2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年09月18日

編み込まれた木で鏡を表現した「Rozin's interactive mirrors」

前回「木のパネルでデジタルピクセルを表現した「Wooden Mirror」」で紹介した物と同じような原理ですが、この鏡の制作者DANIEL ROZIN 氏が新しいかインタラクティブなを作ったみたいです。「Rozin's interactive mirrors」と言うだけあって、いくつかインタラクティブな鏡が紹介されています。まずは「The Weave Mirror」と呼ばれるインタラクティブ鏡について紹介したいと思います。

mirrorintractiv.jpg

鏡の表面は編み込まれた木のようになっていますが、表面を構成するする768個の一つ一つが独立していて、横から見ると右の写真のように回転するようになっています。この回転によって表面に映し出します。前回の「Wooden Mirror」は木自体をくるっと回転させていたのに比べて非常にスムーズで動作音等はほぼ聞こえません。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 08:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2007年09月17日

想像力を掻き立てる雲を集めた「the amazing shapes people see in the clouds」

雲は風に流れて様々な形を見せてくれます。それは時には驚くべきかたちを見せてくれる事があります。下記のように想像力を掻き立ててくれる雲はそうそう見れる物ではありませんが、今回はいくつか紹介したいと思います。

skygrim03.jpg

これらの写真はThe Cloud Appreciation Societyと言う雲を評価している団体(在籍人数は8,000人)が集めた膨大な写真からピックアップされた物だそうです。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 10:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

廃棄するスケートボードを新たなる商品に生まれ変わらせるユニット「HARVEST」

スケーターとジュエリークラフトマンの2人で活動するHARVEST。そんな2人の活動と、そこから生まれたリサイクル商品を紹介したいと思います。

harvest01.jpg

スケーターの人たちが使用するスケートボードは約1ヶ月で廃棄してしまうのだそうです。大事な資源から作られたものをすぐに捨ててしまうのはもったいない・・そんな思いから彼らのアート作品が生まれているようです。

詳細は以下

続きを読む
posted by admin at 09:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

マッチ箱デザインを400個以上集めた「matchbox labels」

時代進んでもライターやジッポじゃなくてマッチが好きという方も沢山いると思います。幼い頃に一番良く見たマッチは「桃印マッチ (モモジルシマッチ) 」なのですが、かなり昔に関わらず今だにパッケージデザインは記憶に残っています。

machbox.jpg

今日紹介するのはそんなマッチ箱のデザインを集めた「matchbox labels」です。日本のマッチ箱ではなく主に東欧のマッチ箱デザインが400個以上収められています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2007年09月15日

膨大な数の爪楊枝で作られた街「Toothpick City」

昔、爪楊枝やマッチ棒を組み合わせたりくっつけたりして遊んでいましたが今回紹介する爪楊枝で作られた街「Toothpick City」は完全に遊びのレベルを超えています。これはアメリカのアーティスト Stan Munro によって作られた作品です。その大きさはかなりのもので一個の建築物辺り何万本もの爪楊枝が使われています。

tumayoujicity.jpg

上記の画像を見るだけでおわかりになると思いますが、ものすごい手間と規模とクオリティです。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 15:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2007年09月12日

1967年の人が想像した1999年の生活ショートフィルム「1999.A.D.」

この先未来はどうなっているんだろう!?どんな技術が出現して夢のような暮らしが出来るんだろうか…と今の自分たちが想像するように昔の人も今とい時代を想像していたようで、今回紹介するのはそんな昔の人が想像した今を形にしたショートフィルム「1999.A.D.」です。

mirainoseikatu.jpg

このムービーは1967年にFordグループのPhilco-Ford Corporationが発表したもので、きっと20世紀はこうなっているに違いないと予測した物です。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

スターバックス前に額縁落下事故を描いたミニチュアアート「Nuart show」

気に入って何度も紹介しているミニチュアアートですが、前回紹介した「街角×ミニチュアで作り出すアート「Little People」」の制作者様のブログ「Nuart show」で新作が発表されています。

nuartblog1.jpg

かなりの大作でミニチュアたちの街が壁面に設置されていて、そこで起きた事故が起きてしまったと言う設定で作りこまれています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 09:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2007年09月11日

空に浮かぶインタラクティブバルーンアート「Open Burble」

今までインタラクティブアートはいくつか紹介してきましたが、今回はかなり大規模な物を紹介したいと思います。それはシンガポールで展開され、今年の9月16日にイギリスでロンドンファッションウィークのオープニングで設置される予定の大規模なインタラクティブアート「Open Burble」です。

openbulleb.jpg

およそ1000の個のバルーンで構成されていて、個々にマイクロコントローラーとLEDが埋め込まれ、光と動きを制御できるようになっているそうです。すでに設置されたシンガポールでの様子がYouTubeにありましたので下記に貼っておきます。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 11:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2007年09月10日

プレゼントに最適なデザインネクタイブランド「giraffe」

スーツといえば「ネクタイ」。クールビズでネクタイをしない会社も増えてきており、ネクタイがそれほど必要なくなった・・なんて人もいるかもしれませんが、おしゃれしたい時やネクタイを必要とする行事の時など、いざと言う時けっこう必要になると思います。

neku.jpg

今回紹介するのは、おしゃれなネクタイブランドの「giraffe」です。シンプルなものからユニークなものまで、幅広くいろんなデザインが揃っています。

詳細は以下

続きを読む
posted by admin at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

本当のオーガニックを追求したスキンケアブランド「アグロナチュラ」

最近、ECOや環境関連の話題に注目することが多いというのもあり、普段生活の中で使っている物に対しても、自然に優しいECOな商品に目が行くことが多くなってきています。中でもスキンケアなどは、ロハスがブームになったこともあり、オーガニックなコスメブランドが多く登場しています。

ag.jpg

今回はその中で、独自の農業組組合で生産されている、本当のオーガニックを追求しているブランド「アグロナチュラ」を紹介したいと思います。

詳細は以下

続きを読む

タグ:eco
posted by admin at 14:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative