2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年12月08日

数学で作り出すアート「Fractal Tree」

自分で絵を描く時デザインする時、数値をデザインそのもので意識する事は無いと思いますが、今日紹介するWEBツールは数字を入力する事で、様々な形状を表現する事ができる「Fractal Tree」です。
flactaltree01.gif

基本的には木を作るものなのですが、枝の別れの数、分岐回数、右枝の角度、左枝の角度、右枝の縮小率、左枝の縮小率、中央枝の縮小率
を入力する事で様々な形を表現できます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 13:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

真っ白な器がキャンバス!「どんぶりデザイングランプリ」

神奈川県にある「DONBURI CAFE DINING bowls」が、面白いコンペディションを行なっていますので、紹介したいと思います。

どんぶり

「どんぶりデザイングランプリ」は、真っ白などんぶりをキャンバスとしてデザインをし、選ばれたどんぶりが店頭・webで販売しようというコンペです。

詳細は以下

続きを読む
posted by admin at 10:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2007年12月07日

FLASHで錯視が楽しめる「purves-lab」

今まで錯視(視覚において起こる錯覚のことで)については「驚くべき錯視20選「20 Amazing Optical Illusions」」や「モノクロ写真がカラーに見える錯視を作成する方法」などでお伝えしてきましたが、今回紹介する「Purves Lab 」はFLASHを使って楽しめるサイトです。

purves-lab

このサイトでは錯視の解説とともに本当にそうなっているのかが検証できるようになっています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

様々なアーティストが手がけたカスタムこけし「Custom Kokeshi」

前回ボーリングピンをテーマに様々なアートを「ボーリングのピンをテーマにしたアート「Bowling Pin Art Show」」という形で紹介しましたが、今回紹介する「Custom Kokeshi」はタイトルの通り、こけしをテーマにしたアーティスト作品集です。

アートこけし集

こけしって海外でも通じるのか不思議ですが、本来玩具として作られているものらしいので、海外の人に愛好家がいてもおかしくないかもしれませんね。

詳しくは以下から

続きを読む
posted by admin at 09:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2007年12月06日

くるくる巻いて簡単に作れるペーパークラフト「ペーパークイリング」

当ブログでもさまざまなペーパークラフトを紹介してきましたが、結構自分で作ろうと思うと、技術が必要なもの。使う道具を用意したりと準備も大変だと思います。

ペーパークイリング

そんな中、とても簡単に誰でも楽しめるペーパークラフトキットを紹介したいと思います。ヤマトの「ペーパークイリング」は、くるくると巻くだけでさまざまなモチーフを簡単に作る事ができるキットです。

詳細は以下

続きを読む
posted by admin at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

LEDパックマンクリスマスツリー「pac-man christmas」

クリスマスも近づき様々なイルミネーションやクリスマスツリーが街中をにぎわせていますが、今回紹介する「pac-man christmas」は往年のゲーマ−にはたまらないパックマンを表現したクリスマスツリーです。

パックマンクリスマスツリー

名前の通り、クリスマスツリーにはLEDで作られたパックマンのプレイ画面が表現されています。大きい写真は「Pac-man Xmas tree en Madrid on Flickr - Photo Sharing!」から見る事ができます。点灯した模様がYouTubeにて公開されていましたので下記に貼っておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 15:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | Creative

様々な人を巡って手紙を繋ぐ「26 letters project」

片面には大きく「Decorate me. PLEASE」とかかれていて、もう一方には届く人の住所が書かれていて、このプロジェクトの説明が書かれているみたいです。

26 letters project

何となく名前と上記の写真でピンときた方もいるかもしれませんが、今回紹介するプロジェクト「26 letters project」は巡る手紙に届いた人が思い思いにデザインして、手紙を繋いでカタチにするプロジェクトです。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2007年12月05日

アナログな手法を活かした写真セット「photo/handmade」

制作した手袋を掲げて写真を撮ったり、ボタンを花に見立ててみたりとアナログ的な手法を写真に収めているフォトセット「photo/handmade」が世界観があって魅かれます。どれもおもしろいのですが、その中でも下記のように写真にコラージュをしたような作品がおもしろくて目を引きます。

写真にコラージュ

上記は見ての通り空の写真に虹と雨をかぶせたものですが、雨と虹が平面の紙っぽい素材で作られているように見えて、立体と平面のアンバランスさが良い感じです。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

フェルトで作られた超リアルヤギ「Felted goat」

今まで超リアルな造形は「都市を精密に写し出すアーティスト「Ben Johnson」」や「「超リアル彫刻」リアリズム彫刻家 Duane Hansonの世界」などいくつか紹介してきましたが、今日紹介するのは、針金とフェルトで作られた超リアルヤギ「Felted goat」です。もとは黒と灰色と白のフェルトですが、これが見事に本物そっくりのヤギになります。

goat00.jpg

作り方は針金を立ててそこに肉付けしていくと言う単純なものですが、色の配分が絶妙で、完成されたヤギはまるで生きているようなリアリティを誇ります。

完成したヤギは以下から



続きを読む
posted by admin at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(1) | Creative

数々の飛び出すアートの作り方を公開する「Simple Pop-Ups You Can Make!」

平面と立体では、受ける印象は大きく違ってきます。同じようなシンプルな単純なイラストでもそこから浮き出てくるとおもしろいと感じるものです。今日紹介するのはそんな飛び出す絵の作り方を数多く教えてくれる「Simple Pop-Ups You Can Make!」です。

pop-art.jpg

ものすごくシンプルな物から、可愛らしいモチーフ、ちょっとアートなものまで、かなりの数が公開されています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 15:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative