2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年10月04日

「超リアル彫刻」リアリズム彫刻家 Duane Hansonの世界

一見、普通のスナップショットかと思ってしまうほどリアルに作り上げられたのがアメリカのリアリズム彫刻家 Duane Hanson(デュアン・ハンソン)の作品です。下記の写真は彼の作品の中の一つです。

リアルな彫刻
“Traveller” 1988

写真だとどう見ても、本物の人間に見えます。1998年に作られた作品でグラスファイバー等でできているそうです。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 14:40 | Comment(1) | TrackBack(2) | Creative

服で作った顔「Folding Facial Expression Using Clothes」

前回「ロボットの顔に見えるものを捉えた「Everyday Robots」」で紹介したなんだか人の顔のような形に見えてしまうもののように、目と鼻などの形が何となく見えていれば、人のように見えてしまうみたいです。]

服で作った顔

今回紹介するのは一枚の服を人の形に見えるように置いたFolding Facial Expression Using Clothes」です。上記の写真のように見事に人の顔の形を作っています。

詳しくは以下続きを読む
posted by admin at 09:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2007年10月01日

塗装が落ちた質感を再現したステッカー「DominicWilcox」

透明なフィルムに印刷された塗装がはげ落ちた感じが印刷されているステッカー「DominicWilcox」を紹介したいと思います。何の目的でこんな物を作ったのだろうと管理人も疑問に思いましたがサイトでは新しい自転車や車に泥棒が盗む価値は無いと思わせるためのものらしいです。

塗装の剥がれを偽装するステッカ−

パッと見では分からないほどリアルに作られているため一瞬しか見ないのであれば泥棒もそう思ってしまうかもしれません。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 18:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

コカコーラのペットボトルを使った鎧「PET BOTTLE ARMOR」

ペットボトルが登場してかなりの年月がたち、様々な所で生活には欠かせないものになっています。今日はそんなペットボトルを使ったアート「PET BOTTLE ARMOR」を紹介したいと思います。

PET BOTTLE ARMOR

この鎧はコカコーラのペットボトルをくりぬいて作ったパーツを組み合わせた作られた物だそうで、繋ぎ合わせは透明の糸で繋ぎ合わせているみたいです。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 11:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2007年09月30日

ドクロが浮き上がるマフラー「Skull Illusion Scarf」

最近今までの暑さが嘘のように気温が下がってきて気がつけばもう10月。あと数ヶ月後には暦的には冬になります。そろそろ冬に向けて編み物でもと思っている方もいるのではないでしょうか?そんな人の中でも、今年は少し変わったものを編みたいと思っている方にオススメしたい「Skull Illusion Scarf」を紹介したいと思います。

scarf1.jpg

こちらはただのストライプのように編まれているのですが、角度によっては上記写真おようにドクロが浮き上がって見えるように、編み込まれています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 10:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

太陽の光でタトゥーを刻む「Sun Tattoo」

最近タトゥーも街中で良く見かけるようになってきました。ちょっと興味があるけど、身体は傷つけたくないし…かといってシールみたいなフェイクは嫌だと言う方は今回紹介する「Sun Tattoo」はどうでしょうか?これは太陽の光でタトゥーを身体に刻めます。

自然のタトゥー

刻むと言っても上記の写真のように単なる日焼けなのですが、サンプルの写真を見る限りでは見事な模様が背中に入っています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 10:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | Creative
2007年09月29日

まるでCGみたいなワイヤーで作られたトヨタカローラ

一瞬コンピュータグラフィックか思ってしまう下記の写真ですが、これはワイヤーで作られたトヨタのカローラです。映り込みも相まって、3Dソフトで作ったフレームと言われてもまったく違和感が無いくらいのクオリティと完成度です。

toyotawireframe00.jpg

これはアート作品とかでは無く、広告用に作られたものらしく、中東でのキャンペーンに使用しているとの事です。発注元は元記事には「Japan’s Densu Inc」と書かれていますが、コメントで指摘されている通り、おそらく電通だと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 13:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | Creative
2007年09月28日

1週間のコーディネートをユニークに追う「fashion documentary」

少し変わったファッション関連のサイトが今回紹介する「dirtypatrick's fashion documentary」。フアッションにテーマを当てて人物を紹介していますが、ストリートスナップとはちょっと違う形での展開です。

fatsyondocument01.jpg

サイトは月毎に表示され、毎日の服装が掲載されています。人物は週替わりで変わっていっているようで、沢山の人が一週間のコーディネートを見せてくれます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 14:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

佐藤可士和デザインの年賀状

毎年いろんなデザインの年賀状が、郵便局や文具店などから発売されます。自分で制作したり手書きする人などももちろんいると思いますが、すでに印刷されたものでも最近ではさまざまなデザインバリエーションがあり、店頭を華やかに彩っています。

nebgakashiwa01.jpg

そんな中、アートディレクター佐藤可士和のデザインする年賀状が、11/1から郵便局より発売されます。

詳細は以下

続きを読む
posted by admin at 09:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2007年09月27日

超美麗な天体写真ギャラリー「Astrophotography by Noel Carboni」

月や宇宙に天体に憧れた時期がだれしも一度はあったんじゃないでしょうか?管理人は幼い頃に望遠鏡でひたすら月を見ていたのを良く覚えています。今日紹介するのはNoel Carboniという方が公開している天体写真を上手く撮る方法をまとめた「Astrophotography by Noel Carboni」です。写真の取り方の説明とともに、撮影した天体写真の数々がアップされています。

Moon_Hyper01.jpg
オリジナル高解像度版

上記の月の写真はキヤノンEOS-20DでISO100、シャッタースピード1/5秒で撮られた8.2メガの15の写真をphotoshopCS2で繋ぎ合わせた物だそうです。かなり高精細でまるで作られたように詳細な写真です。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative