2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年04月19日

1万人で描く100ドル札アート「Ten Thousand Cents」

一見100ドル札のモザイクアートなのですが、これは少し変わった手法で作られた物で、100ドル札を10000個に分割して、その後それを1万人に振り分けて、プロジェクトの全容を知らせることなくパーツを模写して貰って作り上げたという物です。

10000doller.jpg
画像中央のwindowの右側が模写された物です。

このプロジェクトとは2007年11月〜2008年3月までで行われ、Amazon's Mechanical Turk distributed labor toolを使って51ヶ国にまたがって行われたプロジェクトで、模写は1セントで発注して100ドル札を10000セント=100ドルで描くというシャレも効かせています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 07:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | Creative
2008年04月18日

どこでも寝られる着るベッド「suits in situ 」

以前「どこでも寝れる!画期的な被る携帯枕「Pillowig」」という記事でどこでも快適に寝ることができるかぶり物の枕「Pillowig」を紹介しましたが、今回紹介する「suits in situ 」は枕だけではなくどこでも快適に眠れる、もしくは休めるようにベットを着てしまおうというものです。

archisuitMetro01.jpg

確かに快適そうですが、その快適性を得るために犠牲にしなければいけないところが多すぎる気がします…。アート性では「Pillowig」に劣るもののその方向性は同じようなベクトルなのかなと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年04月17日

レコードジャケットをお弁当で再現する「オバッチのJacket Lunch Box」

お弁当も進化していて今は漫画のキャラクターを食材やおかずを加工して作るキャラ弁なんてものがありますが、今回紹介するのはもう少し対象年齢が高いレコードジャケットをお弁当で再現するジャケ弁です。

jackben01.jpg

今回紹介するブログ「オバッチのJacket Lunch Box」では数々の名作のジャケ弁が制作されて、公開されています。一部ジャケ弁は制作過程がYouTubeに上げられていましたので、下記に動画を貼っておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年04月16日

臨場感あふれる動画でオーケストラを楽しむ「Zurich Chamber Orchestra Rollercoaster」

オーケストラのオンライン普及のために、スイスのチューリッヒを本拠を置き1945年にエドモン・ド・ストゥッツ(Edmond de Stoutz)により設立された歴史ある管弦楽団、チューリッヒ室内管弦楽団が面白い試みを公開しています。それ音符をレールに見立てたジェットコースターが音楽に合わせてて動くという動画です。

ongakuko-suta.jpg

静かなところ、だんだん盛り上がるところ、緊張感があるところなど音楽の起伏を見事に動画に表しています。実際公開された動画がZappInternet.comに上がっていましたので下記に貼り付けておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

ラジコンと瓶でマリオの名曲を演奏「Mario Theme Played with RC Car and Bottles」

全世界で人気のスーパーマリオブラザーズ。その人気はゲームそのものに限らず、キャラクター、ゲームミュージックと様々な所で人簿とを魅了していますが、今回紹介する「Mario Theme Played with RC Car and Bottles」はマリオの音楽に関する面白い試みです。

mariocart.jpg

この企画は、瓶をズラーっと並べ、ラジコンにつけた機具で演奏していくという物で、見事にスーパーマリオブラザーズのお馴染みの曲を演奏しています。実際演奏している動画がBREAKに上がっていましたので下記に貼り付けておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | Creative
2008年04月15日

コカコーラの容器の進化の歴史「A Evolução das Garrafas de Coca-Cola」

日本でもすっかりお馴染みのコカコーラ、あの赤と白のVIを見たことが無いと言う方は少ないかと思います。今でこそ見慣れたコカコーラですが昔はどんな形で販売されていたのでしょうか?今日紹介する「A Evolução das Garrafas de Coca-Cola」は1889年から1994年までのコカコーラの容器を一同に集めた一枚の写真です。

evol_garrafas_cocacola.jpg

まず1899年からコカコーラが存在していたのに驚きです。容器を見ると結構モデルチェンジしていますね。しかし100年で8回なら少ない方なのかな?

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年04月14日

Godfatherの台本からつくられたタイポグラフィ肖像画「The Godfather」

イタリア系移民の悲哀を描き出した、映画・原作ともに不朽の名作として名高い「ゴッドファーザー」。日本でもかなり有名なのでご存じの方も多いことかと思います。今日紹介するアート作品「The Godfather」はそのゴッドファーザーの台本を繋げて作られた肖像画です。

godfather01.jpg

縮小画像を見るとゴットファーザー(マーロン・ブランド)に抱かれたネコの画像に見えるのですが、拡大して原寸で見てみるとその絵の全てが文字で描かれています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 18:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

22フィートの発泡スチロール製巨大ロボット「giant styrobot 」

男の子の夢巨大ロボ。そんなロボットを発泡スチロールを使って再現したのが今回紹介する「giant styrobot 」です。包装部材を組み合わせて作られているみたいで、よく見ると見かけたような形の発泡スチロールが組み込まれています。

sobyrobots01.jpg

写真では大きさがつかめないかもしれませんが、実物が組み立てられている様子がストップモーションで公開されていましたので、下記に貼っておきます。組み立てている人の大きさを見て頂ければ、「giant styrobot 」がいかに巨大か想像できるかと思います。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

若手デザイナーによるイギリスの新硬貨デザイン

イギリスの硬貨が新しいデザインにリニューアルしたそうです。日本ではなかなか考えられませんが、一般からの公募によりデザインを募集したのだそう。その応募数は4,000件。その中から見事選ばれたデザインとは・・

coin

王家の紋章である盾がデザインとして組み込まれており、その硬貨を並びべると・・なんと大きな盾が現れる仕掛けになっています。1ポンド硬貨のみは盾の全体図がデザインされているのですが、なんとも遊び心溢れる硬貨のデザインに仕上がっています。

詳細は以下

続きを読む
posted by admin at 08:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年04月13日

"どう暮らすか"をテーマにリノベーションされた新しいカタチのホテル「Claska」

東京には数々のホテルが存在しますが、中でも個人的に泊まってみたい、とてもクリエイティブでスタイリッシュなホテルを紹介したいと思います。目黒にある「claska」は、"どう暮らすか"をテーマにリノベーションされた新しいカタチのホテルです。

Claska

3月の末にリニューアルオープンし、さらに充実したホテルとして生まれ変わったClaska。今回はClaskaのアートやクリエイティブを感じさせる施設について紹介したいと思います。

詳細は以下

続きを読む
posted by admin at 15:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative