2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2008年01月19日

モレスキンアート「MoleskineA,B」

世界中で愛されている定番のノートモレスキン、アーティ素テックに使われていることも多く、今までDesignWorksでも「一冊のモレスキンに描かれるアート「moleskine project 2006」」や「Moleskine×ラクガキ「Moleskine Project」: DesignWorks」とモレスキンに対してのアートな試みを紹介してきましたが、今日紹介するFlickr setもそんなアートに使われたモレスキンです。

moleskineartbook

これはもうアートと呼んでも間違いないクオリティの高い使い方を見ることができます。セットには何もかかれていなかったので詳細はわかりませんが、大好きな世界感です。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 10:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年01月18日

スケール感がわからなくなるほど広大な採石場「Iberia Quarries」

写真作品として、公開されている広大な採石場「Iberia Quarries」その広大さは、人や機械がミニチュアに見えるほど広大で人工的です。一枚だと分かりにくいかもしれませんが。何枚か見ているとスケール感が分からず、なんだか箱庭の世界のようにも見えます。

iberiaq00.jpg

よくぞ個々まで掘り下げたなと圧倒させられます。世界にはまだまだ知らない世界が広がっているなと思った写真でした。いくつか気になった写真を下記に貼っておきます。

詳しくは以下


続きを読む
posted by admin at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年01月17日

ズボンを脱いで下着のまま地下鉄にのるイベント「No Pants! Subway Ride 2k8」

日本では信じられないイベントがアメリカで行なわれています。そのイベントとは「No Pants! Subway Ride 2k8」と呼ばれ、ズボンを履かないで電車に乗り合わせ、普段通りに移動すると言う驚きのイベントです。

nopants8

北米都市を中心に行なわれ、NY、ボストン、ワシントンDC、トロント等で同時に開催されたそうです。参加したのべ人数は2000人にもちなみにNYでは900人もの人が参加したとの事です。ちなみにNYでのイベントの模様がYouTubeで公開されていましたので下記に貼っておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 12:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

セリフ付きペーパークラフト「Peparbird」

以前「吹き出し付きキャラペーパークラフトがダウンロードできる「Speakerdog Paper Toys!」」と言う記事で吹き出しがついたペーパークラフトをpとりあげましたが、今回紹介するのも吹き出しがついた鳥のペーパークラフト「Peparbird」。

peparbird01.jpg

前回紹介したものと違い、「What?」などセリフが吹き出しに入っていて、キャラクターが話しているような形で組み上がるようになっています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 10:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年01月15日

会場に作品が見当たらない?アート展

アート展といえば普通、会場一面に作品がズラリと設置・展示され、目に飛び込んでくるもの。そしてそれぞれの作品を訪れた人たちが楽しむ・・というのが一般的です。しかし、これまでの常識とは一風変わったアート展が石川県金沢市のアートスペース「pARa:siTe」で開催されているそうなので紹介したいと思います。

parasait.jpg
(photo:金沢経済新聞より)

アーティストの上出惠悟さんが手がける「Para:sides side B」は、フロアではなく"天井"に作品を展示した、イベントが開催されていることを知らない人なら絶対通り過ぎてしまうであろう、今までにないアート展です。

詳細は以下


続きを読む
posted by admin at 19:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

ヒゲ愛好家のためのヒゲシュミレーション「ヒゲチェン」

世界あごひげ選手権「 The World Beard and Moustache Championships」」というヒゲコンテストが開催されるほど、世界共通のオシャレの一つヒゲ。今回紹介する「ヒゲチェン」は自分の顔でどんなヒゲが似合うのか確かめられるヒゲシュミレーションサイトです。

higecyen.jpg

サンプルでも試せますが、自分の顔をアップロードして自分の顔でヒゲシュミレーションできるので面白いだけではなくて実用性も兼ね備えています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | Creative
2008年01月14日

バーチャルな日常品をペーパークラフトで再現する「virtual objects get real」

ペーパークラフトと言うと、実際には手に入らない建物だったり、乗り物だったりと非現実的なスケールを手元で作ると言う感じで楽しむ事が多いかと思いますが、今回紹介するのは日常使う物を、ペーパークラフトで表現すると言う試みです。

3drealpepar.jpg

これは Linda KostowskiとSascha Pohfleppによるもので、ぺーパクラフトは実物大でつくられています。まるでポリゴンでつくられたオブジェクトが現実世界に出てきたような感覚をうけます。上記の写真の他にこのプロジェクトで作られた作品がFlickrにセットで公開されていましたので、下記にスライドショーを貼っておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

固定概念を覆すホームを上るイスラエルの地下鉄「carmelit」

日本にいるとまず見る事がない傾斜がかかったホームにそこに登ってくる電車が新鮮なイスラエルな地下鉄。ホームは平坦な所にあると言う既成概念を完全に覆されました。

chikatetuisuralel.jpg

海外を感じさせてくれるおもしろい仕組みだと思います。実際にこのホームに電車が入ってくる所を撮影したムービーがYouTubeに公開されていましたので、下記に貼っておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 15:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年01月13日

本からもう一つの世界を作り出している「Su Blackwell」

様々な物語が詰め込まれている本。そんな本からもう一つの世界を作り出しているのが今回紹介する「Su Blackwell」です。様々な作品を公開されています。

sublack01.jpg

まるで本の中の世界が具現化して飛び出してくるよう感じがします、ただカットして起き上がらしているだけでなく、家の中にライトをを入れたり、その他の作品では飛び出した気に鳥を止まらせていていたりと臨場感を出しています。気になった作品を下記にいくつか貼っておきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2008年01月12日

流木や青銅で作る動物のスカルプチャー「BRONZE AND DRIFTWOOD SCULPTURE」

実物大の馬や動物を流木や青銅を使ってリアルなスカルプチャーを制作しているのが今回紹介する「HEATHER JANSCH BRONZE AND DRIFTWOOD SCULPTURE」です。

スカルプチャー
'PARIS' at Les Jardins du Luxembourg

特に良いなと思ったのは流木で作られたスカルプチャーで躍動感溢れる今にも動き出しそうなリアルなフォルムが魅力的です。色々な動物を表現した「FIGURES & OTHER ANIMALS」も良いのですがやはり目を引かれるのは実物大の馬を流木で制作した「Heather Jansch: lifesize driftwood sculpture」です。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 16:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative