2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年11月08日

目に見えない音を形にしたアートプロジェクト

「音、動き、空気、味、光・影」など確かに存在するけどはっきりとした形がないもの、その中でも音に注目して作品を制作している福永敦さんのアートが素晴らしいので紹介したいと思います。

OTO

このアートプロジェクトは目に見えない擬音語や擬態語を、その音を出す物と合わせて具現化して表現すると言う物です。上記のエンピツの他にも様々な物を使って音を形にしています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2007年11月07日

フリーでダウンロードできるデザイン事務所が作った2008年度カレンダー

シンプルで使い勝手が良く、それでいてデザインもしっかりと考えられている2008年度版カレンダーが「Blue Ant Studio」が配布しています。下記のように左肩にワンポイントでグラフィックが入り、単純にシンプルさだけを追求していない当たりがさすがデザイン事務所だなと思います。

2008年度カレンダー

かなりデキが良く、市販の卓上カレンダーやカレンダーと比べても遜色無いレベルの物だと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 13:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

PCのファイルシステムを現実に再現した「Desktop Folders for your Walls」

ウィンドウズのファイルシステムやマックのファイルシステムって当たり前のように使っていますが、考え抜かれて考案されていて長年使い続けられている仕組みだけにかなり洗練されて使い勝手がいいかと思います。じゃあそれを現実で使ってしまおうと作り出されたのが今回紹介する「Desktop Folders for your Walls」です。

Windows風フォルダ

これは上記写真のようにWindows風のファイルシステムを壁に再現すると言う物です。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 08:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2007年11月06日

様々な絵画を組み合わせて作るアナログモザイクアート「Mural Mosaic」

様々な画像を組み合わせて一枚の作品に仕上げるモザイクアートの世界。DesignWorksでも「Twitterのユーザーアイコンで作るモザイクアート「twittermosaic」」や「オリジナルモザイクアートが作れる「Image Mosaic Generator」」などで紹介してきましたが、今回紹介する「Mural Mosaic」はアナログで描いた絵画を使って作る巨大なモザイクアートです。

アダムの創造のモザイクアート

上記の作品を見て頂くと一目瞭然だと思いますが、様々な全く違う柄の絵画が組み合わさってシスティーナ礼拝堂天井画で最も有名な部位「アダムの創造」の一部を拡大した絵になっています。この作品のメイキングがYouTubeにて公開されていましたので下記に貼っておきます。

メイキング動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 09:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2007年11月05日

人文字タイポグラフィー「DanceWriter」

ちょっと変わった形で文字を表現しているの作品が今回紹介する「DanceWriter」です。このサービスでは自分で打ち込んだ任意の文字を、ディスプレイに登場する男性が人文字で入力した文字を人文字で表現してくれると言う物です。

DanceWriter

クネクネとゆっくりと人文字を作っていく様は名前の通りダンスをしているみたいです。「DesignWorks」と打ってみた物をスクリーンキャストで撮りましたので参考までにご覧下さい。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

体の上で二人の出会いを描いたストップモーションアニメ「How We Met」

ストップモーションについてはDesignWorksでも「デジタル+アナログなほのぼのストップモーション」や「パラパラ漫画をTシャツで作った「ERBERT & GERBERT'S Human Flipbook」」等数多く紹介してきましたが、今回紹介するストップモーションアニメは体に書き込んで作られたストップモーションアニメーションです。

howwemet

かなり細かくストーリーが描写されていて、内容は小さな二人が人間の体の上で出会うまでを綴った物になっています。このストップモーションの制作日数は4日間で1622枚の写真から作られた作品だそうです。YouTubeにて作品が公開されていましたので、下記に貼っておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 14:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

椅子になれるドレス「Chair/ Dress」

今回はDesignWorksには珍しいファッション系の面白いクリエイティブな作品を紹介したいと思います。それは「Chair/ Dress」と呼ばれる物で、その名前から想像できるかもしれませんが、人間が着る事で椅子になれるドレスです。

dreschair0.jpg

椅子の写真と女性が着ている写真がありますが、上記の写真を見る限りでは、パッと見普通のワンピースのように見えます。どうやって椅子になるのでしょうか?

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 13:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2007年11月04日

世界中の時計を繋いで24時間を作り出す「The World Clock Project」

最初は世界中の時計を集めているそんなサイトかなと思いましたが、もう少しコンセプトが深くて、一分単位で違う世界中の時計をつかって24時間を現そうとしているプロジェクトが今回紹介する「The World Clock Project」です。

The World Clock Project

現在進行中の企画でまだ歯抜けの部分がありますが、順調に埋まってきているみたいで、時間帯によってはかなり揃っている所もあります。集まっている時計も様々で、個人が使う卓上の時計から、施設の時計。ロンドンのビックベンのように超有名な時計までありとあらゆる時計が投稿されているみたいです。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2007年11月02日

匂いを見るインタラクティブアート「hanahana」

匂いは様々な情報を伝達してくれる大切な物、例えば危険だったり、落ち着きだったりと視覚よりも本能に訴えかける部分が強い気がします。そんな匂いを視覚化すると言う面白いプロジェクトを見つけましたので今回紹介したいと思います。

hanahana

そのプロジェクトはインタラクティブアート「hanahana」と呼ばれ、匂いの種類と強さに応じて、その匂いをイメージに変換すると言う物です。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 09:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2007年11月01日

もし「時間」を絵で表すとしたらを集めた「visualizing time」

時間は進んでいって確かに存在する物ですが、今の人間にはそれを具体的に説明するのは難しい物だと思います。もし時間が形を持っていたらと思って絵を描いたらあなたならどんなものを思い描くでしょうか?今日紹介する「visualizing time」は時間を表した絵が247枚集められています。

時間を絵に表す

どれも個性的ですが、円のようなものが連続している、または広がっているイメージが多い気がします。どこかに共通の認識みたいなのがあるかもしれませんね。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative