがありませんが、その工程はとてもおもしろいものになっています。その大規模なパーツや空間の写真は芸術性を感じるほど美しい物もありました。公開されているものの中から組み立てのシーンをいくつか抜粋して下記に載せておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年04月27日

ピースマーク生誕50周年ピースマークの意味と成り立ちは?

平和のシンボルマークとして世界中に広まっていて日本でもお馴染みのピースマークそのピースマークが今年の3/16で生誕50周年を迎えていたみたいです。よく見るマークなのですがそのマークにどんな意味が込められているのか全く知らなかったので今回はピースマークの成り立ちとその意味を紹介したいと思います。

peacemark01.jpg

ピースマークは1958年にイギリスのデザイナーでありアーティストであるのジェラード・ホルトムがデザインしたもので、核軍備の縮小を求めるために作られたと言うことです。記号の大元には手旗信号があり核軍縮の「Nuclear Disarmament 」という言葉の頭文字の「N」と「D」の手旗信号を組み合わせた物だそうです。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 19:15 | Comment(8) | TrackBack(0) | Creative

映画のような幻想的な世界観で描く「Rarindra Prakarsa」

写真と言うのは面白い物で、構図や光の具合、なので大きく印象を変えます。今日紹介するインドネシアンのフォトグラファー「Rarindra Prakarsa」はコントラストの高い色合いを生かしながら、実に幻想的な写真を撮るフォトグラファーです。

indneshia01.jpg

日本ではほとんど見かけない風景が多いせいもあるかと思いますが、幻想的で映画のような素晴らしい世界が収められています。数多くの写真が公開されていますが、今回は公開されている写真の中から気になった写真をいくつかピックアップして紹介して行きたいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年04月26日

足下の写真をひたすら集めたFlickrセット「 p❸s」

写真を撮るとき自分の足下取ってしまう人はいませんか?管理人は良く撮ったりします。それがなんでなのかハッキリとした理由はありませんが、自分自身の足と足下を撮影した写真はふとした時に撮ってしまう感じです。今日紹介するFlickrプール「 p❸s」はそんな足下の写真をひたすら集めた写真集です。

footmot.jpg

ただ単に足下と要っても様々な趣向やシュチエーションで撮影されていますので、同じような構図でも楽しんでみることができるかと思います。Flickrのセットですのでいつものように下記にスライドショーを貼っておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年04月25日

オルゴールの様なインタラクティブFLASH「Visual Harmony」

最近音系のコンテンツを多く紹介しているような木がしますが、もう少しアートよりな音楽系のFLASH「Whitney Music Box
」を紹介したいと思います。このサイトはふわふわと浮かぶ丸がが規則正しく動いて音楽を奏でると言うインタラクティブなFLASHです。

loopsmusic.gif

複雑な動きをしているように見えますが、規則性に基づき動いていて、中央に引かれた線を通過するときに音が奏でられると言う物です。現在様々なパターンの音楽が公開されていて見ても聞いても楽しめる面白いコンテンツだと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative