2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年02月02日

様々なオブジェクトを並べてまとめたFlickrセット「Mosaics」

沢山の物が集まって何かの画像になっているモザイクアートを「Twitterのユーザーアイコンで作るモザイクアート「twittermosaic」」や「様々な絵画を組み合わせて作るアナログモザイクアート「Mural Mosaic」」と紹介しましたが、今回紹介するのは単純にモザイクであることを楽しんでいる写真を集めたFlickrセット「Mosaics」です。

moaicgazou.jpg

なにか集まってよく見ると一つの画像になっているというわけではなく、同じような物が集まっている感じを表現しているようです。Flickrセットなので下記にスライドショーを貼っておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 14:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年01月29日

イスを積み上げて作られた不思議なインスタレーション

コロンビアのアーティストによるおもしろいインスタレーション作品を発見しましたので、紹介したいと思います。ビルとビルの間に積み上げられ、そして敷き詰められたたくさんの物・・なんとイスなんです。

イス

一見、捨てられたゴミの山のようにも見えますが、立派なインスタレーションなのだそう。一体どうやって積み上げ、重ね、そしてなぜ崩れないでそこに存在しているのか・・とても不思議な大型のアート作品です。

詳細は以下

続きを読む
posted by admin at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

空中ラクガキプロジェクト「Graffiti That Floats In The Air」

空中にと言うよりも空間にラクガキができるシステムを使って、自由にグラフィティを書くプロジェクトが今回紹介する「Graffiti That Floats In The Air」です。このプロジェクトは何も無いホールにカメラを設置し、それを用いて動きを記憶し、その軌跡を空中に落とし込むと言うものです。

airgraffti.jpg

目の残像を利用したとか長時間露光でといった類いではなく、そのグラフィティは特別なマウントディスプレイのようなものを通して見る事ができると言った仕組みです。YouTubeにてプロモーションビデオが上がっていましたので下記に貼っておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

ルービックキューブで作るピクセルアート「RubikCubism」

ドット絵やピクセルアートはWEB上でも多々展開されていますが、今回紹介する「RubikCubism」はルービックキューブを浸かったピクセルアートを展開しています。ルービックキューブの色見を上手く活かして様々な作品を生み出しています。

rubiccueb01.jpg

様々なピクセルアートを公開されていますが、ピクセルをテーマにしているせいか、アーティストさんの趣味なのかゲームを題材にした物が多い気がします。いくつか気になった作品を下記に貼っておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 09:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年01月28日

Tシャツペーパークラフトプロジェクト「YM paper-t-shirt toy project」

今までペーパークラフトについては「日本の伝統的なペーパークラフト「立版古(たてばんこ)」」や「自分で作る!ペーパークラフトカレンダー」など様々な記事を取り上げてきましたが、今日紹介するのはペーパークラフトでTシャツを作ると言うプロジェクト「YM paper-t-shirt toy project」を紹介したいと思います。

Tshartspepar01.jpg

現在様々なペーパークラフトで作られたTシャツが公開されていて、すべてのTシャツの展開図をPDF形式でダウンロードする事が可能です。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

スケール感をずらした世界を表現する「LILIAN BOURGEAT」

このモノは大体このくらいの大きさだとか、このくらいのものと固定概念があるモノをずらして展開する事で、スケール感がずれた世界を表現しているアーティストが今回紹介する「LILIAN BOURGEAT 」です。

scallbigsmall01.jpg

大きなアヒルのおもちゃや、部屋を覆い尽くすメジャー、顔の大きさほどある画鋲等様々なもので絵本の中のような不思議な世界を楽しませてくれます。いくつか作品は公開されていますが、今日はその中から気になる作品をピックアップして紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年01月27日

未来の漫画閲覧の可能性「Three years of "M" on a display wall」

未来を感じさせてくれるディスプレイシステムで漫画を読むプロジェクトが今回紹介する「Three years of "M" on a display wall」です。28台の同期するビデオプロジェクター(7168×3072の解像度)で新しい漫画の見方の可能性を示してくれています。

minorityreport.jpg

かなり軽快な動きで見ていて気持ちよかったです。YouTubeで実際動作している動画がありましたので下記に貼っておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

はてなハイク「好きなフォントで一言」

デザイン業特に広告デザインに置いては切っても切れない関係なのがフォント?皆さんは大好きなフォントはあるでしょうか?困ったらこれを使ってしまうとか、形が単純に好きと色々とあると思います。今日紹介するのはそんな好きなフォントに関して語り合っている、はてなハイクの「好きなフォントでひとこと - はてなハイク」です。

hatenahaiku

多く人が自分の好きなフォントについて語っていて、こんなフォントもあるんだなと思えるものから、これいいなぁと思えるフォント、見たことがないものまで様々なフォントが紹介さています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年01月26日

手さげ袋になる傘「Wet Umbrellas No More」

傘に更なる機能性を持たせたのか、機能は無視して、手さげ袋が傘になる面白さを追求したのかどちかはよくわかりませんが、今回紹介するプロダクトは手さげ袋になる傘「Wet Umbrellas No More」です。

inside_umbrella1.jpg

基本的には折り畳み傘で、傘の一部が収納スペースとして機能するように設計されています。上の写真だけ見ると便利そうな気もします。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 17:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

色相で分けられた本棚「Organizing Bookshelves By Color」

リビング、オフィスと様々な所で本棚を利用していると思いますが、その中に収めている本は一体どういう風に分類しているでしょうか?内容のジャンル別、本の形状や大きさ別、あいうえお順など分け方は様々だと思いますが、今日紹介する「Organizing Bookshelves By Color」は本の背表紙の色を使って色別に本を分類した「Organizing Bookshelves By Color」です。

colorsbook.jpg

個々までキレイに並べると、本棚自体がアート作品のようで雑多なイメージと言うよりもインテリアの一部として機能しているような気がします。参照元の「Color + Design Blog」では本棚とともに、本を色で分ける方法も合わせて紹介されていました。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 15:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative