2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年06月25日

失われた湖をラインで復活させる「Mission Lake Project」

サンフランシスコで行われた壮大なプロジェクト「Mission Lake Project。」そのプロジェクトは今は見る事が出来ないませんが、当時確かに存在した湖を復活させると言うものです。下記の写真のように街の道路にひかれた青い線が当時存在した湖の外周部分だそうです。

lakeproject.jpg

このプロジェクトはLedia Carroll氏が参画し、2005年1月20日から始まり、プロジェクトは応援する人々の寄付金に助けられながら、2007年10月22日に湖の形を再現したとしています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2007年06月24日

Diggで話題な不思議な写真「What's Wrong With This Picture?」

「What's Wrong With This Picture?(この絵どこがおかしい?)」と言うタイトルでポストされている一枚の写真がDiggで3000以上のdiggsを集めて注目をされています。さらにdiggには「just take a moment and figure it out - you'll laugh when you do(少し時間をかけておかしな所を見つけてください。それを見つけた時あなたは笑うでしょう)」と書かれています。

erm.jpg
クリックすると拡大します。

どこがおかしいか分かるでしょうか!?少しの間だけ考えてみてください。

詳しくは以下(ネタバレ注意!!)

続きを読む

タグ:写真 photo
posted by admin at 20:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | Creative
2007年06月23日

中国で作られるフェイクブランド集

少し前にメディアでも大きく取り上げられた「中国の石景山遊楽園模倣問題」。ディズニーを模倣したキャラクターが使われていたり、ドラえもんっぽいキャラがいたりとそのコピーっぷりに大きな問題となっていました。コピーに関しては何かと取り上げられる中国ですが、今日は中国で展開されているフェイクブランドの写真をいくつか紹介したいと思います。

14_kitaycy_38.jpg

パッと見ただけでは分からないような感じですがよく見ると…と言うものが多く、デザインも名称もオリジナルを少しだけいじった物が主流のようです。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

イラストレーター「タラジロウ」の世界

個人的にこういったタッチのイラストが好きなので、紹介したいと思います。イラストレーター「タラジロウ」氏のアートワークです。

tara01.jpg

雑誌などの挿し絵で見かけることの多いタラジロウさんのイラスト。そのコミカルでユーモアに溢れたイラストレーションで活躍しています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2007年06月22日

人型記号をユーモアにとらえた「日本ピクトさん学会」

町中でよく見かける人型のピクトグラム。普段何気なく目撃しているが、実は結構いろんなパターンのものが存在するのだそう。今回紹介する日本ピクトさん学会 」は、そんな人型のピクトグラム=ピクトさんをユーモアあふれる目線で紹介しています。

pict01.jpg

国内から海外まで、さまざまなピクトさんのパターンが登場、おもわず笑ってしますものばかりです。仕事中の息抜きなんかに是非みてもらいたいです。

詳細は以下

続きを読む
posted by admin at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2007年06月21日

ドバイに構想中の雲と雨を模した建築物「The Cloud」

世界一高いビルだったり、スターウォーズのデス・スター風の建築物だったりと何かと話題に上るドバイの建築物ですが、またとんでもない建築物を建てようとしているようです。

0dayview1.jpg

その建築物とは雲と雨に模したもので、上記の写真のように遠くから見るとまさに雲から雨が降っているように見えます。それは地上300mで湖、通路とテラスを螺旋状の回転がさせる庭、講堂およびスポーツ・プラットフォームを含む20000m2にも及ぶ空中都市だということです。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

日本初 東京ミッドタウンが「ユビキタスツアー」

敷地内にオブジェなどのアート作品がたくさん展示されている東京の新しいスポット「東京ミッドタウン」。そのアートを巡る企画が誕生しています。「東京ミッドタウンツアー」と題されたそのツアーは、日本ではじめて”ユビキタス端末”を使用したツアーなのだそうです。

yubikitasu00.gif

まだあまり聞き慣れない「ユビキタス」。一体どんなものなのでしょうか?

詳細は以下

続きを読む
posted by admin at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2007年06月18日

おすすめのデザイン本「年鑑日本のパッケージデザイン2007」

毎回、注目のデザイン書籍や写真集、
おすすめの本を紹介します。


今回は「年鑑日本のパッケージデザイン2007」

pack01.jpg

「日本パッケージデザイン大賞」にて選出された優秀なパッケージデザインを多数収録した作品集です。

詳細は以下

続きを読む
posted by admin at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

影絵+アニメーションで表現された「shadow monster」

昔よく蝶々とか犬とか手の形の影をつくって遊んだ影絵。今でも良く覚えてますが、今日紹介するのもそんな影絵を使ったクリエイティブな作品です。

kagekagemonster.jpg

上記写真のように影は全て制作者によるものです。そしてただ単に影絵が写されているだけでは無く、その影絵に反応して、音やアニメーションが付加されています。タイトルの「shadow monster」の通り影で作られた怪物たちが動き回ります。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 14:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

空の上で繰り広げられる「飛行機雲アート」

幻想的な空の上の世界。その世界にさらなる美しさを加えてくれる飛行機雲、その世界感を表現した写真を今回紹介したいと思います。下記の写真は、純粋な飛行機雲で 「エンジン排気中の水蒸気」で描かれるものです。航空ショーなどでアクロバット機が作るスモークは油を使って生成しておりそれとはまた異なります。

hikoukigumo.jpg

排気中のと聞くと、汚染や環境破壊なイメージが有りますが、飛行機燃料の主成分は炭化水素で、最終的に水と二酸化炭素になりその水が高高度においては氷結し、飛行機雲となるそうで以外にクリーンです。

その他の作品は以下

続きを読む
posted by admin at 13:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative